鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

JR西日本

2019年9月16日

大阪環状線と大和路線で『ラグビーワールドカップ2019』ラッピング列車運転開始


JR西日本では、9月20日から始まるラグビーワールドカップ2019日本大会のPRのため、主な2路線でラッピング列車を運転しています。


1.大阪環状線

  • 対象車両・・森ノ宮区323系 (LS14)
  • 運行路線・・大阪環状線・桜島線(ゆめさき線)
  • 運行期間・・9月8日(日)~10月末ごろまで
  • ラッピング個所・・側面窓周囲

20190916_01.jpg

側面のラッピングの様子です。
窓の周りに、ラグビーに関するラッピングが貼られており、大変にぎやかになっています。

20190916_02.jpg

大阪・東大阪開催がアピールされていますね。

20190916_03.jpg



2.大和路線

  • 対象車両・・奈良区201系 (ND612編成)
  • 運行路線・・大和路線・おおさか東線・和歌山線(王寺~高田)
  • 運行期間・・9月15日(日)~10月末ごろまで
  • ラッピング個所・・側面扉左右、編成前後に異なるデザインのヘッドマーク掲出

20190916_05.jpg

20190916_06.jpg


側面のステッカーです。
大会公式マスコットのレンジーと、東大阪市マスコットキャラクターのトライくんがデザインされています。

20190916_07.jpg

ヘッドマーク

201系には、大会マスコットキャラクター『レンジー』のヘッドマークが掲出されています。

奈良側のヘッドマークは赤色

20190916_08.jpg

JR難波側のヘッドマークは白色

20190916_09.jpg
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする