鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年8月11日

【京阪】8000系プレミアムカーの展示会が行われる


8月11日、京阪電鉄中之島線の中之島駅において、8000系プレミアムカーの展示会が行われました。8000系プレミアムカーは、京阪で初となる座席指定車で、8月20日に運用開始します。


展示会では整理券が配布され、15分サイクルで入れ替え制となっていましたが、15時30分からは1時間フリータイムとなりました。

プレミアムカーののロゴ。
伝統の鳩マークに、三ツ星がデザインされたものになっています。

290811_18.jpg


赤い車体が目立つ6号車のプレミアムカー。
サイドには金帯が配され、プレミアムカーのロゴが入っています。


290811_11.jpg


8000系の客用扉は2扉でしたが、改造後は1か所になっています。
扉部分は金色が配され、プレミアム感を演出しています。
扉の窓は半円形になっているのが特徴です。


290811_12.jpg


扉横には、フルカラーLEDで種別・行先・列車名・座席種別・発車時刻が表示されています。
1300号は、起点となる淀屋橋駅・出町柳駅の発車時刻を表していると思われます。


290811_17.jpg


それでは車内に入ります。
(続きを読むが表示されている場合は、それをクリックしてください。)

続きを読む "【京阪】8000系プレミアムカーの展示会が行われる"

2017年7月16日

【京阪】宇治川の鵜飼ヘッドマーク掲出


京阪電車では、7月1日からはじまる宇治川の鵜飼に合わせて、一部の編成に「宇治川の鵜飼」のヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークには、海鵜で国内初の人工孵化で誕生したヒナである、『うみうのウッティー』のイラストが描かれています。

掲出編成・・

(本線)
7000系 (7001F)

(宇治線)
13000系(13002F)



掲出期間は、鵜飼が行われる7月1日~9月30日(土)です。


290715_00.jpg

13000系13002F

290715_02.jpg

7000系7001F

290715_01.jpg


宇治川の鵜飼が行われる場所です。
川岸には遊覧船が止まっており、この船に乗って鵜飼の様子を見るようです。
船に乗るか、川岸の観覧席?から見るか。。
(宇治川の増水と天ケ瀬ダムの放流次第のようですが・・・)

290715_03.jpg

2017年7月 4日

【京阪】「比叡山・びわ湖観光ルート」ヘッドマーク掲出


京阪電車では、7月1日から一部の編成に「比叡山・びわ湖観光ルート」のヘッドマークを掲出しています。4月に掲出した春バージョンに続くものと思われます。

ヘッドマークには、琵琶湖と観光船やカブトムシが描かれ、夏の比叡山・びわ湖の文言が書かれています。

掲出編成(大津線)

600形(603-604)
800形(809-810)

掲出編成(本線)

6000系 (6012F)

掲出期間は、7月1日から8月17日(木)です。


20170701_01.jpg

290701_02.jpg

2017年6月27日

【京阪】7200系に『ぶらり、京阪たび。』ヘッドマーク掲出


京阪電車では、『ぶらり、京阪たび。』のヘッドマークを、本線の一部車両に掲出に掲出しています。
『ぶらり、京阪たび。』は、京阪電車の企画切符のシリーズ名で、主に大阪から京都や琵琶湖方面への観光客向けの切符が取り揃えられています。

(撮影やり直しのため掲載が遅くなりました。すみません)

掲出期間・・6/1~7/31
掲出編成・・
 本線・・7200系 7203編成


290625_01.jpg

290625_02.jpg



2017年5月20日

【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出


京阪電車では、京阪本線の東福寺~三条間が地下化されてから30年を迎えることを記念し、クイズラリーやグッズの販売などのイベントを開催します。また、一部の編成に、開業30周年のヘッドマークを掲出しています。

30周年記念ヘッドマークの掲出編成は、以下の通りです。

・2200系 2209F
・2600系 2624F
・7000系 7003F
・7200系 7201F
・10000系 10002F

掲出期間は、5/20(土)~10/31(火)となっています。



掲出された地下線30周年記念のヘッドマーク。
絵柄は、思い出の旧3000系です。当時はこの旧3000系が主力でしたね。
小学生のころ、どうやって地下線と地上の線路をつなぐか気になったものでした。そういえば、千歌延が開業後、鴨川から水がトンネル内にあふれ出したことがあったような。。
地下の三条駅は広く、エスカレータを乗り継いで地上へ上がって、残ったままの京津線を横目に・・
(思い出話が長くなるのでここで省略)


