鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年5月10日

【山陽】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出


山陽電鉄では、神戸高速線が4月7日(土)に開通50周年を迎えたことを記念して、一部編成に記念ヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークは、前後で異なるデザインを掲出している上に、両型式でヘッドマークの掲出位置も異なっています。


掲出編成は以下の通りです。

6000系6002F+6003F (6002~6103)・・直通特急運用
3000系8231F (3012~3606)

*取材・撮影が大幅に遅くなりましたことをお詫びいたします。


3000系

20180505_sy02.jpg

20180505_sy04.jpg

6000系

撮影し直しのためしばらくお待ちください。。

2018年2月18日

【阪堺】モ161型使用の『Trysail』団臨が運転される


2月18日、阪堺阪堺線恵美須町~我孫子道間で、団体臨時列車が運転されました。
人気声優ユニット『Trysail』の大阪公演を記念した、ファン有志の貸し切りのようです。

車両はモ161型164号車(青雲車)で、車両の前後には『Trysail』のメンバー3人の似顔絵が描かれた、特製ヘッドマークが掲出されました。

20180218_01.jpg

団臨が運転されたこの週末は、大阪オリックス劇場(元:大阪厚生年金会館)でコンサートがあったようですね。ヘッドマークには、声優の麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんの似顔絵と、『祝・出航!! TrySail Second Live Tour "The Travels of TrySail"』と、下部に『2018.2.17・18 大阪・オリックス劇場』の文字が入っています。

20180218_02.jpg

2018年1月27日

【山陽】3000系2編成にラストランヘッドマークが掲出される


山陽電車では、1月31日に引退する3000系2編成に、ラストランヘッドマークを掲出しています。
引退するのは、1970年に登場した3000系3202Fと3024F(どちらも3両編成)で、48年間活躍してきました。昨年11月に営業運転を開始した新型車両6000系3編成にバトンタッチする形で引退となった模様です。

ラストランヘッドマークは、編成の前後で描かれている行先種別が異なるなど凝ったものとなっており、ぜひ注目してくださいね。


3000系3202F(3202-3621)

300127_01.jpg


300127_02.jpg


姫路側先頭車(3621号)に掲出のヘッドマークです。
旧塗装で、行先は普通網干?になってるようです。

300127_03.jpg

三宮側先頭車(3202号)に掲出のヘッドマークです。
こちらは普通新開地になっています。

300127_04.jpg


3000系3024F(3024-3612)


300127_12.jpg


300127_10.jpg

姫路側先頭車(3612号)に掲出のヘッドマークです。
旧塗装で、行先は特急姫路になっています。

300127_13.jpg

三宮側先頭車(3024号)に掲出のヘッドマークです。
旧塗装で、行先はなんと特急阪神大石になっています。

直通特急以前は、特急阪神大石行きがあったのでしょうね。

300127_11.jpg


2017年12月23日

【叡山】えいでん・NEWGAME!コラボフェスタ2017が開催される


12月23日、叡山電車八瀬比叡山口駅にて、『えいでん・NEWGAME!コラボフェスタ2017』が開催されました。
これは、以前より行われている叡山電車の展望列車きららと、芳文社発行のまんが雑誌『まんがタイムきらら』のつながりによるコラボ企画の一環です。今回は、2015年3月より続いていた『NEWGAME!』とのコラボレーション企画が12月24日(日)で終了するのに伴い開催されたものです。

八瀬比叡山口駅2番線がイベント会場となり、NEWGAME!』コラボ車両の722号車を展示しました。車内では、過去に掲出した様々な車内ラッピングが展示されたほか、車外の行先表示器と駅名看板は2016年5月に行われたコラボフェスタの時と同じく、『イーグルジャンプ前』・『NEW GAME!』が表示されました。また、NEWGAME!』のオープニング曲などの映像を屋根に投影するなど、かなり力の入った内容でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八瀬比叡山口で並ぶ、デオ711とデオ722。デオ722は「NEWGAME!×叡山電車」ラッピング編成です。右側のデオ711とともに、一定時間ごとに過去掲出したヘッドマークに差し替えていました。

20171223_eiden01.jpg

八瀬比叡山口で並ぶ、デオ721とデオ722。デオ721は「ブレンド・S」ラッピング編成です。ブレンド・Sもコラボ企画が12/24で終了しますが、イベント開催日である12月23日は、メンバーの星川麻冬さんの誕生日だったようで、途中から1日限定の誕生日記念看板に差し替えられました。

20171223_eiden02.jpg

20171223_eiden03.jpg

20171223_eiden04.jpg

20171223_eiden05.jpg

なんと、『NEW GAME!』のオープニング曲やエンディング曲などのアニメ映像が、駅の屋根に投影されていました!
通路にあるベンチに座りながら見上げることができたのです。これはユニークな企画ですね!

