鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年3月21日

【大阪市交】御堂筋線10系に『さようなら大阪市交通局』ヘッドマークが掲出される


大阪市交通局では、3月19日(月)より「市営交通ご愛顧ありがとうキャンペーン」を展開しています。
今年4月1日から地下鉄は大阪メトロとして、市バスは大阪シティバスとして民営会社としての運営が始まり、大阪市交通局としては今年の3月31日で114年間の歴史に幕を下ろすことになっています。

ご愛顧キャンペーンでは、各駅に感謝のポスターの掲出、デジタルサイネージや31000系車内での動画の放映、御堂筋線の車両へのサヨナラヘッドマークを掲出が主な内容になっています。

掲出編成は、10系第13編成・第16編成と(未確認一編成)となっています。
掲出期間は3月31日(土)までです。

目撃情報はtwitterの#御堂筋線_運用情報、運用表はosaka-subway.comの御堂筋線運用表をご覧ください。


20180321_01.jpg

20180321_02.jpg

ヘッドマークには、御堂筋線開業時の100形や1100形(のちに100形)、50系の写真が配置され、さようなら(コマルマーク)大阪市交通局 114年間ありがとうございました 平成30年3月31日の文言入りとなっています。

20180321_03.jpg

2018年2月16日

【大阪市交】御堂筋線と中央線で3/24(土)よりダイヤ改正


大阪市交通局御堂筋線と中央線で、3月24日(土)よりダイヤ改正を行います。
両線とも平日ダイヤの朝ラッシュ時は増発され、深夜の電車が増発されます。


1.御堂筋線

1-a. 平日朝ラッシュ時間帯の運行間隔の短縮
平日の朝ラッシュの一部時間帯における混雑緩和を図るため、北行き(中百舌鳥→千里中央)の再過密区間である天王寺~中津間の運転間隔を、2分15秒~2分30秒間隔から2分15秒間隔に短縮して運行します。

この区間は前回ダイヤ改正で減便されており、増発はうれしい限りですね。
少しでもわずかでも混雑が緩和されるといいですね。


1-a. 土休日深夜の列車増発

梅田駅基準で22時台に出発する中津行きが、新大阪行きに変更になります。
新大阪駅からは、22時台に天王寺行きが5本、23時代に中百舌鳥行きが1本設定されます。
このため、新大阪駅から22時台の南行きが5分に1回発車することになります。

ううむ、深夜に中津駅あるいは梅田駅から座っていけなくなるのは困りましたね(^^;。
中津発と新大阪発が交互だと助かるのですが。。


20180216_01.jpg



2.中央線

2-a. 平日朝ラッシュ時間の繰り上げ、運行間隔の短縮

西行き(コスモスクエア方面)の混雑時間帯が早まっているご利用状況に合わせ、3分45秒間隔で運行している時間帯を繰り上げるとともに、混雑緩和を図るため、3分15秒~3分45秒間隔で運行します。


2-b. 終発延長 ( コスモスクエア方面 )  
近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘発生駒行をコスモスクエア行に変更することで、中央線長田発コスモスクエア行を増発します。さらにこの後、長田発コスモスクエア行を増発することで終発延長を行い、本町駅で御堂筋線なかもず行最終列車から連絡できるようにします。


今回の増発で、新大阪24:02発の中百舌鳥行きに乗って、本町駅で乗り換え(24:13→24:18)ると、コスモスクエアには24:33に到着できるようになります。


2-b. 終発延長 ( 長田・生駒・学研奈良登美ヶ丘方面 )     
 コスモスクエア発学研奈良登美ヶ丘行を増発します。 また、コスモスクエア発森ノ宮行の列車を長田行に変更します。  

コスモスクエア駅からは17分発を逃すと長田から先、37分発を逃すと森ノ宮から先へは行けませんでした。今回のダイヤ改正で32分発が学研奈良登美ヶ丘行きの最終に、48分発が長田行きの最終となります。


