鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年7月26日

【南海・泉北】8月26日南海高野線・泉北高速鉄道ダイヤ改正


南海電鉄と泉北高速鉄道では、8月26日(土)に南海高野線と泉北線のダイヤ改正を実施します。
特急泉北ライナーの増発や、泉北線直通区間急行が昼間に増発されるなど、大阪市内~泉北線内の利便性が向上します。

南海発表

1.特急『泉北ライナー』増発!

平日は5往復、土休日は4往復増発されます。夜間時間帯は、30分~40分ヘッドでの運転となって、便利になりそうです。
増発分はほかの車両を工面しないといけないわけですが、また11000系の出番でしょうか。

2.泉北直通列車の増発と運転間隔の均衡化

→朝ラッシュ時
上り難波行きの準急行と区間急行の運転間隔を短縮・均衡化します。
現在の最ピーク時は、普通と区間急行で3分~7分間隔となっていますが、ここに準急行を入れて運転間隔を是正するのかもしれません。

→昼間時(11時~15時)
区間急行を毎時2本から4本に増発します。
準急行を格上げして昼間時の泉北直通を区間急行に統一するのか、泉北直通各停を区間急行に格上げするのか、これはダイヤが発表されるまでわかりませんね。

→夕ラッシュ時(16時以降) 
特急以外の泉北直通列車がすべて準急行として増発します。
これは意外でしたね。。公式発表(難波16時~22時発の準急行が2本増発)を見る限り、どうも区間急行が準急行に格下げされる模様です。仕事帰りに料金不要で堺東から深井まで途中停車なしの区間急行は快適だったと思いますが、増発される泉北ライナーに乗ってね♪ということでしょうか。


3.高野線の急行・各停の接続駅の変更
 昼間時における高野線の急行と各停の接続駅を、堺東駅・金剛駅から、主に堺東
駅と北野田駅に変更します。

急行の通過する狭山と大阪狭山市の両駅から難波へ行こうとすると、堺東まで各停が先着になっています。所要時間が掛かりするぎるので、苦情が多かったのかもしれません。

高野線の一部列車の運転本数見直し
・昼間時の各停の運転本数を毎時6本から4本に減便します。
・平日ダイヤの高野線準急行(千代田7:30→難波8:12)が、泉北準急行に変更になります。

昼間の各停の本数を増やしたものの、乗客が増えなかったということでしょうか。大阪市内・堺市内で普通4本は少ないように思います。また、変更される準急行ですが、新ダイヤより特急泉北ライナーが走る影響かもしれませんね。

8月中旬になると新時刻表が配布されるようです。一体どんな改正になるのやら。。

2017年7月 2日

【山陽】山陽電車の話題


1.山陽電車創立 110 周年記念号の運転

山陽電車が2017年7月2日をもって創立110周年を、また須磨浦ロープウェイが60周年を迎えること記念した『山陽電車創立 110 周年記念号』が運転を開始しました。運転開始となった7月2日は、姫路駅で出発式が催されました。

起用されたのは、5000系(5604~5008)編成です。

両端先頭車は、須磨浦ロープウェイのゴンドラのデザインが再現されており、梅田側が赤地に白のアクセントの入った『やまひこ』、姫路側が白地に赤帯の入った『うみひこ』となっています。
車体側面には、須磨浦ロープウェイからの景色や、明石海峡大橋や姫路城など、山陽電鉄沿線の風景などがラッピングされています。車内には、10年前の創立100周年からの振り返りポスターなども掲出されているようです。

ヘッドマークも掲出され、山陽電鉄創立110周年記念柄に須磨浦ロープウェイ60周年柄と、ダブル掲出となっています。さらに、当日は甲子園球場で阪神タイガースの試合が行われたため、球団のトレードマークである虎の副票も掲出されるなど、賑やかになりました。

記念号の運転は、12月末までを予定されています。



290702_01.jpg

290702_02.jpg

290702_03.jpg


2.創立110周年ヘッドマークの掲出

山陽5000系・6000系数編成にヘッドマークが掲出されています。


290702_10.jpg


3.「台湾観光」ラッピング列車『Meet Colors! 台湾』号の運転

山陽電鉄と台湾の台湾鉄路管理局は、2014年に姉妹鉄道協定を締結しています。
このたび、台湾観光局の台湾観光プロモーション「Meet Colors! 台湾」の「ロハス・ロマン・ショッピング・グルメ」4つのテーマをもとに、「魅力あふれる台湾への旅に誘いたい」という想いをこめたイメージを車内外にラッピングし、台湾への観光をPRしています。

