鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

近畿日本鉄道"

2021年1月 8日

【近鉄】名阪甲特急がすべて「ひのとり」で運転へ 乙特急は「アーバンライナー」で統一


近鉄では、2月13日(土)より、名阪甲特急(土休日の増発便含む)を80000系新型名阪特急「ひのとり」で運転すると発表しました。これにともない、「アーバンライナー」は名阪乙特急での運用になる見込みです。

現在80000系「ひのとり」(電算機号:HV)は、8両編成×3編成と6両編成×8編成の合計72両がそろっています。

大阪難波と名古屋を毎時0分発(土休日の難波20分発、名古屋25分発)の名阪甲特急は、平日15往復中14往復と土休日19往復中16往復が「ひのとり」で運行しています。現在は21000系・21020系「アーバンライナーPLUS」・「アーバンライナーNext」の運用が平日1往復、土休日4往復残っていますが、2月13日(土)よりすべて「ひのとり」となります。
大阪難波と名古屋を毎時30分発(一部大阪上本町行き、名張発名古屋行きあり)の名阪乙特急は、全34本中平日は2本、土休日6本が汎用特急車両で運転されていますが、2月13日(土)をもって21000系・21020系「アーバンライナーPLUS」・「アーバンライナーNext」で置き換えられます。

▼80000系「ひのとり」

20210108_01.jpg


平日ダイヤ

名阪甲特急・・
新たに「ひのとり」で運転される列車→
難波18:00発、名古屋14:00発

名阪乙特急・・
新たに「アーバンライナー」で運転される列車→
難波16:30発、名古屋13:30発


土休日ダイヤ

名阪甲特急・・
新たに「ひのとり」で運転される列車→
難波6:00発・12:00発・17:20発・18:20発
名古屋9:00発・15:00発・16:00・21:00発

名阪乙特急・・
新たに「アーバンライナー」で運転される列車→
難波12:30発・18:30発・20:30発
名古屋15:30発・17:30発・21:30発


近鉄発表(←ひのとりの詳細な時刻はこちら)】

▼21000系アーバンライナーPLUS


20210108_05.jpg

▼21020系アーバンライナーNext

20210108_04.jpg

続きを読む "【近鉄】名阪甲特急がすべて「ひのとり」で運転へ 乙特急は「アーバンライナー」で統一"

2020年10月23日

~今年の鉄道まつりは初のオンライン~ 「きんてつオンライン鉄道まつり 2020」を開催!


近畿日本鉄道では、10月24日(土)より、 「きんてつオンライン鉄道まつり 2020」を開催します。

この 「きんてつオンライン鉄道まつり 2020」では、パソコンやスマートフォンを通じて、自走式車体洗浄装置による洗浄作業など13種類の動画を順次配信するとともに、鉄道グッズや鉄道中古品を販売します。

また、12月6日(日)には、ゲストを招いたオンラインライブイベントでキーワードを発表し、大阪・名古屋エリア各4駅のデジタルスタンプと併せてコンプリートとなるデジタルスタンプラリーも開催します。

近鉄発表

▼昨年の「きんてつ鉄道まつり 2019」で顔を並べる、復刻塗装編成とはかる君


20201023_01.jpg


公開日時:令和2年10月24日(土曜日)~12月13日(日曜日)20:00まで
公開場所:近畿日本鉄道ホームページ(https://www.kintetsu.co.jp/)専用バナーからアクセス
公開内容:

3回に分けて動画が配信予定となっています。

  • 10月24日(土)・・線路上に設置する道路用橋桁工事、「はかるくん」(電気検測車)の概要、マルチプルタイタンパー(鉄道保線用機械)の線路補修作業、レール削正作業
  • 10月31日(土)・・作業車による電路作業、葛城索道線(葛城ロープウェイ)搬器(ゴンドラ)点検台からの風景、「ひのとり」の連結器、桑名駅が新しくなりました
  • 11月7日(土)・・「ひのとり」車体洗浄装置による洗浄作業、車両屋根上点検作業、生駒鋼索線(生駒ケーブル)電源立ち上げ試運転、入換作業車による車両入換作業、名古屋線 近鉄長島~桑名間の揖斐・長良川橋梁を歩いて点検! 