20180216_02.jpg

2018年2月 4日

【大阪市交】堺筋線でNHK『わろてんか』のラッピング編成が運転開始


大阪市交通局では、堺筋線でNHKの朝の連続テレビ小説『わろてんか』のラッピング編成を運行しています。大阪市営地下鉄で同番組のタイアップラッピングが施されるのは、昨年1月の『あさが来た』以来2回目となります。『あさが来た』ラッピングの記事はこちら

ラッピングされたのは66系第7編成で、8両編成中の1両(4号車)に『わろてんか』のフルラッピングが施されています。ラッピング部分には、主人公である北村てんさんを演じる葵わかなさんの写真が大きく配置され、番組のオープニングに登場する様々なイラストが周囲に描かれています。残りの7両は扉横にドラマのステッカーが貼られています。

このラッピングは3月31日(土)まで行われます。


20180203_06.jpg

20180203_07.jpg

20180203_05.jpg

2017年8月21日

大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線梅田駅のコンコースで、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、梅田駅北行きホーム上にあるコンコースです。

先日この展示の内容を書いたのですが、実はその横でも別の展示が行われていました。

20170800_umeda2_01.jpg


ずらりと並ぶ10系第14編成の車番プレート!
10両分なので10枚あります。

20170800_umeda2_02.jpg

20170800_umeda2_03.jpg

この10系第14編成、実は・・・

続きを読む "大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】"

2017年8月19日

【大阪市交】大阪市営交通114周年展示が行われる【本町編】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線本町駅のコンコースでも、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、本町駅改札内コンコースの突き当り(最近新設した階段付近)です。

2面に分かれて展開されており、左側に廃車になった車両の車番と、中央線20系・四つ橋線23系の模型が置かれています。右側には全国のバス模型と、中央線車両の方向幕が展示されています。

最近まで、このような状態でしたが・・

290800_hommachi_00.jpg


ここ数日中に手入れされたようで、少し変化がありました。
行ってみると。。。

続きを読む "【大阪市交】大阪市営交通114周年展示が行われる【本町編】"

2017年8月17日

大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線梅田駅のコンコースで、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、梅田駅北行きホーム上にあるコンコースです。

ショーケースの中には、大阪市営地下鉄の車両を中心に、模型や写真などが展示されています。

201707umeda_01.jpg


高速車両1000形。
戦後に製造された車両のようです。

201707umeda_02.jpg


隣は、5500型(50系)。
御堂筋線では、昭和35年から46年の間11年間活躍したそうです。
3ドアでは厳しかったのかもしれませんね。谷町線と千日前線でこの50系に乗車したことがあります。

201707umeda_03.jpg


その横は、30系と10系の模型が置かれています。
10系は量産型タイプのほうですね。

201707umeda_04.jpg


最も右側には、最新の30000系が置かれています。
歴代の御堂筋線の車両が一堂に会してることになります。

201707umeda_05.jpg

続きを読む "大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編】"

2017年2月22日

【大阪市交】谷町線で3/25(土)よりダイヤ改正


大阪市交通局谷町線では、3月25日(土)よりダイヤ改正を行います。
ダイヤ改正が行われるのは、約20年ぶりです。。

平日ダイヤの朝夕ラッシュ時は増発される一方、昼間時間帯と土休日ダイヤの都心区間は減便や運転間隔が拡大しています。

20170222_topics_tanimachi_01.jpg


1.【平日ダイヤ】

→朝ラッシュ時間帯の繰り上げ

*北行き(大日方面行き)
現行ダイヤでは、天王寺駅基準で7:46~8:49の間、2分30秒~3分間隔で運行していますが、これを、7:26~8:40の間に変更します。この間、大日行き2本、都島行き1本を増発します。

