鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年2月27日

【近鉄】『1810系重連満喫ツアー』が開催される


2月26日、近鉄名古屋線・山田線・鳥羽線・志摩線・大阪線で、1810系(電略記号:H)を使った『1810系重連満喫ツアー』が開催されました。これは、1810系が登場から50年になったことを記念するものです。

1810系は、1967年に登場し43両が製造されています。
現在残っているのは、2両編成が2本(富吉)と、中間車2両(高安)のみとなっています。

今回のツアーでは、1810系に単に乗車するだけではなく、普段は入線しない志摩線・大阪線で重連シーンを撮影できるのが大きなポイントとなっています。

ツアー経路は、桑名→(1810系乗車)→中之郷~(鳥羽水族館付近で撮影)~中之郷~五十鈴川→(1810系乗車)→伊勢中川~(普通列車で移動)~伊勢石橋(撮影)~(普通列車で移動)~伊勢中川→(1810系乗車)→桑名となっていました。


*九鬼公園(鳥羽城址)から俯瞰する1810系重連。

280226_01.jpg


志摩線内の駅で折り返して、五十鈴川へ行く1810系を後追い撮影。
タイミングよく、観光列車『つどい』も顔を出しました。


280226_02.jpg


伊勢中川の引上げ線で一度待機する1810系重連。


280226_03.jpg


伊勢石橋の雲出川鉄橋を渡る、1810系重連。


280226_04.jpg


桑名駅北方にある引上げ線で待機する1810系重連。


280226_05.jpg


今回のツアーヘッドマーク。

280226_06.jpg

2017年1月 1日

【近鉄】臨時急行『開運号』の運転がはじまる(2017年)


近鉄南大阪線(大阪阿部野橋~橿原神宮前間)で臨時急行『開運号』が運転されています。

『開運号』は、正月三が日に大阪阿部野橋~橿原神宮前間で運転される列車で、『開運号』のヘッドマークを掲示しています。ヘッドマークについては、従来通りです。

初日である1日は、復刻ラビットカー塗装車の6020系6051Fの他に、KIPS広告車の6020系6049Fが登場しています。その他には、6020系6045F、6600系6603F+6400系6404Fが運用されていました。毎年運用入りしていた、6820系シリーズ21の重連は、定期列車の運用でした。

ダイヤは以下の通りです。

往路・・・・大阪阿部野橋10;00発~15;00発 (30分間隔)
復路・・・・  橿原神宮前10;52発~15;52発 (30分間隔)

1月3日まで運転されています。

ラビットカー

290101_02.jpg

KIPS広告編成

290101_03.jpg


6600系+6400系のブツ4


290101_04.jpg

2016年10月23日

【近鉄】『新カラーリング塗装特急車両 撮影会ツアー』が開催される


10月23日、近鉄大阪線・名古屋線で、『新カラーリング塗装特急車両 撮影会ツアー』が開催されました。

大阪上本町および名古屋から貸切列車に乗って青山町車庫へ向かい、撮影を行うツアーです。このツアーでは、大阪上本町・名古屋から30000系もしくは12410系の新カラーリング塗装を施した特急車両で青山町車庫へ向かい、両編成並びを撮影できるという内容です。

大阪発の往路は30000系ビスタカー(V09編成)、名古屋発の往路は12410系サニーカー(NN13)で、復路はその逆となっていました。

当日の大阪発は、何らかの事情で30000系ビスタカー(V02編成)に変更になっていましたが、青山町車庫で所定の(V09編成)に差し替えられるというハプニングもありました。


281023_01.jpg

281023_02.jpg


30000系ビスタカーに掲出されたHM。


281023_03.jpg


12410系サニーカーに掲出されたHM。


281023_04.jpg


撮影会のスタートは新旧並びになっていました。


281023_05.jpg

2016年9月25日

【近鉄】けいはんな線7000系に開業30周年ステッカーが貼られる


最近、近鉄けいはんな線の7000系・7020系の一部編成に、開業20周年ステッカーが貼られています。これは、1986年(昭和61年)10月1日に、当時東大阪線の長田~生駒間が開通してから20周年を迎えることを記念したものです。

ステッカーの絵柄には、近鉄7000系と大阪市交通局20系が描かれています。


★ステッカー掲出編成 (確認分)

7003F
7007F

7023F
7024F [KIPS広告車]


280925_01.jpg

280925_02.jpg


大阪市交20系は2631Fが登場していますが・・・
2631Fは、もともと谷町線の20系が中央線に転属した編成なんですよね。。
2601Fはすでに廃車になってるので仕方なく・・といったところでしょうか。


280925_03.jpg

2016年9月17日

【近鉄】16010系特急車が塗装変更される


9月17日、南大阪・吉野線特急車両16010系(Y11)が、新塗装になって試運転を行いました。
同編成は五位堂検修車庫にて検査を受けており、その際に塗装変更が行われた模様です。

