鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年4月21日

【貨物】東京メトロ13000系電車が甲種輸送される


4月21日、東京メトロ13000系第19編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→?間で甲種輸送されています。
13000系は、日比谷線03系の置き換え用として製造されています。

牽引機は、吹田まではDE10-1743[岡]、吹田からはEF65-2080[新鶴]でした。

20180421_01.jpg

20180421_03.jpg

20180421_02.jpg

2018年4月 7日

【阪急】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出


阪急電鉄では、神戸高速線が4月7日(土)に開通50周年を迎えたことを記念して、一部編成に記念ヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークは、編成の前後で異なるデザインを掲出している上に、両型式でヘッドマークの掲出位置も異なっています。両編成が並ぶと違うデザインのHMが一度に見ることができますね。

掲出編成は以下の通りです。
5000系5001F (5001~5053)
1000系1008F (1008~1108)


20180407_01.jpg

20180407_02.jpg

神戸高速線開通50周年記念イベント・キャンペーンを実施


神戸市内の私鉄各ターミナルをを結ぶ神戸高速鉄道は、1968年(昭和43年)の開通から50周年を迎えることを記念して、企画乗車券などのグッズ販売、スタンプラリー、ヘッドマークの掲出などを行います。

-----------------------------------------------------------

神戸高速線とは・・

神戸市内に乗り入れていた、阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄・神戸電鉄はそれぞれ市内各地にターミナルを構えていました。、神戸高速鉄道は、それをつないで神戸市内の東西・南北移動をスムーズに実現させることを目的とした路線です。阪急は三宮駅から、阪神は元町駅から、山陽は西代駅から(西代~兵庫間は廃止)、神戸電鉄は湊川から、それぞれ神戸高速線内へ乗り入れしています。新開地では4社の車両が乗り入れることになりました。

------------------------------------------------------------

20180407_06.jpg

★記念ヘッドマーク

神戸高速線開通50周年を記念したヘッドマークは、神戸高速に乗り入れる、神戸電鉄・山陽電鉄・各社共通のものとなっています。

ヘッドマークには、神戸高速の社章と各4社の車両が上部に配置され、中央部には路線図を模した各社の名称が配されています。下部には、オリジナルの50thのイラストと、神戸高速線開通50周年 1968-2018の文字が入っています。

背景が緑デザインのもの

各社の車両は、最新型の車両が描かれています。

神戸電鉄・・6000系
山陽電鉄・・6000系
阪神電鉄・・1000系
阪急電鉄・・1000系

20180407_03.jpg

背景が赤デザインのもの

各社の車両は、過去に活躍した車両が描かれています。
恐らく神戸高速が開通した50年前の車両と思われます。

神戸電鉄・・1000系
山陽電鉄・・3000系
阪神電鉄・・3700形?
阪急電鉄・・5000系(奇しくも50周年HM掲出中!記事は後程・・)

3710形以外は、塗装や更新工事でデザインが変わってはいるものの、すべて現役で活躍しています。

20180407_04.jpg




20180407_01.jpg

>>阪神電鉄のヘッドマーク掲出写真はこちら

>>山陽電鉄のヘッドマーク掲出写真はこちら

>>神戸電鉄のヘッドマーク掲出写真はこちら

(順次撮影でき次第掲載いたしますが、神戸電鉄は特にいつ撮れるかわかりませんごめんなさい。)

2018年4月 4日

【京阪】淀屋橋地下延長線開通55周年記念ヘッドマークを掲出


京阪電車では、1963年(昭和38年)に京阪本線の天満場橋~淀屋橋間が開業してから55周年を迎えることを記念して、一部車両に淀屋橋地下延長線開通55周年記念ヘッドマークを掲出しています。


掲出編成は以下の通りです。
2600系全編成 (2600系0番台3編成・2600系30番台4編成)



ヘッドマークには、50周年の時と同じく1900系特急色の絵柄が入っています。
前回よりもグレード?が上がったデザインです。

20180402_07.jpg

20180402_06.jpg

20180402_05.jpg

2018年4月 2日

【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転


京阪電鉄では、3月31日から『春のおでかけダイヤ』を実施し、春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転しています。3/31~5/6の土休日に臨時快速特急【洛楽】・臨時特急が設定され、快速特急【洛楽号】は8000系で、臨時快速特急【洛楽】&臨時特急は3000系で運転されます。

------------------------------------------------------------

上り 淀屋橋→出町柳

臨時快速特急洛楽 2本 3000系

下り 出町柳→中之島

臨時特急 1本 3000系

------------------------------------------------------------

快速特急【洛楽】には特製ヘッドマークが掲出されます。
000系で運転される定期快速特急【洛楽】は、叡山電鉄で3月21日にデビューした観光列車『ひえい』のイラストが入ったデザインのものを、臨時快速特急【洛楽】には、臨時列車の特製デザインが掲出されます。


定期運転の快速特急【洛楽】です。
2扉の8000系で京橋~七条間のノンストップ運行は、往年の京阪特急そのものですね。


20180402_01.jpg

今回からエリアごとの連絡看板ではなく、叡山のひえい号と八瀬・比叡山のPRデザインのものに変わっています。(後日写真撮りなおします。)

20180402_02.jpg

続きを読む "【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転"

JRグループ

関西の私鉄