起用されたのは、5000系5010F編成です。
6両編成1両1両に異なるカラーとなっており、台湾の様々な景色がラッピングされています。

運転期間は、来年6月4日までです。


290702_04.jpg


4.半夏生ヘッドマークの掲出

夏至から11日目を迎える7月2日は、半夏生(はんげしょう)といわれます。
その日、明石ではタコを食べるという風習があるそうで、様々な催しが行われます。

ヘッドマークには、『明石で夏を乗り切ろう』の文言とともに、明石観光PR隊長パパたこのイラストが描かれています。

掲出編成は、5000系(5611~5022)です。

290702_11.jpg

290702_12.jpg


5.6000系車両が尼崎に現れる

阪神尼崎駅の留置線に、先日から山陽6000系6002編成+6003編成(3+3)が留置されています。
様々な試験を行う模様です。


290702_14.jpg

2017年4月27日

【叡電】アニメ『NEW GAME!』の新ヘッドマークが掲出される


叡山電車では、700系724号車にアニメ『NEW GAME!』のラッピングを施し、特製ヘッドマークを掲出して運行しています。
このたび、アニメ『NEW GAME!』の2期制作発表に合わせて、4/15(土)より新デザインのヘッドマークを掲出しています。
現在の724号車でのラッピング電車運行は5/2(火)で終了し、ヘッドマークのみ別の車両で掲出する模様です。

・724号車:4月15日(土)~2017年5月2日(火)まで
・721号車:5月3日(水・祝)~5月8日(月)
・722号車:5月9日(火)~12月末日(予定)


主人公の涼風青葉さん。
出町柳側に掲出されています。

20170400_newgame_01.jpg


株式会社イーグルジャンプで飼われている?猫です。
八瀬比叡山口側に掲出されています。


20170400_newgame_03.jpg


アニメ『NEW GAME!』ラッピング電車。


20170400_newgame_02.jpg

20170400_newgame_04.jpg

2017年1月 7日

【北神】初詣ヘッドマークが掲出される


兵庫県の新神戸と谷上間を結ぶ北神急行電鉄では、7000系車両に初詣ヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークには、同電鉄のマスコットキャラクターである「北神弓子(きたがみ きゅうこ)」さんのイラストと、迎春の文字・神社の背景となっています。掲出されているのは、新神戸・谷上側の先頭車で、西神中央側の先頭車には、安全輸送ヘッドマークが掲出されています。


掲出期間は1月10日までとなっています。


290107_01.jpg

290107_02.jpg

290107_03.jpg

2016年11月24日

【山陽】5000系に、『パピオスあかし』開業ヘッドマーク掲出


山陽電鉄5000系5012Fに、『パピオスあかし』開業ヘッドマークが掲出されています。
パピオスあかしは、明石駅前の再開発ビルの名称で、12月1日に開業となっています。


281126_10.jpg

281126_11.jpg

2016年9月28日

【泉北】『せんぼく トレインフェスタ2016』告知HMが掲出される


泉北高速鉄道では、10月15(土)に、光明池車庫で『せんぼく トレインフェスタ2016』を開催します。
それに合わせて、イベントを告知するヘッドマークを、泉北線の車両及び南海本線と高野線の一編成ずつに掲出しています。

泉北線・・7020系 7524F、3000系の一部編成の模様です。
南海線・・9000系 9513F
高野線・・未確認ですが、6200系 6553Fに掲出されている模様です。

なお、イベント当日には、難波から光明池までラピートが走る予定となっています。


泉北7020系。正面と側面にステッカーが貼られています。

280925_10.jpg

南海本線9000系

280925_12.jpg

トレインフェスタ2016の告知ステッカー。
鉄道むすめの和泉こうみさんも描かれています。

280925_11.jpg

2016年7月10日

【北急】ポールスター8000形に30周年記念ヘッドマーク掲出


北大阪急行のポールスター8000形に、7月1日からデビュー30周年を記念するヘッドマークが掲出されています。
8000形は最大7編成が活躍していましたが、9000形に置き換えが進み、現在4編成が残存しています。ヘッドマークは、そのうち8005F・8006Fで確認しています。
なかでも8005Fは未更新のままで残り、人気の存在となっています。