近鉄では汎用特急車両の塗装変更が進んでおり、16010系もその対象となっています。
今回の塗装変更が施されたことで、南大阪・吉野線特急車両としては初の新塗装車が登場したことになります。


280917_01.jpg

2016年9月10日

【近鉄】観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が営業運転開始


9月10日、近鉄の観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が営業運転を開始しました。

南大阪線・吉野線の大阪阿部野橋~吉野間を1日2往復します。

運行時刻は以下の通りです。
大阪阿部野橋発:10:10・14:10、吉野着11:26・15:26
吉野発:12:34・16:04、大阪阿部野橋着13:51・17:22

大阪阿部野橋駅では、出発式が催されたほか、入場券やクリアファイルなどのグッズ販売などが行われました。




280910_01.jpg


2016年7月30日

【近鉄】観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が回送される


近鉄南大阪・吉野線で、9月10日(土)から運転を開始する観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が、古市→六田間で回送されました。

観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』は、様々な観光スポットや名産品が沢山ある南大阪線・吉野線沿線の観光振興を目的に、『上質な大人旅』がコンセプトになっています。

車体の外装は、濃紺色にゴールドのラインが入り、落ち着いたデザインとなっています。車内はすべてデラックスシートとなっており、2&1席配列の座席のほかに、3~4人用のサロン席・2人用のツイン席も用意されています。中間車にはバーラウンジがあり、地元の素材・特色を活かした食事などが楽しめます。

運行時刻・・
大阪阿部野橋発:10:10・14:10、吉野着11:26・15:26
吉野発:12:34・16:04、大阪阿部野橋着13:51・17:22




橿原神宮前駅に入線しようとする、16200系観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 。
濃紺色にゴールドのラインが、高級そうな感じですね。
スカート部も凝ったデザインとなっています。

160730_01.jpg


橿原神宮前駅で特急列車を待避し、出発していきました。
4番線に入線するのは貴重な機会となりました。

160730_02.jpg


2号車の側面にある、大きなエンブレム。


160730_03.jpg

2016年5月 3日

【近鉄】臨時急行『葛城高原号』の運転が始まる(2016年)


5月1日、近鉄南大阪・御所線の大阪阿部野橋~御所間で、
臨時急行『葛城高原号』の運転が始まりました。

初日の往路は以下の編成が充当されました。
発車時刻はいずれも大阪阿部野橋発。

1本目(9;00発)・・・6020系(6043F)
2本目(9;30発)・・・6020系(6049F、KIPS広告車)

いずれも『葛城高原号』の看板を掲出しています。

同列車は、5/1(日)・3(水・祝)~5/5(木・祝)の毎日と、7(土)・8(日)・14(土)・15(日)に2往復運転されます。

近鉄発表・詳細な時刻はこちら

撮影地:今川駅にて 撮影:Tanabe(管理人) 

280501_01.jpg

280501_02.jpg

2016年4月 4日

【近鉄】南大阪・吉野線で『さくら』号運転+特急列車の増発


近鉄南大阪線・吉野線では、臨時快速急行『さくら』号が運転されています。
運転期間は4/1日(金)~4/22日(金)で、大阪阿部野橋~吉野間を平日1往復・土休日3~8往復しています。

臨時快速急行『さくら』号には、特製ヘッドマークが掲げられます。


* 臨時快速急行

   < ダイヤ >

      平日・・・・大阪阿部野橋9;30発→吉野11;12着、吉野15;47発→大阪阿部野橋17;33着 
    土休日・・・・大阪阿部野橋8;00発~11;30発→吉野9;42着~13;12着 (30分間隔)
           吉野14;17発~17;47発→大阪阿部野橋16;03着~19;33着 (30分間隔)

           *4/2・3、4/16・17は3往復、4/9・10は8往復です。

* 特急列車

  4/1(金)~4/22(金)の平日、特急列車の増発及び延長運転が行われます。
  大阪阿部野橋7時台~、吉野9時台よりほぼ30分毎の運転となります。

    詳細な時刻はこちら→【近鉄発表


臨時快速急行『さくら号』 

あべの橋9:00発は、6620系6621Fが担当しました。

280403_00.jpg

あべの橋9:30発は、6020系6029Fが担当しました。

280403_01.jpg

あべの橋10:00発は、6400系6405F+6400系6406Fが担当しました。

280403_02.jpg

2016年3月26日

【近鉄】天理臨が運転される


3月26日、近鉄天理線・奈良線などで天理臨が走りました。

今日の目玉は、土休日ダイヤに初めて設定された、天理発三宮行きの直通列車です。
天理→大和西大寺間は臨時急行として運転し、大和西大寺→三宮間は奈良発の快速急行に併結されます。ただし、尼崎で天理発の4両は切り離されるため、乗客は前6両に移る必要があります。

臨時月次祭のヘッドマークは、前面左窓の内側から掲出されていました。
(天理→大和西大寺のみ掲出)

280326_01.jpg

280326_02.jpg


天理発名古屋行き特急に運用された、22600系。


280326_03.jpg


2 3 4 5 6 7 8 9 10 11