鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2008年9月21日

中線→大和路線の線路が撤去される

本日、駅西側の大和路線上り線から中線へ入る線路が、撤去されているのを確認しました。

駅施設と橋の下にあるため暗くて判りづらいのですが、中線の機能は西引き上げ線から環状線外回りを横断して、大和路線に出るルートのみになってしまいそうです。中線から大和路線JR難波へは、環状線をそのまま進んで新今宮駅に新設された渡り線を通ることになります。こうなると、駅西方にある大和路線の上下線間にある渡り線も撤去されそうな気がします。

まさかここまで分岐器が減るとは思ってもいなかったので驚きました。もうさすがにこれ以上減らすところもないでしょう・・・。

以下写真です。

駅舎下の様子。
確かに線路が剥がされてるのがわかるかと思います。

080921_tennoji.01.jpg

駅西側の様子。
副本線の合流にあった安全側線は完全に撤去され、枕木のみにその名残をとどめています。
渡り線のほうに新しい線路が用意されています。それが、写真右側の上り線と中線を分岐していた分岐器の跡に入るのではないでしょうか?

080921_tennoji.02.jpg
080921_tennoji.03.jpg

コメント[3]

新しい線路を毎日見ていて、どこに使うんだろうと思ってたのですが、まさかここの分岐機が撤去されていたとは。
過去にあった67A/75Aの中線→大和路線逆走→JR難波回送が好きだった私としては少し残念です・・・。

こんにちは。
天王寺駅構内もここまで配線が整理されると
は思いもしませんでしたね。。
特に中線は緊急時用などに残しておけば色々と役には立つとは思いますが。。
新今宮の渡り線が出来てからその効果が発揮されているようですね。

こんにちは。
管理人様があおるとおり新しい線路は予定地に組み込まれているのを確認しました。

コメントする