オンラインライブイベント
12月6日(日)10時00分から1時間、オンラインライブイベントが開催されます。
ゲストは女子鉄アナウンサーの久野 知美さん、鉄道番組でおなじみの南田 裕介さんをゲストに迎えてのトークショーや、お客さまからの質問を受け付けお答えする、視聴者参加型の質問回答コーナーなどを企画しています。
※当日のライブイベント終了後は、12月13日(日)20時00分までアーカイブ(保存記録)配信を行う予定です。


鉄道グッズの販売

・近鉄百貨店ネットショップ内「きんてつオンライン鉄道まつり2020」コーナーへのリンクから鉄道グッズを購入できます。

鉄道中古品の販売

・11月28日(土)10時00分から12月13日(日)20時00分までを入札期間として、インターネットオークション形式にて販売します。
(詳細は今後、ホームページ上で発表。)
<出展品例>
さよなら鮮魚列車系統板、列車行先案内表示器など


2020年8月29日

【近鉄】20000系【楽】使用の団臨が運転される


8月28日、近鉄名古屋~近鉄京都間で、20000系『楽』(PL01)使用の団臨が運転されました。
これは、クラブツーリズム主催「リニューアル「楽号」に乗る近鉄名古屋―京都往復 近鉄三昧の旅2日間」ツアーの開催によるものです。

20000系『楽』は、1990年に団体専用列車として登場して30年が経過しており、リニューアルが施されました。リニューアル後は塗装が大きく変わり、ワインレッドをベースとしています。

20200829_raku_01.jpg

20200829_raku_02.jpg

2020年8月12日

【近鉄】6020系復刻ラビットカー塗装編成、五位堂入場


8月12日、近鉄6020系6051F(C51)『復刻ラビットカー』編成が、検査のため五位堂検修車庫に入場しました。
12日の入場は、吉野側2両モ6051+モ6052で、大阪阿部野橋側の2両サ6171+ク6136は前日11日に入場しています。

▼電動貨車モト97+98に挟まれて留置される『復刻ラビットカー』編成(2両)

20200812_01.jpg

▼狭軌線台車はモトに載せられ、標準軌線用仮台車をはいている。

20200812_02.jpg

2020年6月13日

【近鉄】6020系復刻ラビットカー塗装編成、運用復活


先日より故障のため運用離脱していた、近鉄6020系6051F(C51)『復刻ラビットカー』編成ですが、昨日より運用再開している模様です。

写真は、4421レ(吉野行き急行)の運用につくラビットカー編成です。

20200613_01.jpg

2020年6月 2日

【近鉄】新型名阪特急ひのとり増発!!


近鉄では、2020年3月14(土)にで運転を開始した80000系新型名阪特急『ひのとり』を、6月13日(土)から増発すると発表しました。

現在は80000系6両3編成が「ひのとり」として、大阪難波~近鉄名古屋間を6本(3往復)しています。13日からは増備された6両4編成が加わり、同区間を平日10往復、土休日11往復に増発されます。なお、大阪難波~奈良間でも1往復していますが、13日以降は平日のみ1往復増発となります。

近鉄発表(←ひのとりの詳細な時刻はこちら)】

20200315_02.jpg


1.6月13日(土)以降の名阪特急「ひのとり」時刻

*太文字が「ひのとり」増発列車です。

【平日】
大阪難波発→名古屋 7:00 発、8:00 発、10:00 発、12:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、17:00 発19:00 発、20:00 発

名古屋発→大阪難波 7:00 発、9:00 発10:00 発、11:00 発、13:00 発、15:00 発、17:00 発、18:00 発、19:00 発、20:00 発