290520_00.jpg

続きを読む "【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出"

2017年4月15日

【京阪】ヘッドマークの話題


京阪電鉄では、『春の 比叡山 びわ湖へ』と『水の路(みち)』のヘッドマークを、本線と大津線の一部車両に掲出しています。


1.『春の 比叡山 びわ湖へ』

掲出期間・・4/1~4/30

掲出編成・・
 本線・・2600系 2624~2803編成
大津線・・800系 809-810編成、600形603-604編成

290415_01.jpg


2.『水の路(みち)』

掲出期間・・4/10~

掲出編成・・
 本線・・7000系 7002編成
大津線・・800系 807-808編成、700形709-710編成

290415_04.jpg

2017年3月27日

【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転


京阪電鉄では、3月18日から春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転しています。3/18~4/9の土休日と4/29~5/7の土休日に、臨時快速特急【洛楽号】や臨時特急の運転や、洛北にある観光地への連絡列車が設定されています。また、この期間中は快速特急【洛楽号】は8000系で、臨時快速特急【洛楽号】&臨時特急は3000系で運転されます。


淀屋橋8:54発 急行出町柳行き&淀屋橋9:00発 快速特急出町柳行き
→比叡山連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の八瀬比叡山口行き【きらら】に乗り継ぐことができます。


290318_01.jpg

290318_02.jpg

淀屋橋9:20発 特急出町柳行き&淀屋橋9:30発 快速特急出町柳行き
→4/29(土)より、大原連絡として運転します。出町柳で、大原行き特急バスに乗り継げます。

290318_03.jpg

淀屋橋9:48発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_05.jpg


淀屋橋9:50発 特急出町柳行き&淀屋橋10:00発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_06.jpg

290318_07.jpg


淀屋橋10:18発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_08.jpg



淀屋橋10:20発 特急出町柳行き&淀屋橋10:30発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_09.jpg

290318_10.jpg

夕刻に、出町柳発中之島行きの臨時特急が運転されています。
車両は3000系です。
出町柳発・・・17:12・17:42

290318_12.jpg



2017年3月26日

【京阪】9000系に20周年看板が掲出される


京阪電鉄の9000系に、20周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、1997年のデビューから、今年で20周年を迎えることを記念したものです。

9000系は、特急停車駅の増加による混雑に対応するために登場しました。
当時の車内はセミクロスシートで、座席の転換はできず、狭かったのを覚えています。
2008年からはロングシートに改造され、新塗装化されました。
最近は5編成のうち1編成を残して7連化され、一部の中間車は10000系に組込まれています。

HMは5編成すべてに取り付けられています。
掲出期間は9月30日まで。


20170326.jpg

20170327.jpg

20170326_03.jpg

2017年3月25日

【京阪】『きかんしゃトーマス号2017』運転開始


3月25日より、京阪電鉄の10000系第4編成、『きんしゃトーマス号2017』のラッピングが施され、運転を開始しました。

当日は臨時運転が行われ、10000系が中之島→私市間を臨時快速急行として運転し、私市駅では1番線に展示されました。車内は大変な混雑で、数分の遅延が発生していました。

『きかんしゃトーマス号2017』は、今回は10000系のみのラッピングで、他形式には施されていません。


290325_01.jpg

290325_05.jpg

290325_04.jpg

290325_02.jpg

2017年2月25日

【京阪】快速特急【洛楽】の車両が3000系に変更


京阪電車では、2月25日にダイヤ改正を実施しました。
快速特急洛楽号の平日運行や、8000系の全編成の7連化などが主な内容となっています。


また、快速特急洛楽号は、本日より3000系コンフォートサルーンでの運転となりました。
洛楽ヘッドマークも、毎日運転になったことを告知するものが用意されています。

290225_01.jpg

290225_02.jpg


このダイヤ改正より、淀屋橋駅・出町柳駅で行われていた、特急車両の入れ替えが廃止されています。乗車位置に停車して乗客を降ろした後、一度扉を閉めて座席転換をしてから乗車になります。

*気づいたこと

快速特急【洛楽】と快速急行の普通追い越し駅が変更になっています。

快速特急・・深草から丹波橋
快速急行・・丹波橋から深草





2 3 4 5 6 7 8 9 10 11