*南行き(八尾南方面行き)
現行ダイヤでは、東梅田駅基準で7:43~9:08の間、2分30秒~3分間隔で運行していますが、これを、7:31~8:55の間に変更します。この間、八尾南行き2本、喜連瓜破行き2本を増発します。


→昼間時間帯(10時~16時)

現行ダイヤでは、八尾南~大日の大系統と、文の里~都島の小系統が10分おきに運転され、文の里~都島間で5分間隔となっています。
このダイヤ改正で、小系統が廃止になりることから、文の里~都島間で毎時12本から8本と、4本減便になります。(都心区間:5分毎→7分30秒毎に待ち時間が増大)

→夕ラッシュ時間帯(17時~19時)

 大日行・都島行をそれぞれ1本増発、文の里行3本を喜連瓜破行へ変更します。
(八尾南行き1本減便、文の里行き3本減便、喜連瓜破行き3本増発)


2.【土休日ダイヤ】

小系統(文の里~都島)が廃止になり、文の里や都島から始発電車で座って都心へ向かうことが不可能になりました。なお、八尾南19時55分発の都島行は残ります。
また、都心区間では、本数の減便により運転間隔が拡大しています。

→朝時間帯(7時~9時)

大日行きを7本、八尾南行きを9本増発します。
文の里~都島間では、5分毎から5分~6分40秒毎に運転間隔が拡大します。

→昼間時間帯(10時~16時)

1時間当たり、大日行きを2本、八尾南行きを2本増発します。
文の里~都島間では、5分毎から5分~7分30秒毎に運転間隔が拡大します。

→夕方の時間帯(17時~19時)

大日行を6本、八尾南行を6本増発します。
文の里~都島間では、5分毎から5分~6分40秒毎に運転間隔が拡大します。




続きを読む "【大阪市交】谷町線で3/25(土)よりダイヤ改正"

2016年12月18日

【大阪市交】今里筋線80系に開業10周年記念ヘッドマーク掲出


大阪市交通局今里筋線の80系に、『今里筋線業10周年』のヘッドマークが掲出されています。
これは2006年(平成18年)12月24日に開業して10年を迎えることを記念したものです。

HMの掲出は全編成が対象で、写真の第13編成のほか、第4編成・第9編成などで確認しています。
その他に、スタンプラリーも開催され、全駅のスタンプを押して清水駅へ持参すると記念品がもらえます。



P1080641.jpg

掲出されているヘッドマーク。
80系が擬人化されたデザインとなっています。

P1080633.jpg



2016年1月25日

【大阪市交】『あさが来た』のラッピング電車運転開始


大阪市交通局では、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』のラッピング電車を、四つ橋線で24日(日)より運行しています。

ラッピングが施されたのは、23系第18番編成(23618F)で、6両編成のうち4号車1両のみです。
『あさが来た』のヒロイン・あさ役の波瑠さんと、夫の新次郎役の玉木宏さんが、加野銀行の前に立つデザインとなっています。その他の車両には、両替のステッカーが張られています。
電車のほかにも、市バスにもラッピングが施され、88号系統(大阪駅前~天保山)などで運行するようです。

ラッピング電車・バスの運行は4月2日(日)までです。


280124_asagakita.jpg

280124_asagakita2.jpg

2015年9月20日

【大阪市交】四つ橋線23系に開通50周年ヘッドマーク掲出


大阪市交通局四つ橋線の23系に、『四つ橋線 西梅田~大国町間開業50周年』のヘッドマークが掲出されています。
掲出されているのは、写真の第4編成・9編成のほか第21編成など、計5編成です。
10月14日(水)まで掲出されています。

また、この開業50周年を記念したイベントが、9月26日に肥後橋駅で開催されます。


掲出されているヘッドマーク。
手作り感あふれるデザインで、旧駅名もしっかり書かれています。

・・・さて、ピースサインをしているお姉さんは何者??

150919_03.jpg

続きを読む "【大阪市交】四つ橋線23系に開通50周年ヘッドマーク掲出"

2 3 4