【土休日】
大阪難波発→名古屋 8:00 発、09:00 発、10:00 発、11:00 発、14:00 発、15:00 発、16:00 発、16:20 発、19:00 発、20:00 発21:00 発
名古屋発→大阪難波7:00 発、 8:20 発、11:00 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、17:00 発17時25 発、18:00 発、18:25発、19:00 発


*2020年度中に、上記以外の名阪甲特急を順次「ひのとり」で運転します。

対象の名阪甲特急・・
大阪難波発 毎時0分発 土休日16時~18時代の毎時20分発
 名古屋発 毎時0分発 土休日8:20発と16時~18時台の毎時25分発 



2.6月13日(土)以降の阪奈特急「ひのとり」時刻

*太文字が「ひのとり」増発列車です。

【平日】
大阪難波発→近鉄奈良 20:45 発、22:20 発

近鉄奈良発→大阪難波 6:30 発、21:30 発


【土休日】
大阪難波発→近鉄奈良 20:45 発

近鉄奈良発→大阪難波 8:13 発


続きを読む "【近鉄】新型名阪特急ひのとり増発!!"

2020年3月15日

【近鉄】新型特急ひのとりがデビュー


3月14日、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」がデビューしました。

名阪特急では、以下の時刻で運転されています。


【平日】
大阪難波発→名古屋:8:00 発、10:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、20:00 発
名古屋発→大阪難波:7:00 発、11:00 発、13:00 発、17:00 発、19:00 発、20:00 発

【土休日】
大阪難波発→名古屋:8:00 発、09:00 発、11:00 発、15:00 発、16:20 発、19:00 発
名古屋発→大阪難波:8:20 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、18:00 発、19:00 発




▼中央部の前照灯が斬新なデザインですね。

20200315_02.jpg

20200315_01.jpg

2020年1月21日

【近鉄】2020年ダイヤ変更の詳細発表


近鉄では、2020年3月14(土)に行うダイヤ変更の詳細を発表しました。

新型名阪特急『ひのとり』の運転開始や、阪神線直通快速急行の増結・増発、特急列車の増発などが主な内容となっています。


*詳細が判明次第、少しずつ加筆していきます。



A:特急列車

A-1:新型名阪特急「ひのとり」の運転開始

A-1-1 大阪~名古屋間(名阪甲特急)

【平日】
大阪難波発→名古屋 8:00 発、10:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、20:00 発
名古屋発→大阪難波 7:00 発、11:00 発、13:00 発、17:00 発、19:00 発、20:00 発

【土休日】
大阪難波発→名古屋 8:00 発、09:00 発、11:00 発、15:00 発、16:20 発、19:00 発
名古屋発→大阪難波 8:20 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、18:00 発、19:00 発


A-1-2 難波~奈良間(阪奈特急)

【平日】
 大阪難波発奈良 22:20 発
 奈良発大阪難波 06:30 発

【土休日】
大阪難波発奈良行き 20:35 発
奈良発大阪難波行き 08:13 発

*2021年(令和3年)3月までに、上記以外の名阪甲特急を順次「ひのとり」で運転します。

対象の名阪甲特急・・
大阪難波発 毎時0分発 土休日16時~18時代の毎時20分発
 名古屋発 毎時0分発 土休日8:20発と16時~18時代の毎時25分発 

現在主に甲特急で運用されている21000系『アーバンライナーNext』と『アーバンライナーPlus』は、順次名阪乙特急の運用に回ります。

対象の名阪乙特急・・
大阪難波発 毎時30分発 
 名古屋発 毎時30分発 5時58分発


『ひのとり』のイメージ図です。撮影でき次第取り替えます。
しばらくお待ちください。
20190830_01.png



ついに『ひのとり』が営業運転を開始しますね。


今までの車両から大幅にグレードアップして、バックシェル付きの座席や、全席に配置されるコンセント、フリーWiFIなど、充実のサービスが提供されます。早く乗ってみたいですね。
ところで、奈良線特急で運用される際のプレミアム車両料金が気になるところです。以前はDXシートは特別料金なしで利用できましたが、現在は210円になっています。「ひのとり」ではプレミアムシートでは300円な、レギュラーシートでも100円の特別車両料金がかかるので、実質値上げになりそうです。

