鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年3月27日

【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転


京阪電鉄では、3月18日から春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転しています。3/18~4/9の土休日と4/29~5/7の土休日に、臨時快速特急【洛楽号】や臨時特急の運転や、洛北にある観光地への連絡列車が設定されています。また、この期間中は快速特急【洛楽号】は8000系で、臨時快速特急【洛楽号】&臨時特急は3000系で運転されます。


淀屋橋8:54発 急行出町柳行き&淀屋橋9:00発 快速特急出町柳行き
→比叡山連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の八瀬比叡山口行き【きらら】に乗り継ぐことができます。


290318_01.jpg

290318_02.jpg

淀屋橋9:20発 特急出町柳行き&淀屋橋9:30発 快速特急出町柳行き
→4/29(土)より、大原連絡として運転します。出町柳で、大原行き特急バスに乗り継げます。

290318_03.jpg

淀屋橋9:48発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_05.jpg


淀屋橋9:50発 特急出町柳行き&淀屋橋10:00発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_06.jpg

290318_07.jpg


淀屋橋10:18発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_08.jpg



淀屋橋10:20発 特急出町柳行き&淀屋橋10:30発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_09.jpg

290318_10.jpg

夕刻に、出町柳発中之島行きの臨時特急が運転されています。
車両は3000系です。
出町柳発・・・17:12・17:42

290318_12.jpg



2017年3月26日

【京阪】9000系に20周年看板が掲出される


京阪電鉄の9000系に、20周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、1997年のデビューから、今年で20周年を迎えることを記念したものです。

9000系は、特急停車駅の増加による混雑に対応するために登場しました。
当時の車内はセミクロスシートで、座席の転換はできず、狭かったのを覚えています。
2008年からはロングシートに改造され、新塗装化されました。
最近は5編成のうち1編成を残して7連化され、一部の中間車は10000系に組込まれています。

HMは5編成すべてに取り付けられています。
掲出期間は9月30日まで。


20170326.jpg

20170327.jpg

20170326_03.jpg

2017年3月25日

【京阪】『きかんしゃトーマス号2017』運転開始


3月25日より、京阪電鉄の10000系第4編成、『きんしゃトーマス号2017』のラッピングが施され、運転を開始しました。

当日は臨時運転が行われ、10000系が中之島→私市間を臨時快速急行として運転し、私市駅では1番線に展示されました。車内は大変な混雑で、数分の遅延が発生していました。

『きかんしゃトーマス号2017』は、今回は10000系のみのラッピングで、他形式には施されていません。


290325_01.jpg

290325_05.jpg

290325_04.jpg

290325_02.jpg

2017年2月25日

【京阪】快速特急【洛楽】の車両が3000系に変更


京阪電車では、2月25日にダイヤ改正を実施しました。
快速特急洛楽号の平日運行や、8000系の全編成の7連化などが主な内容となっています。


また、快速特急洛楽号は、本日より3000系コンフォートサルーンでの運転となりました。
洛楽ヘッドマークも、毎日運転になったことを告知するものが用意されています。

290225_01.jpg

290225_02.jpg


このダイヤ改正より、淀屋橋駅・出町柳駅で行われていた、特急車両の入れ替えが廃止されています。乗車位置に停車して乗客を降ろした後、一度扉を閉めて座席転換をしてから乗車になります。

*気づいたこと

快速特急【洛楽】と快速急行の普通追い越し駅が変更になっています。

快速特急・・深草から丹波橋
快速急行・・丹波橋から深草





2017年1月29日

【京阪】響け!ユーフォニアム2とのコラボレーション企画始まる


京阪電車では1月21日より、アニメ『響け!ユーフォニアム2』とのコラボレーション企画が始まりました。

今回のコラボレーション企画では、アニメ聖地巡りアプリ『舞台めぐり』を利用したデジタルスタンプラリーの実施の他、キャラクターがデザインされたクリアファイルの配布や等身大パネルの駅への設置などが行われています。

このコラボレーション企画をPRするため、13000系13005Fと大津線600形619-620に、特製ヘッドマークが掲出されています。


290129_01.jpg


大津線600形619-620(響け!ユーフォニアムラッピング)にもHMが掲出されています。
車体横の告知ステッカーも、今回のコラボ企画のものに張り替えられています。


290129_02.jpg

290129_03.jpg


今回のコラボレーション企画のヘッドマーク。
キャラクターの私服姿がデザインされています。


290129_04.jpg

2017年1月13日

【京阪】京阪線で、2月25日にダイヤ改正


京阪電鉄では、2017年2月25日(土)に京阪線のダイヤ改正を行います。


ダイヤ改正日:2月25日(土)
対象路線:京阪本線・鴨東線・中之島線・
対象ダイヤ:平日・土休日

1.快速特急『洛楽』が、平日にも運転開始!

