鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2007年12月 9日

南海天王寺線跡+短絡線の様子

☆南海天王寺線跡

本日見てみると、新しく掘られた溝が線路をくぐっているのを確認しました。
線路を撤去しないのは何か理由があるのでしょうか・・。

071209.tennoji.jpg
071209.tennoji.02.jpg

☆新短絡線

ほとんどの工事が終了し、後は架線を張るだけのようです。

短絡線と阪和線、新しい渡り線の線路も繋がりました。


071209.tennoji.03.jpg
071209.tennoji.04.jpg
071209.tennoji.05.jpg

コメント[3]

南海天王寺線の線路やけど、上記の写真の先のへんでなにかしら工事していて、そこの土を手押しのトロッコで作業員が土を運んでいました。この溝を作るための土をこの先の方から運んでたみたいですね。でもそのためだけに線路を残したというのもへんですかね。


コメントを入力してください

Tanabe様(管理人様)。今晩は。
連投で失礼致します。m(_ _)m


※(これは私の憶測ですので、
はっきりと申し上げて、信憑性の方は全くの0%ですが... )

多分、(一般道以外にも)線路上でも走行する事が可能な
工事用車輌(トロッコ車)の方を使用する為に、
敢えて線路の方を残しているのかも知れませんね...
※(確か以前、京阪本線「萱島駅」~「寝屋川市駅」区間の
高架化工事の際に、一度こういう様な工事用車輌の方を、
目撃した事がありました... )


※(上記分の、だんじり様の仰っておられる意味と、
大体似通ったようなコメントになってしまいましたが... )


それではこの辺で失礼致します。m(_ _)m

>だんじり様
>みやこ路区間住人 様

コメント有難うございます。
今回の工事は溝を作るためだったようですね。

新しく作られた溝と、大和路線側にある溝との幅が
ほぼ同じで平行していることから、何らかの意図があると
思われます。時々はここに来てチェックします。

工事用車両の進入路にする可能性もありそうですね。

コメントする