A-2:名阪特急のスピードアップ

以下の名阪特急をスピードアップし、鶴橋~名古屋間で2時間を切る1時間59分で運転します。現在は毎日1本のみですが、ダイヤ改正後は5本に増えます。

現行の1時間59分で運転する列車・・
平日・・名古屋15:00発→鶴橋16:59着 土休日・・名古屋16:00発→鶴橋17:59着

ダイヤ改正後・・
大阪難波 11:00・12:00・13:00発
名古屋 15:00・16:00 発

20200121_02.jpg


A-3:各特急列車の増発

→名張5:41発名古屋行き特急(7:08着)を増発。
→松阪発名古屋行き特急の発車時刻を変更します。対象は平日5:54発および土休日5:58発の名古屋行き特急で、ダイヤ改正後は平日土休日とも5:36発に統一し、名古屋には6:46に到着します。
→平日のみ、奈良21:30発大阪難波行き特急(22:03着)を増発。


A-4:特急列車等の削減・運転区間の変更

 【平日】
・大阪上本町16:50発鳥羽行き特急を、宇治山田行きに変更
・大阪上本町17:45発鳥羽行き特急を、松阪行きに変更
・大阪難波18:10発および19:10発鳥羽行き特急を、宇治山田行きに変更
・鳥羽7:14発大阪上本町行き特急を、五十鈴川始発(7:23発)に変更。
・鳥羽8:18発大阪上本町行き特急を、五十鈴川始発(8:26発)に変更。
・伊賀神戸5:44発大阪難波行き特急を、名張始発(5:50発)に変更

 【土・休日】
・大阪上本町16:50発鳥羽行き特急を、宇治山田行きに変更
・大阪上本町17:45発鳥羽行き特急を、松阪行きに変更
・大阪難波18:10発鳥羽行き特急を、宇治山田行きに変更
・鳥羽8:18発大阪上本町行き特急を、五十鈴川始発(8:27発)に変更
・名古屋18:02発鳥羽行き特急を、宇治山田行きに変更
・伊賀神戸5:46発大阪難波行き特急を、名張駅始発(5:53発)に変更

*鳥羽線で、朝と夕方~夜間における特急列車の運転区間短縮のようです。短縮される区間は、連続して走る別の特急列車に乗り換えることでフォローする形にするのでしょうね。近鉄は乗り換えても特急料金は通算なので負担は増えませんが、チケットレスで座席を指定する場合もそうですが、短距離での乗り換えは面倒ですね。。
あと、伊賀神戸始発の特急を名張発に短縮する件ですが、実は青山町始発として設定されていたのです。青山町からは特急券が買えず、伊賀神戸発の特急券を事前購入あるいはチケットレス指定で乗車できる仕組みです。青山町始発特急は平日2本、土休日1本設定されていましたが、ダイヤ改正で平日・土休日とも1本廃止になり、平日1本のみとなります。

B:一般列車の増発・削減

B-1:奈良線
B-1-1:快速急行の増結とスピードアップ

土休日ダイヤのみ、6両編成で運転する快速急行を8両編成に増結(一部列車を除く)します。あわせて、阪神尼崎駅での連結解放作業を取り止めること等により所要時分を平均4分短縮します。

奈良~阪神神戸三宮間の平均所要時間

神戸三宮→奈良間 86分→80分 6分短縮
奈良→神戸三宮間 83分→82分 1分短縮

最速列車は、79分から76分に3分短縮します。

*ようやく快速急行が8両に戻ります。阪神直通前は急行と同じく8両編成だったのですが、直通後は6両編成になり車体長の短い阪神車両が入ってくることで、混雑が増していました。朝夕は10両編成もあるので、尼崎での増解結は残りそうですね。

