【阪急】『コウペンちゃん号』が運行開始

阪急『コウペンちゃん号』神戸線バージョン 阪急電鉄

阪急電鉄では、7月14日より、『コウペンちゃん号』が運転を開始しました。これは、イラストレーターるるてあさんが創作した『コウペンちゃん』とのコラボレーション企画です。アニメ・キャラクター作品とのコラボ企画としては、2020年9月から行われた『リサとガスパール』以来です。『コウペンちゃん号』は、主要三路線である京都線・宝塚線・神戸線で各1編成ずつ運転され、『コウペンちゃん』のヘッドマークを掲出した編成が運転されます。このコラボレーション企画では、上記のヘッドマーク・車両装飾の他に、7月28日(水)から一日乗車券の発売やスタンプラリーの実施、フォトパネルの設置、グッズの発売が行われます。コラボレーション企画は、7月14日から2022年1月31日(水)の間行われます。【阪急発表】【阪急特設サイト

『コウペンちゃん号』の特徴

『コウペンちゃん』が前面展望?

『コウペンちゃん号』の先頭車側面(1両目と8両目)には、各路線の魅力や名所を紹介する装飾が施されています。前面には編成の前後で異なるデザインのヘッドマークが掲示されているほか、今回の『コウペンちゃん号』より、編成の前面左側に阪急電鉄の制服を着た『コウペンちゃん』の人形が置かれています。▼『コウペンちゃん』は特等席?で前面展望を楽しんでいます・・ということは、車内からは前面が見にくいということですね・・汗

『コウペンちゃん』が行先種別を案内?!

先頭・側面の行先種別表示器にも、『コウペンちゃん』のアイコンが表示されるようになりました。1000系・1300系は行先・種別が一体化しているので、長い駅名だと窮屈な感じがしますね。。『コウペンちゃん号』の側面表示

車内の様子・そのほか

2両目~7両目の中間車には『コウペンちゃん』のキャラクターステッカーが、側扉横に貼られています。車内では、『コウペンちゃん』キャラクターが阪急沿線の観光地をPRしています。『こうペンちゃん号』の車内には、『こうペンちゃん』と阪急沿線の名所が描かれてたポスターが掲示されています。

各線の『コウペンちゃん号』・ヘッドマーク掲出編成

  • 京都線・・1300系 1306F
  • 宝塚線・・1000系 1013F
  • 神戸線・・1000系 1014F

各路線のヘッドマーク・掲出編成の写真

阪急京都線

編成写真

京都線の『コウペンちゃん号』は、1300系1306Fが担当です。▼梅田(天下茶屋)方面の様子を撮影阪急京都線1306F『こうペンちゃん号』水無瀬駅にて▼河原町(北千里)方面の様子を撮影阪急京都線1306F『こうペンちゃん号』茨木市駅にて▼先頭車の側面には、先斗町・河原町・嵐山など京都の名所が描かれています。これは他2路線のラッピング編成も同じです。阪急京都線1306F『こうペンちゃん号』先頭車の側面のサイドビュー。先斗町、河原町、嵐山など京都の名所が描かれています。

ヘッドマーク(京都線)写真

『コウペンちゃん号』 梅田側ヘッドマーク

京都線1306F『コウペンちゃん号』の梅田側ヘッドマーク

『コウペンちゃん号』 河原町側ヘッドマーク

京都らしく、抹茶を飲もうとする様子が描かれています。京都線1306F『コウペンちゃん号』の河原町側ヘッドマーク

阪急宝塚線

編成写真

宝塚線の『コウペンちゃん号』は、1000系1013Fが担当です。▼梅田方面の様子を撮影阪急宝塚線1013F『こうペンちゃん号』石橋阪大前駅にて▼宝塚方面の様子を撮影阪急宝塚線1013F『こうペンちゃん号』石橋阪大前駅にて

ヘッドマーク(宝塚線)写真

『コウペンちゃん号』 梅田側ヘッドマーク

宝塚線1013F『コウペンちゃん号』の梅田側ヘッドマーク

『コウペンちゃん号』 宝塚側ヘッドマーク

宝塚線1013F『コウペンちゃん号』の宝塚側ヘッドマーク

阪急神戸線

編成写真

神戸線の『コウペンちゃん号』は、1000系1014Fが担当です。▼梅田方面の様子を撮影阪急神戸線1014F『こうペンちゃん号』岡本駅にて▼神戸方面の様子を撮影阪急神戸線1014F『こうペンちゃん号』岡本駅にて

ヘッドマーク(神戸線)写真

『コウペンちゃん号』 梅田側ヘッドマーク

神戸線1014F『コウペンちゃん号』の梅田側ヘッドマーク

『コウペンちゃん号』 神戸側ヘッドマーク

神戸線1014F『コウペンちゃん号』の神戸側ヘッドマーク

タイトルとURLをコピーしました