280710_01.jpg

280710_03.jpg

続きを読む "【北急】ポールスター8000形に30周年記念ヘッドマーク掲出"

2016年5月 5日

【叡山】えいでん きららコラボフェスタが開催される


5月3日、叡山電車八瀬比叡山口駅にて、『えいでん きららコラボフェスタ』が開催されました。
これは、以前より行われている叡山電車の展望列車きららと、芳文社発行のまんが雑誌『まんがタイムきらら』のつながりによるコラボ企画の一環です。

今回は、八瀬比叡山口駅2番線がイベント会場となり、叡山電車と『まんがタイムきらら』でコラボ企画を行ったアニメのヘッドマーク全種類を広場にて展示したほか、駅名看板もコラボ企画を行っているアニメバージョンに変えられていました。2番線には、新たにNEWGAME!×叡山電車のラッピング列車となったデオ724も展示されました。車内はNEWGAME!のTVアニメ放送バージョンに変更されています。イベント開催中は、『けいおん!』やイベントの企画HMなど様々なアニメのHMを交換しながら掲出していました。

さらに、出町柳~八瀬比叡山口を運行する列車(3編成です。デオ712「えいでんまとい号」・デオ723「NEWGAME!×叡山電車」・デオ722「三者三葉×叡山電車」)がすべてアニメのHMを掲出し、力の入った内容でした。


八瀬比叡山口で並ぶ、デオ723とデオ724。どちらも「NEWGAME!×叡山電車」ラッピング編成です。右側のデオ724は、けいおん!のHMを掲出していました。さらに、行先表示は「NEWGAME!」に登場する架空のゲーム会社『イーグルジャンプ』にちなんで、『イーグルジャンプ前』となっていました。

280503_01.jpg



続きを読む "【叡山】えいでん きららコラボフェスタが開催される"

2016年5月 4日

【山陽】新型車両6000系デビュー


4月27日、山陽電鉄に新型車両である6000系が営業運転を開始しました。
山陽電鉄に新型車両が登場するのは、19年ぶりのことで、老朽化した3000系の置き換えを目的としています。

6000系は3両1編成となっており、2編成をつないで直通特急の運用にも入ることが可能です。

車体はアルミニウム合金を採用しています。

車両前面の顔は3000系のデザインを継承しながらも、5000系・5030系に似たブラックフェイスとなり、前面の3枚窓下部が緩やかな一本の曲線を描いています。その曲線は、ブラックフェイス下部とコーポレートカラーの「赤」の帯のデザインと同じになっています。

車両側面の中央部には赤の細いラインが引かれ、赤い客用扉が目立ちます。
側窓と客用扉の間には、朝日をイメージしたオレンジのグラデーションが配置されています。

前面・側面の表示器類、車内の照明などもすべてLEDが採用されています。
車内はロングシートで、車いすスペースやLCD式案内表示器も設置されています。



280429_01.jpg


フルカラーLEDになった側面の案内表示器。
種別・行先に加えて、号車表示まで表示されています。


280429_04.jpg


6000系デビュー記念看板。
海から昇る朝日をイメージしたものでしょうか?


280429_02.jpg


車掌台には、小型の看板も掲出されています。
series6000の文言と、6000系側面の絵柄となっています。


280429_03.jpg

2016年2月29日

【叡山】えいでん・日本酒電車が運転される


2月26日、叡山電車で『えいでん・日本酒電車』が運転されました。
酒蔵の銘酒数種類を、蔵元による解説とともに車内でじっくり楽しめる企画です。

日本酒電車は2往復設定(2部構成)され、1往復目が招德酒造の銘酒を味わえる「招德号」、2部は北川本家の銘酒を味わえる「富翁号」として運転されました。

出町柳→二軒茶屋→修学院→八瀬比叡山口→出町柳の経路で運転され、車両はデオ800型802編成でした。


1往復目の招德号。

280227_01.jpg


2往復目の富翁号。


280227_02.jpg


招德号のマーク。


280227_03.jpg


富翁号のマーク。


280227_04.jpg


えいでん・日本酒電車の看板。


280227_05.jpg

2