鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年3月27日

【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転


京阪電鉄では、3月18日から春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転しています。3/18~4/9の土休日と4/29~5/7の土休日に、臨時快速特急【洛楽号】や臨時特急の運転や、洛北にある観光地への連絡列車が設定されています。また、この期間中は快速特急【洛楽号】は8000系で、臨時快速特急【洛楽号】&臨時特急は3000系で運転されます。


淀屋橋8:54発 急行出町柳行き&淀屋橋9:00発 快速特急出町柳行き
→比叡山連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の八瀬比叡山口行き【きらら】に乗り継ぐことができます。


290318_01.jpg

290318_02.jpg

淀屋橋9:20発 特急出町柳行き&淀屋橋9:30発 快速特急出町柳行き
→4/29(土)より、大原連絡として運転します。出町柳で、大原行き特急バスに乗り継げます。

290318_03.jpg

淀屋橋9:48発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_05.jpg


淀屋橋9:50発 特急出町柳行き&淀屋橋10:00発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_06.jpg

290318_07.jpg


淀屋橋10:18発 臨時快速特急【洛楽号】出町柳行き
→2/25ダイヤ改正で洛楽運用に入った3000系が、臨時列車として登板しています。

290318_08.jpg



淀屋橋10:20発 特急出町柳行き&淀屋橋10:30発 快速特急出町柳行き
→鞍馬・貴船連絡の看板が掲出されています。出町柳で、叡山電車の鞍馬行き【きらら】に乗り継ぐことができます。

290318_09.jpg

290318_10.jpg

夕刻に、出町柳発中之島行きの臨時特急が運転されています。
車両は3000系です。
出町柳発・・・17:12・17:42

290318_12.jpg



2017年3月26日

【京阪】9000系に20周年看板が掲出される


京阪電鉄の9000系に、20周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、1997年のデビューから、今年で20周年を迎えることを記念したものです。

9000系は、特急停車駅の増加による混雑に対応するために登場しました。
当時の車内はセミクロスシートで、座席の転換はできず、狭かったのを覚えています。
2008年からはロングシートに改造され、新塗装化されました。
最近は5編成のうち1編成を残して7連化され、一部の中間車は10000系に組込まれています。

HMは5編成すべてに取り付けられています。
掲出期間は9月30日まで。


20170326.jpg

20170327.jpg

20170326_03.jpg

2017年3月25日

【京阪】『きかんしゃトーマス号2017』運転開始


3月25日より、京阪電鉄の10000系第4編成、『きんしゃトーマス号2017』のラッピングが施され、運転を開始しました。

当日は臨時運転が行われ、10000系が中之島→私市間を臨時快速急行として運転し、私市駅では1番線に展示されました。車内は大変な混雑で、数分の遅延が発生していました。

『きかんしゃトーマス号2017』は、今回は10000系のみのラッピングで、他形式には施されていません。


290325_01.jpg

290325_05.jpg

290325_04.jpg

290325_02.jpg

2017年3月20日

福知山線・山陰本線で『サロンカーなにわ』が走る


3月18~20日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。これは、「サロンカーなにわで行く 山陰の旅ツアー」の開催によるものです。

ツアー経路は大阪~福知山~米子で、往路は夜行、復路は昼行として運転されました。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、5両に減車されていました。
ヘッドマークは往路は「急行だいせん号」のデザイン、復路は「寝台特急出雲号」デザインでした。

復路のみ

20170320_01.jpg

20170320_02.jpg

2017年3月12日

JR東西線開業20周年記念列車が運転される


3月12日、JR東西線で、JR東西線開業20周年記念列車が運転されました、
これは、1997年3月12日にJR東西線が開業して20周年を記念したものです。

車両は321系D5編成が起用され、編成の前後に特製ヘッドマークが取り付けられました。
321系にヘッドマークが掲出されるのは初めてのことになります。
運転区間は、放出~(回送)~京橋~甲子園口間で運転されました。

その他、東西線開業20周年を記念したイベントが、北新地駅で行われていました。


JR東西線では、パンタグラフをもう1基上げて運転します。
その姿を尼崎駅で撮影しました。

290312_01.jpg



290312_02.jpg


掲出された特製ヘッドマーク。
春といえば桜。大阪造幣局の桜の通り抜けをイメージしたデザインになっていますね。
地下を走るJR東西線もしっかり描かれています。

290312_03.jpg

続きを読む "JR東西線開業20周年記念列車が運転される"

JRグループ

関西の私鉄