淀屋橋9:10、9:40発~出町柳10:00、10:30着
出町柳17:54、18:24発~淀屋橋18:45、19:15着

なお、2/25(土)より、平日・土休日とも3000系での運転に変更されます。

*8000系のノンストップ運転が良かったのですが、まさか3000系に変更になるとは思いませんでした。今までは2扉転換クロスシートの8000系で運転!と宣伝していたのに、グレードダウンおよび座席の減少(補助いすなし)ということになり、残念です。どちらかというと、停車駅の多くなった特急のほうが3000系にふさわしいのですが・・。

keihan3000_01.jpg

2.快速特急『洛楽』運転時間帯の『急行』・『快速急行』の運転について

平日・土休日とも、快速特急『洛楽』運転時間帯に急行・快速特急を運転します。
土休日の場合、上下とも快速急行(5往復)になっていますが、朝の出町柳方面のみ急行に格下げされます。このため、従来快速急行が通過していた、枚方公園・八幡市(石清水八幡宮)・伏見稲荷・清水五条(清水寺)・神宮丸太町(平安神宮)などへの観光に便利になります。なお、夕方の淀屋橋方面は快速急行のままです。

平日・土休日とも
淀屋橋発出町柳ゆき急行・・・平日2本・土休日5本
出町柳発淀屋橋ゆき快速急行・・平日2本・土休日5本

3.昼間時間帯の『普通』の運転区間延長

平日・土休日とも、昼間に毎時3本運行している中之島発萱島行き普通のうち1本が、枚方市まで延長になります。枚方市での特急との接続をよくします。

*しかし、延長するなら3本とも伸ばせばいいのに、なぜ1本のみなんでしょうか・・。以前あった、急行4本と準急2本の時代を思い出します。。

4.平日夕ラッシュ~夜間時間帯の運転について

4-1.中之島~樟葉間で運転しているすべての『快速急行』の運転区間を、淀屋橋~樟葉間に変更します。これにより、淀屋橋発の『特急』の混雑緩和を図る模様です。

4-2.快速急行の発車駅変更に伴い、一部の『準急』の始発駅を、淀屋橋から中之島に変更します。18時台は約10分間隔で中之島発の『準急』を運転します。また、18時代の一部と19~21時代に中之島を出発する『準急』を、京橋で淀屋橋発の『特急』と接続させることで、京都方面への所要時間を5分短縮されます。

5.8000系車両の7両編成での運転について

『プレミアムカー』導入に伴い、8000系車両の改造工事のため1両減の7連で運転している編成がありますが、2/25(土)より、全ての8000系が7連となります。

そのほかにも一部時間帯において列車種別や行先などの見直しがあります。




2016年9月22日

【京阪】『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転される


9月22日、京阪中之島線・本線の中之島→三条間で、特別貸切列車『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転されました。
これは、ABCラジオの番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』とのタイアップ企画で、車内では三代澤アナウンサーとおけいはんのトークを楽しめるというものです。

車両は、水の路ラッピングが施された3000系3003Fが充当され、水の路ヘッドマークと、イベント用特製ヘッドマークのダブル掲出となりました。


280922_01.jpg


280922_02.jpg

続きを読む "【京阪】『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転される"

2016年5月29日

【京阪】8000系使用の『良縁列車』が運転される


4月18日、京阪本線枚方公園→天満橋間で、『良縁列車』が運転されました。
これは、婚活イベント『良縁列車がつなぐ 新緑デートinひらかたパーク&天窓から陽光降り注ぐリバースイート大阪』の開催によるものです。

当日は、ひらかたパークで園内を楽しんだ後、良縁列車に乗って、リバースイート大阪で婚活パーティが行われるという内容でした。

車両は8000系8002Fが充当され、
伝統の鳩マークを模した、良縁ヘッドマークが掲出されました。


香里園で撮影しようとしたら、なぜか待避線側へ・・・。

280529_01.jpg

2016年3月27日

【京阪】『きかんしゃトーマス号2015』がラストラン


2014年12月20日より、京阪各線で運転されてきた『きかんしゃトーマス号2015』ラッピングの各編成が、本日3月27日をもってラストランを迎えました。(8000系については一足早く3/21に終了)。
ラストランとなる今日は、私市駅でイベントが開催され、10000系10006Fが展示されたほか駅前でグッズ販売が行われました。イベント終了後は、私市→枚方市間で臨時普通が運転されました。

280327_01.jpg

280327_02.jpg


私市駅では、京阪百貨店30周年記念HMを掲出した13006Fと並ぶ光景もありました。


280327_03.jpg

2016年3月22日

【京阪】京阪大津線600形特急色ラストランイベントが開催される


3月21日をもって、600形(603-604)に施された京阪特急色塗装での運転が、ラストランになることを記念したイベントが開催されました。京阪特急色に塗装されたのは、京阪大津線が開業100周年を迎えた2012年9月で、約3年半運用したことになります。

当日は、冬の人気イベント「おでんde電車」を「おでんdeラストラン」として運行。午前と午後の二部構成でした。午前の部では、近江神宮前→石山寺→四宮→浜大津、午後の部は、近江神宮前→石山寺→坂本→近江神宮前を走行。特に午前の部は、かつて準急として走った京津線を通るのがポイントでした。

ヘッドマークは編成の前後に二種類掲出(ダブル看板)されました。


浜大津から続く併用軌道から、上栄町の専用軌道へ入っていきます。
昔は準急でここを走っていました。

280321_01.jpg


続きを読む "【京阪】京阪大津線600形特急色ラストランイベントが開催される"

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11