鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年10月28日

吹田総合車両所が一般公開される(2017年)


10月28日、JR西日本の吹田総合車両所が一般公開されました。
場内では、車両展示・鉄道グッズの販売など、鉄道に関する様々な体験型イベントが催されました。


車両展示で注目を集めたのは、環状線・大和路線・阪和線で運用されていた103系3色並び、201系&323系の並び、ジョイフルトレイン『あすか』・寝台特急『トワイライトエクスプレス』車両の展示でした。

今年も並んだ、3色の103系です。左から、森ノ宮区LA04編成(843-802)、日根野区HK605編成(835-842)、奈良区NS618編成(241-242)でした。


20171028_01.jpg

オレンジ103系(LA04編成)の前には、ありがとう大阪環状線103系のプレートも置かれました。運番は最終運用となった07Mのままでした。


20171028_02.jpg

201系と323系の並び。201系はLB05編成(89-89)の先頭車1両のみ、323系はLS11編成となっています。今、大阪環状線で見ることができる並びがここ吹田でも実現しています。323系の種別幕がなぜか[О]関空紀州路快速となっておりますが、分割併合できないのになぜこの種別を出せるのか疑問であります。

20171028_03.jpg

展示の左端に置かれたこの201系は、元森ノ宮区の LB08編成(93-93)です。
塗装変更の上、奈良区に転属する模様です。サハはどこへ行ったのでしょうか。。

20171028_04.jpg

20171028_05.jpg

クモヤ145に連結されていた、森ノ宮区103系(LA04編成)のモハユニット2両(モハ103-773?+モハ102-2030)です。

20171028_06.jpg

トワイライトエクスプレスの24系客車もまだ解体されてなかったようで、その姿をまた見ることができました。

20171028_07.jpg

ジョイフルトレイン『あすか』もまだ残っていました!
右はおなじみ事業用車『U-TEC』とクモヤ145系。
U@tech』は本線で走る機会はないのでしょうか。。

20171028_08.jpg

『あすか』の裏に、なんと381系がひっそりと隠れていました。
意外と廃車車両が残っててうれしい限りでした。

20171028_09.jpg


鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。

鉄道コム

2017年10月15日

【北急】北大阪急行50周年記念ヘッドマーク掲出


北大阪急行電鉄では、1967年12月の創立から今年で50周年を迎えることを記念して、8000形・9000形全7編成に、記念ヘッドマークを掲出しています。

掲出期間は12月末ごろまでです。


50周年記念のヘッドマーク。線路と2羽の鳩が描かれています。

1710_kitakyu-50th_00.jpg

8000形『ポールスター』 8005F。

1710_kitakyu-50th_01.jpg

9000形 9003F。

1710_kitakyu-50th_03.jpg

2017年10月14日

桜井線・大和路線でブライダルトレインが走る


10月14日、JR桜井線(万葉まほろば線)・大和路線で、103系使用のブライダルトレインが走りました。

編成は、奈良電車区の103系NS401編成(167-168)です。奈良を出発し、桜井線~和歌山線を経由して、王寺から大和路線に入りJR難波まで運転されました。大和路線で団体臨時列車が運転されたのは久しぶりのことです。

編成の前後には、103系の前照灯をイメージしたデザインのヘッドマークが掲げられ、mariage 2017.10.14の文言が入っていました。

2910_103extra_01.jpg

2910_103extra_02.jpg

2910_103extra_03.jpg

2017年10月10日

奈良電車区に205系1000番台が留置される


最近、奈良電車区(吹田総合車両所奈良支所)に、日根野電車区(吹田総合車両所日根野支所)の205系1000番台が留置されています。

南アーバン掲示板に寄せられた情報によると、10月4日に1004番が、6日に1001番が1本ずつ回送されてきた模様です。205系1000番台は2016年12月23日をもって阪和線での運用を終了し、そのまま日根野区や新在家派出所で留置されていました。

奈良区の103系は非ユニット窓の初期編成が残っており、動向が注目されます。




201710_nara205_03.jpg


2017年10月 9日

【近鉄】21000系・21020系に近鉄特急70周年キャンペーンロゴが貼られる


近畿日本鉄道(近鉄)では、21000系『アーバンライナーPlus』・21020系『アーバンライナーNext』に、近鉄特急70周年キャンペーンロゴが貼られています。これは、1947年(昭和22年)10月8日に、日本で初めて座席指定制の有料特急を運転してから70年を迎えたことを記念したキャンペーンの開催によるものです。

ロゴが貼られたのは、21020系『アーバンライナー・Next』の第1編成(UL21)、21000系『アーバンライナー・Plus』の第2編成(UL02)です。それぞれ、正面窓下部と、側面にキャンペーンロゴが貼られています。

当日は大阪上本町駅と名古屋駅でイベントが開催され、21020系『アーバンライナー・Next』がツアー臨時列車として、大阪上本町~名古屋間を走行しました。途中、伊勢中川駅で乗り換え体験もあったようです。(このため、大阪~伊勢中川間では、デラックスシートが逆の大阪側を向いていていました。前日に逆向きで送り込まれていたようです。)



201710_kintetsu_ltdexp-70th_00.jpg

201710_kintetsu_ltdexp-70th_02.jpg

当日、21000系アーバンライナー・Plusは、定期運用に充当されていました。
*一部写真右側部分を合成しています。

201710_kintetsu_ltdexp-70th_01.jpg

JRグループ

関西の私鉄