20171223_eiden06.jpg

2017年11月23日

【山陽】3000系トップナンバー編成がラストラン


11月23日、山陽電鉄の3000系3000号編成(トップナンバー編成)が、ラストランを迎えました。1964年の製造から今年で53年となり、半世紀以上走り続けたことになります。また、日本初のオールアルミ合金車体であることが評価され、ローレル賞を受賞しています。

3000系は最近まで安泰としていましたが、ここ最近は、新型の6000系に徐々に置き換えが進んでいます。

当日は引退を記念したイベントが催され、3000号編成に姫路~明石~東二見と乗車して、東二見車庫で撮影会が行われるプランとなっていました。

2017_sanyo3000_01.jpg

2017_sanyo3000_02.jpg

当日限り掲出されたヘッドマークです。
ローレル賞を1965年に受賞したことと、さよなら3000 1964~2017の文言入りです。

2017_sanyo3000_04.jpg


鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。

鉄道コム

2017年10月15日

【北急】北大阪急行50周年記念ヘッドマーク掲出


北大阪急行電鉄では、1967年12月の創立から今年で50周年を迎えることを記念して、8000形・9000形全7編成に、記念ヘッドマークを掲出しています。

掲出期間は12月末ごろまでです。


50周年記念のヘッドマーク。線路と2羽の鳩が描かれています。

1710_kitakyu-50th_00.jpg

8000形『ポールスター』 8005F。

1710_kitakyu-50th_01.jpg

9000形 9003F。

1710_kitakyu-50th_03.jpg

2017年9月22日

【北神】駅メモ!とのコラボヘッドマーク掲出


北神急行電鉄では、マスコットキャラクター『北神弓子』さんと、モバイルファクトリーの『駅メモ!ステーションメモリーズ』とのコラボレーションキャンペーンが始まるのにとにともない、ヘッドマークを掲出しています。HMは7000系5編成すべてに掲出されています。

ヘッドマークには、北神弓子さんをはじめ、『ステーションメモリーズ』のキャラクター3人が描かれています。実は4枚それぞれ描かれてる位置が異なるのがポイントです。

HMの掲出は10月1日までです。

2909_hokushin_ekimemohm_03.jpg

2909_hokushin_ekimemohm_01.jpg

2909_hokushin_ekimemohm_02.jpg

2017年9月14日

【泉北】『せんぼく トレインフェスタ2017』告知HMが掲出される


泉北高速鉄道では、10月7日(土)に光明池車庫で『せんぼく トレインフェスタ2017』を開催します。
それに合わせて、イベントを告知するヘッドマークを、一部の車両に掲出しています。ヘッドマークには、『せんぼく トレインフェスタ2017』の文言と、キャラクターせんぼくんが描かれています。


掲出編成・・
7020系 7523F~7571Fの8両編成、
3000系   (未撮影)



泉北7020系。正面と側面にステッカーが貼られています。

2017_sennboku_02.jpg

2017_sennboku_01.jpg

2017年7月26日

【南海・泉北】8月26日南海高野線・泉北高速鉄道ダイヤ改正


南海電鉄と泉北高速鉄道では、8月26日(土)に南海高野線と泉北線のダイヤ改正を実施します。
特急泉北ライナーの増発や、泉北線直通区間急行が昼間に増発されるなど、大阪市内~泉北線内の利便性が向上します。

南海発表

1.特急『泉北ライナー』増発!

