大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編】

大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線梅田駅のコンコースで、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、梅田駅北行きホーム上にあるコンコースです。
ショーケースの中には、大阪市営地下鉄の車両を中心に、模型や写真などが展示されています。
201707umeda_01.jpg
高速車両1000形。
戦後に製造された車両のようです。
201707umeda_02.jpg
隣は、5500型(50系)。
御堂筋線では、昭和35年から46年の間11年間活躍したそうです。
3ドアでは厳しかったのかもしれませんね。谷町線と千日前線でこの50系に乗車したことがあります。
201707umeda_03.jpg
その横は、30系と10系の模型が置かれています。
10系は量産型タイプのほうですね。
201707umeda_04.jpg
最も右側には、最新の30000系が置かれています。
歴代の御堂筋線の車両が一堂に会してることになります。
201707umeda_05.jpg

展示コーナーの一番左側には、大阪市電が2両が置かれいました。
まだ広島で走ってたんでしたっけ・・??
201707umeda_06.jpg
御堂筋線が新大阪まで開通した時の様子でしょうか。
30系と50系、新幹線0系と時代を感じます。
201707umeda_07.jpg
早朝の我孫子車庫で一堂に並ぶ10系と30系。
迫力ありますね。
201707umeda_08.jpg
ここまで見てくださりありがとうございました。
本物を見たくなったら、御堂筋線の梅田駅まで行ってみてくださいね。
(今も展示してるかどうかはわかりませんが。。。m(_ _)m)
タイトルとURLをコピーしました