20200121_04.jpg

B-1-2:快速急行の運転時間帯を拡大します。

・土休日ダイヤの奈良19:56発尼崎行き快速急行を神戸三宮行きに変更します。
 なお、尼崎行き快速急行は、奈良22:00発まで運転しています。
・土休日ダイヤの神戸三宮発奈良行き快速急行の最終列車を、20:14発から21:20発に変更します。

B-2:大阪線

*すべて平日ダイヤ
・五位堂発大阪上本町行き急行2本を増発
五位堂発6:29発、6:46発

・大阪上本町行き快速急行3本を急行に変更
・大阪上本町5:37発発伊勢中川行き急行を増発
・大阪上本町6:00発五十鈴川行き急行は、大阪上本町6:14発大和八木行き急行に変更
・大和八木5:08発大阪上本町行き区間準急を5:00発に変更し、発車時刻を8分繰り上げ
・河内国分5:15発大阪上本町行き区間準急を5:11発に変更し、発車時刻を4分繰り上げ

B-3:生駒線
運転本数・発着時刻を変更します。
平成29年の21号台風災害に伴う徐行運転を終了し、朝夕時間帯の生駒・王寺間の列車を毎時4本運転とします。

B-4:南大阪線・長野線
平日ダイヤのみ、富田林5:25発大阪阿部野橋行き準急を5:20発に変更し、発車時刻を5分繰り上げます。

B-5:名古屋線

白塚5:10発名古屋行き普通を5:06発に変更し、発車時刻を4分繰り上げます。


このほか、ご利用状況などに応じて列車の運転本数、運転区間、種別、時刻などの見直しがあります。これが一番気がかりなところですね(^^;。



2019年10月22日

【近鉄】きんてつ鉄道まつり2019 in五位堂・高安が開催される


10月19日・20日、近畿日本鉄道の五位堂検修車庫と高安車庫で、『きんてつ鉄道まつり2019 in五位堂・高安』が開催されました。

五位堂会場のみ参加できたので、レポートいたします。

==================================================================

               〇 車両展示 〇

==================================================================

左から
・阪神1000系1010F 難波線開業10周年記念ラッピング
・8400系 8409F 400系復刻塗装
・8400系 8413F 820系復刻塗装
・1440系 1438F 志摩線開業90周年記念塗装
・モワ24系 はかるくん

今回は特急車両の展示はなく、通勤型車両メインでした。
阪神のなんば線開業10周年ラッピング編成が来るからでしょうね。

20191019_00.jpg

20191019_01.jpg

20191019_02.jpg

予想していた、近鉄10周年記念ロゴ掲出列車は外れましたが、まさかの8400系復刻塗装編成が並んで展示されていました。2編成の並びは撮影したことがなかったので、大変うれしい限りです。
しかも、志摩線開業90周年ラッピング編成まできて、大変貴重な並びを見ることができました。


8400系復刻塗装編成は、時間帯により方向幕やヘッドマークが交換されていました。
昼からは、往年の820系奈良線特急を再現した姿でした。特急マークが掲出されると、一層風格が上がるような気がします。


