鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2020年6月 2日

【近鉄】新型名阪特急ひのとり増発!!


近鉄では、2020年3月14(土)にで運転を開始した80000系新型名阪特急『ひのとり』を、6月13日(土)から増発すると発表しました。

現在は80000系6両3編成が「ひのとり」として、大阪難波~近鉄名古屋間を6本(3往復)しています。13日からは増備された6両4編成が加わり、同区間を平日10往復、土休日11往復に増発されます。なお、大阪難波~奈良間でも1往復していますが、13日以降は平日のみ1往復増発となります。

近鉄発表(←ひのとりの詳細な時刻はこちら)】

20200315_02.jpg


1.6月13日(土)以降の名阪特急「ひのとり」時刻

*太文字が「ひのとり」増発列車です。

【平日】
大阪難波発→名古屋 7:00 発、8:00 発、10:00 発、12:00 発、13:00 発、14:00 発、16:00 発、17:00 発19:00 発、20:00 発

名古屋発→大阪難波 7:00 発、9:00 発10:00 発、11:00 発、13:00 発、15:00 発、17:00 発、18:00 発、19:00 発、20:00 発

【土休日】
大阪難波発→名古屋 8:00 発、09:00 発、10:00 発、11:00 発、14:00 発、15:00 発、16:00 発、16:20 発、19:00 発、20:00 発21:00 発
名古屋発→大阪難波7:00 発、 8:20 発、11:00 発、12:00 発、14:00 発、16:25 発、17:00 発17時25 発、18:00 発、18:25発、19:00 発


*2020年度中に、上記以外の名阪甲特急を順次「ひのとり」で運転します。

対象の名阪甲特急・・
大阪難波発 毎時0分発 土休日16時~18時代の毎時20分発
 名古屋発 毎時0分発 土休日8:20発と16時~18時台の毎時25分発 



2.6月13日(土)以降の阪奈特急「ひのとり」時刻

*太文字が「ひのとり」増発列車です。

【平日】
大阪難波発→近鉄奈良 20:45 発、22:20 発

近鉄奈良発→大阪難波 6:30 発、21:30 発


【土休日】
大阪難波発→近鉄奈良 20:45 発

近鉄奈良発→大阪難波 8:13 発


続きを読む "【近鉄】新型名阪特急ひのとり増発!!"

2020年5月23日

【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される


3月21日、東武鉄道70090系第6編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→羽生間で甲種輸送されています。
東武鉄道70090系は、日比谷線直通有料着席サービス『THライナー』に使用される車両で、座席はロングとクロスのデュアルタイプとなっています。塗装については、70000系との区別のためか、赤帯の他に黒が追加されています。
牽引機は、吹田まではDE10 1561、吹田からはEF65-2097[新鶴](国鉄色)でした。

本日の出場をもって、70090系の製造ならびに、2016年6月から続いた東京メトロ日比谷線~東武伊勢崎線直通車両の製造は終了となります。

20200523_01.jpg

20200523_02.jpg

2020年5月14日

【京阪】3000系にプレミアムカー連結へ


京阪電鉄では、来年1月より、3000系にプレミアムカーを連結すると発表しました。
これにより、昼間に運行されるすべての特急列車で、プレミアムカーに乗車できることになります。


20200514_01.jpg

3000系プレミアムカーの特徴


  1. サービス開始時期・・2021 年 1 月(予定)
  2. 座席数・・40 席(2 +1 の座席配置)
  3. 外装・・・・8000系と同じく『金色の扉の先がプレミアム』といった共通のブランドイメージと提供価値をもっている特別車両
  4. 内装・・以下の通りです。
    • 3000系では側窓形状が統一されます。
    • 座席配置の最適化により前後間隔を拡大(8000 系:1,020mm → 3000 系:1,040mm)
    • 座席はさらなる座り心地の向上を目指し、クッションを調節
    • 従来、壁面テーブルまたはインアームテーブルを設置していた座席にも大型テーブルを設置(※一部座席除く)
    • 8000 系プレミアムカー同様、微粒子イオンで車内の空気を浄化する「ナノイーX」発生装置を搭載
  5. 行先表示器・・複層ガラスの層間に液晶ディスプレイを内蔵した「infoverre Window シリーズ Bar タイプ」を鉄道車両の窓用ガラス(車外向け)として世界で初めて採用しました。また、車内の案内表示器にも「infoverre」を採用しています。
  6.      </ol>
     </div>