平日は5往復、土休日は4往復増発されます。夜間時間帯は、30分~40分ヘッドでの運転となって、便利になりそうです。
増発分はほかの車両を工面しないといけないわけですが、また11000系の出番でしょうか。

2.泉北直通列車の増発と運転間隔の均衡化

→朝ラッシュ時
上り難波行きの準急行と区間急行の運転間隔を短縮・均衡化します。
現在の最ピーク時は、普通と区間急行で3分~7分間隔となっていますが、ここに準急行を入れて運転間隔を是正するのかもしれません。

→昼間時(11時~15時)
区間急行を毎時2本から4本に増発します。
準急行を格上げして昼間時の泉北直通を区間急行に統一するのか、泉北直通各停を区間急行に格上げするのか、これはダイヤが発表されるまでわかりませんね。

→夕ラッシュ時(16時以降) 
特急以外の泉北直通列車がすべて準急行として増発します。
これは意外でしたね。。公式発表(難波16時~22時発の準急行が2本増発)を見る限り、どうも区間急行が準急行に格下げされる模様です。仕事帰りに料金不要で堺東から深井まで途中停車なしの区間急行は快適だったと思いますが、増発される泉北ライナーに乗ってね♪ということでしょうか。


3.高野線の急行・各停の接続駅の変更
 昼間時における高野線の急行と各停の接続駅を、堺東駅・金剛駅から、主に堺東
駅と北野田駅に変更します。

急行の通過する狭山と大阪狭山市の両駅から難波へ行こうとすると、堺東まで各停が先着になっています。所要時間が掛かりするぎるので、苦情が多かったのかもしれません。

高野線の一部列車の運転本数見直し
・昼間時の各停の運転本数を毎時6本から4本に減便します。
・平日ダイヤの高野線準急行(千代田7:30→難波8:12)が、泉北準急行に変更になります。

昼間の各停の本数を増やしたものの、乗客が増えなかったということでしょうか。大阪市内・堺市内で普通4本は少ないように思います。また、変更される準急行ですが、新ダイヤより特急泉北ライナーが走る影響かもしれませんね。

8月中旬になると新時刻表が配布されるようです。一体どんな改正になるのやら。。

2017年7月 2日

【山陽】山陽電車の話題


1.山陽電車創立 110 周年記念号の運転

山陽電車が2017年7月2日をもって創立110周年を、また須磨浦ロープウェイが60周年を迎えること記念した『山陽電車創立 110 周年記念号』が運転を開始しました。運転開始となった7月2日は、姫路駅で出発式が催されました。

起用されたのは、5000系(5604~5008)編成です。

両端先頭車は、須磨浦ロープウェイのゴンドラのデザインが再現されており、梅田側が赤地に白のアクセントの入った『やまひこ』、姫路側が白地に赤帯の入った『うみひこ』となっています。
車体側面には、須磨浦ロープウェイからの景色や、明石海峡大橋や姫路城など、山陽電鉄沿線の風景などがラッピングされています。車内には、10年前の創立100周年からの振り返りポスターなども掲出されているようです。

ヘッドマークも掲出され、山陽電鉄創立110周年記念柄に須磨浦ロープウェイ60周年柄と、ダブル掲出となっています。さらに、当日は甲子園球場で阪神タイガースの試合が行われたため、球団のトレードマークである虎の副票も掲出されるなど、賑やかになりました。

記念号の運転は、12月末までを予定されています。



290702_01.jpg

290702_02.jpg

290702_03.jpg


2.創立110周年ヘッドマークの掲出

山陽5000系・6000系数編成にヘッドマークが掲出されています。


290702_10.jpg


3.「台湾観光」ラッピング列車『Meet Colors! 台湾』号の運転

山陽電鉄と台湾の台湾鉄路管理局は、2014年に姉妹鉄道協定を締結しています。
このたび、台湾観光局の台湾観光プロモーション「Meet Colors! 台湾」の「ロハス・ロマン・ショッピング・グルメ」4つのテーマをもとに、「魅力あふれる台湾への旅に誘いたい」という想いをこめたイメージを車内外にラッピングし、台湾への観光をPRしています。

起用されたのは、5000系5010F編成です。
6両編成1両1両に異なるカラーとなっており、台湾の様々な景色がラッピングされています。

運転期間は、来年6月4日までです。


290702_04.jpg


4.半夏生ヘッドマークの掲出

夏至から11日目を迎える7月2日は、半夏生(はんげしょう)といわれます。
その日、明石ではタコを食べるという風習があるそうで、様々な催しが行われます。

ヘッドマークには、『明石で夏を乗り切ろう』の文言とともに、明石観光PR隊長パパたこのイラストが描かれています。

掲出編成は、5000系(5611~5022)です。

290702_11.jpg

290702_12.jpg


5.6000系車両が尼崎に現れる

阪神尼崎駅の留置線に、先日から山陽6000系6002編成+6003編成(3+3)が留置されています。
様々な試験を行う模様です。


290702_14.jpg

2 3