20191019_07.jpg


==================================================================

               〇 車庫内 〇

==================================================================

12200系スナックカーが検査を受けていました。
新型特急車両の導入により、検査中の姿を見るのは最後になるかもしれませんね。

20191019_06.jpg

20191019_04.jpg

20191019_10.jpg

6600系6603Fが検査中でした。
幕は【区間急行 | 下市口】。今や下市口ゆきは設定がないですね。。

20191019_05.jpg

こちらは、2610系2621Fで、主に名古屋線でL/Cカーとして運転されています。

20191019_08.jpg

1430系1434Fです。行先種別幕が【急行 | 鼓ヶ浦】となっていました。
海水浴場が近くにあるので、臨時列車があったかもしれませんね。

20191019_09.jpg



==================================================================

               〇 バ ス 〇

==================================================================

近鉄バスからは、話題の復刻塗装車両が展示されました。
車両は、松原営業所の6956番(日野 ブルーリボンシティ)です。

この塗装の車両は、あべのハルカス(大阪阿部野橋駅)~近鉄上本町間のシャトルバスでもみかけます。


20191019_100.jpg

奈良交通からは、平城営業所のいすゞキュービックLVが展示されました。
側面の4枚扉が特徴で、平成10年式だそうです。

20191019_101.jpg

ご覧いただきましてありがとうございました。

2019年9月10日

【近鉄】「きんてつ鉄道まつり 2019」を開催!


近鉄では、恒例の鉄道まつりを五位堂検修車庫・高安車庫・塩浜会場で開催します。


20190910_01.jpg


1.開催日時・場所


3会場とも入場無料(最終入場は終了時刻の30分前まで)雨天決行(荒天中止)


1-a. 五位堂会場

場所:五位堂検修車庫・・大阪線 五位堂駅から徒歩約10分

2019年10月19日(土) 10:00~16:00
2019年10月20日(日) 10:00~15:00


1-b. 高 安会場 

場所:高安車庫・・大阪線 高安駅から徒歩約5分

2019年10月19日(土) 10:00~16:00
2019年10月20日(日) 10:00~15:00


1-c. 塩 浜会場 

場所:塩浜検修車庫・・名古屋線 塩浜駅から徒歩約5分

2019年11月2日(土) 10:00~15:00
2019年11月3日(日) 10:00~15:00


2.主な実施イベント


20190910_02.jpg

2-a. 五位堂会場

  • 阪神・近鉄相互直通運転開始 10 周年記念車両の展示
  • 電気作業車両・信号設備の展示・実演・体験
  • 近鉄バス復刻塗装車両の展示
  • 40tクレーンの実演
  • 吹奏楽部の演奏会

20190910_05.jpg

2-b. 高 安会場 

  • 新型名阪特急「ひのとり」PR ブース・・プレミアム車両のプレミアムシートを展示
  • AT カート乗車体験
  • 運転台カットモデル展示(3000 系)
  • 近鉄特急 22000 系 ACE トラバーサー実演

2-c. 塩 浜会場 

  • 新型名阪特急「ひのとり」PR ブース・・プレミアム車両のプレミアムシートを展示
  • 保線材料運搬トロリー・軌陸車実演
  • 架線点検の実演

3.主なグッズ販売


近鉄唯一のステンレス車両で、2012年に廃車になった3000系が鉄道コレクションとして発売されます。また、今年ででデビュー3周年を迎える16200系『青の交響曲』のグッズも発売されます。

20190910_04.jpg



4.五位堂・高安会場間のアクセス向上を図るための取り組み


20190910_03.jpg

4-a.高安駅への急行の臨時停車

近鉄鉄道まつり開催中、高安駅に急行が停車します。詳細は近鉄ホームページで発表とのことです。

4-b.「団体専用列車『あおぞらⅡ』、クラブツーリズム専用列車『かぎろひ』乗車体験ツアー」

五位堂~高安間のシャトル列車を、団体専用列車『あおぞらⅡ』と『かぎろひ』を使って運転します。チケットは、事前に駅の営業所で購入する必要があります。

 実 施 日:
10月19日(土)・・・『あおぞらⅡ』
10月20日(日)・・・『かぎろひ』

4-c.「貸切列車で行く きんてつ鉄道まつり2019 in 五位堂・高安」ツアー

 実 施 日:
10月19日(土)・・・『あおぞらⅡ』
10月20日(日)・・・『かぎろひ』

運行区間:近鉄名古屋~高安駅間の往復


2 3 4 5 6 7 8 9 10 11