20200514_02.png

3000系プレミアムカーの基本的なデザインは、8000系プレミアムカーとほぼ同じです。塗装は3000系に合わせて紺(エレガント・ブルー)に金帯を巻いています。
乗降扉は、8000系とは違って両扉式となっており、形式に合わせているようです。

また、8000系プレミアムカーは既存車両からの改造のため、扉を閉鎖した部分で窓割が合わない座席がありました。3000系プレミアムカーは新規製造のため、側窓形状が統一され全座席から車窓を楽しめそうです。

車体側面の行先表示器と車内の案内表示器には、世界初の技術が用いられます。
2枚重ねの複層ガラスの内部に、液晶ディスプレイが設置されるそうです。

20200514_03.png




【キャッシュレス・プレミアムカー券発売機】


特急停車駅のホーム上(プレミアムカー乗り場付近)などに設置されます。
支払い方法は、クレジットカード(主要ブランド)、PiTaPa をはじめとする各種交通系 IC カード、電子マネー、QR 決済などで、現金は対応していません。
近鉄や南海みたいに気軽にチケットを買えるようになるのはうれしいですね。


続きを読む "【京阪】3000系にプレミアムカー連結へ"

2020年4月 1日

【大阪メトロ】御堂筋線31000系にWi-Fiが設置される


大阪メトロ御堂筋線の31000系に、無料Wi-Fiが設置されていました。
確認したのは、31000系31612Fで、側窓にWi-Fiマークが貼られています。

20200331_00.jpg


Wi-Fiが設置された第12編成

20200331_03.jpg

大阪メトロの発表によると、3月27日(金曜日)から御堂筋線の車両のうち3編成にWi-Fiを導入しているようです。2022年度からはさらに中央線の車両にも導入し、2025年度中には、御堂筋線と中央線の全ての車内でWi-Fiが利用できるようになるそうです。

大阪環状線の周回列車を担当する323系や、乗り入れる223系・225系関空・紀州路快速(一部編成)には、Wi-Fiが設置されているので、サービスアップ目的ではないかと思われます。


実際に使ってみました。

タブレットからWi-Fiに接続し、以下の画面が出てきました。
この下に利用規約があり、同意するボタンを押すと、すぐに使用できました。
JRのWi-Fiみたいに、メールアドレスやSNSのアカウントを使って登録するのかな~と思ってただけに意外でした。

20200331_02.jpg

Wi-Fiの速度は測定していません(できるのでしょうか?)が、問題なく普通のWi-Fiと同じ速度で動いてました。

これから5年間かけて使用できる車両が増えていくようで、便利になっていきますね。
御堂筋線では31000系・21系・10系、中央線では24系・20系が稼働していますが、10A系と20系は新型車両で置き換えられる模様なので、設置は見送られるかもしれませんね。

また、御堂筋線には北大阪急行8000形・9000形が、中央線には近鉄7000系・7020系も乗り入れていますが、Wi-Fiは設置されるのか注目です。

2020年3月21日

【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される


3月21日、東武鉄道70090系第4編成7両が、近畿車両より出場しました。
徳庵→羽生間で甲種輸送されています。
東武鉄道70090系は、日比谷線直通有料着席サービスを提供する車両で、『THライナー』の名称がつきました。座席はロングとクロスのデュアルタイプとなっています。塗装については、70000系との区別のためか、赤帯の他に黒が追加されています。
牽引機は、吹田まではDE10 1743、吹田からはEF65-2065[新鶴](国鉄色)でした。

本日の出場をもって、70090系の製造は終了となります。


200321_01.jpg


▼動画はこちら




振り返って最後尾を撮影。

200321_02.jpg

▼PFに牽引される

200321_03.jpg

続きを読む "【貨物】東武鉄道70090系『THライナー』が甲種輸送される"

JRグループ

関西の私鉄