鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2019年3月17日

おおさか東線全面開業


3月16日(土)に、JR西日本のおおさか東線が全面開業しました。

2008年(平成20年)3月に久宝寺~放出間が部分開業していましたが、今回の放出~新大阪間の開業により、久宝寺から新大阪が乗り換えなしで結ばれることになります。また、従来奈良からおおさか東線を経由して尼崎を結んでいた直通快速は、新大阪行きに変更されています。

今回の開通区間には、鴫野駅・JR野江駅・城北公園通駅・JR淡路駅・南吹田駅の4駅が新設されます。鴫野駅では学研都市線・と地下鉄今里筋線、JR野江駅では京阪本線、JR淡路駅では阪急京都線・千里線と乗り換えができます。

久宝寺駅などおおさか東線各駅では、開業を記念するノボリやイラストが掲出され、全面開業を祝っていました。


▼おおさか東線の北区間(今回開通区間)を走る201系。この編成は、おおさか東線全通記念ヘッドマーク・ラッピングを掲出しています。 城北公園通駅にて

2019031617_01.jpg

2019031617_02.jpg

▼おおさか東線の終点となる久宝寺駅です。東線の案内看板も新調されているほか、全面開業を祝うノボリが建っていました。

2019031617_03.jpg

2019031617_06.jpg

▼201系の一部編成に、全面開業ラッピングが施されています。側窓下部には、おおさか東線全面開業の告知が、3・4号車のみですが奈良をイメージしたイラストステッカーも張り出されています。


2019031617_04.jpg

2019031617_05.jpg



2019年3月16日

【貨物】東武70000系電車が甲種輸送される


3月16日、東武鉄道70000系第16編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→羽生間で甲種輸送されています。
70000系は、東京メトロ日比谷線直通用20000系の置き換え用として製造されています。

吹田からの牽引機は、珍しくEF66-107[吹]でした。

20190316_01.jpg

2019年3月15日

【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車運行中


阪急電鉄では、1月19日より、8000系8000Fを起用した『8000系車両誕生30周年記念列車』を神戸線で運行中です。


当初は記念ヘッドマークを掲出していましたが、3月1日(金)よりヘッドマークを取り外して、デビュー時の姿を再現した状態になっています。

記念列車の運行は4月16日までです。


20190309_00.jpg

20190309_01.jpg

2019年3月 6日

【南海】4月6日南海本線ダイヤ改正


南海電鉄では、4月6日(土)に南海本線のダイヤ改正を実施します。
空港線の利便向上や、特急サザンの発車時刻見直しが主な内容です。

南海発表

A:特急列車の増発

A-1:特急『ラピート』増発

→平日ダイヤのみ、難波~関西空港間に、特急ラピートを1往復増発します。

難波6:30発→関西空港7:08着
関西空港7:29発→難波8:19着

*現ダイヤでは。和歌山港7:03発→難波8:20着の急行がありますが、時間をずらして対応でしょうか。

20190306_01.jpg


B:空港急行の増発および8両編成化

B-1:空港急行増発

→土休日ダイヤの下りのみ、一部の区間急行和歌山市行きを、空港急行関西空港行きに変更します。そのため、普通関西空港行きを、普通和歌山市行きに変更します。

空港急行に変更する区間急行
難波17:08発・19:08発・21:08発

普通和歌山市行きに変更する普通関西空港行き
難波16:27発・18:27発・20:27発

B-2:空港急行の編成を6両から8両に

平日ダイヤ:
関西空港行き 全64本中、37本から49本に
難  波行き 全68本中、39本から51本に

土休日ダイヤ
関西空港行き 全64本中、32本から48本に ダイヤ改正前は全61本
難  波行き 全66本中、33本から49本に

20190306_02.jpg


C:特急サザンの発車時刻の見直し 

→特急サザン号の和歌山市駅発車時刻を、0分、30分発に統一します。

平日ダイヤ:
和歌山市駅発が8:30~21:00までの列車

土休日ダイヤ:
和歌山市駅発が始発~22:00までの列車

*現在は29分・59分発になっていますが、これは2012年4月1日に和歌山大学前(ふじと台)駅が開業した際に1分発車を早めた影響です。これが今までずっと続いてたんですが、ようやく0分・30分発に戻るようです。

20190306_03.jpg

D:普通の6両化

混雑緩和を図るため、朝・夕の時間帯を中心に、普通の一部を4両編成から6両編成に変更します。

その他、南海本線・空港線のほかに、高師浜線、多奈川線、加太線、和歌山港線のダイヤも一部変更します。



2019年2月28日

【大メト】ニュートラム100A系ついに引退へ


大阪メトロは、28日、ニュートラムで運行中の100A系が引退すると発表しました。
現在、ニュートラムでは200系の増備が続いており、順次置き換えられています。


100A系は初代100系の後継車両で、1991年に登場しました。車両番号は、初代100系の続き番号になっているのが特徴で、OTSから編入の編成もありました。28年間にわたり、ニュートラムの輸送を支えました。

引退は3月22日(金)で、引退記念でヘッドマークが掲出されます。ヘッドマークは2種類で、前後で異なるデザインとなっています。

20190228_hm00.jpg


  • 運行期間・・3月10日(日)~22日(金)まで
  • 車両・・・・・・100A系23号車


20190228_01.jpg

また、事前応募制で引退記念撮影会も開催されます。

◆『さよなら100A系』撮影会

  • 開催日時・・3月23日(土曜日) 13時~15時 (雨天決行)
  • 開催場所・・ Osaka Metro 南港検車場
   (最寄り駅:ニュートラム 中ふ頭駅)

イベント内容
  • 最後の100A系23号車の撮影
  • 100A系23号車の車体洗浄(機械洗浄)中の撮影
  • 100A系23号車に乗車しながら検車場内を走行
  • 200系車両の床下見学体験
  • 200系最新車両の撮影・・・など            

  • 募集人数・・・150人
  • 参 加 費・・・・無料
  • 応募期間・・・3月1日(金)から10日(日)まで
  • 申し込み方法・・大阪メトロホームページ
ニュートラムといえば100A系のイメージがあり、新型車両のイメージがありましたがもう引退してしまうんですね。ステンレス車体なので長持ちすると思いきや、そうはいかなかったようです。電車らしいシンプルなデザインが好きでした。

JRグループ

関西の私鉄