鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2020年4月 1日

【大阪メトロ】御堂筋線31000系にWi-Fiが設置される


大阪メトロ御堂筋線の31000系に、無料Wi-Fiが設置されていました。
確認したのは、31000系31612Fで、側窓にWi-Fiマークが貼られています。

20200331_00.jpg


Wi-Fiが設置された第12編成

20200331_03.jpg

大阪メトロの発表によると、3月27日(金曜日)から御堂筋線の車両のうち3編成にWi-Fiを導入しているようです。2022年度からはさらに中央線の車両にも導入し、2025年度中には、御堂筋線と中央線の全ての車内でWi-Fiが利用できるようになるそうです。

大阪環状線の周回列車を担当する323系や、乗り入れる223系・225系関空・紀州路快速(一部編成)には、Wi-Fiが設置されているので、サービスアップ目的ではないかと思われます。


実際に使ってみました。

タブレットからWi-Fiに接続し、以下の画面が出てきました。
この下に利用規約があり、同意するボタンを押すと、すぐに使用できました。
JRのWi-Fiみたいに、メールアドレスやSNSのアカウントを使って登録するのかな~と思ってただけに意外でした。

20200331_02.jpg

Wi-Fiの速度は測定していません(できるのでしょうか?)が、問題なく普通のWi-Fiと同じ速度で動いてました。

これから5年間かけて使用できる車両が増えていくようで、便利になっていきますね。
御堂筋線では31000系・21系・10系、中央線では24系・20系が稼働していますが、10A系と20系は新型車両で置き換えられる模様なので、設置は見送られるかもしれませんね。

また、御堂筋線には北大阪急行8000形・9000形が、中央線には近鉄7000系・7020系も乗り入れていますが、Wi-Fiは設置されるのか注目です。

2020年3月21日

【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される


3月21日、東武鉄道70090系第4編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→羽生間で甲種輸送されています。
東武鉄道70090系は、日比谷線直通有料着席サービスを提供する車両で、『THライナー』の名称がつきました。座席はロングとクロスのデュアルタイプとなっています。塗装については、70000系との区別のためか、赤帯の他に黒が追加されています。
牽引機は、吹田まではDE10 1743、吹田からはEF65-2065[新鶴](国鉄色)でした。

本日の出場をもって、70090系の製造は終了となります。


200321_01.jpg


▼動画はこちら




振り返って最後尾を撮影。

200321_02.jpg

▼PFに牽引される

200321_03.jpg

続きを読む "【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される"

2020年3月15日

【近鉄】新型特急ひのとりがデビュー


3月14日、近鉄の新型名阪特急「ひのとり」がデビューしました。

名阪特急では、以下の時刻で運転されています。


【平日】
大阪難波発→名古屋:8:00 発、10:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、20:00 発
名古屋発→大阪難波:7:00 発、11:00 発、13:00 発、17:00 発、19:00 発、20:00 発

【土休日】
大阪難波発→名古屋:8:00 発、09:00 発、11:00 発、15:00 発、16:20 発、19:00 発
名古屋発→大阪難波:8:20 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、18:00 発、19:00 発




▼中央部の前照灯が斬新なデザインですね。

20200315_02.jpg

20200315_01.jpg

2020年3月14日

【貨物】シキ801Bが安治川口へ回送される


3月14日、特大貨車シキ801Bが、安治川口へ回送されました。
発駅は宇都宮貨物ターミナルで、3月12日に出発しています。

牽引はEF65-2070[新鶴]でした。

▼梅田貨物線を下るPF+シキ801B 数分遅れてたため、かぶりギリギリでした・・。

20200314_01.jpg

▼安治川口到着後はPFとDD200を使って入れ替え作業がありました。
(後ほど動画を公開します。)

20200314_02.jpg

2020年3月 7日

【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される


3月7日、東武鉄道70090系第3編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→羽生間で甲種輸送されています。
東武鉄道70090系は、日比谷線直通有料着席サービスを提供する車両で、『THライナー』の名称がつきました。座席はロングとクロスのデュアルタイプとなっています。塗装については、70000系との区別のためか、赤帯の他に黒が追加されています。
牽引機は、吹田まではDE10 1743、吹田からはEF65-2095[新鶴](更新色)でした。

20200307_01.jpg

JRグループ

関西の私鉄