【近鉄】50000系『しまかぜ』のブルーリボン賞受賞記念列車が運転される

9月20日、50000系『しまかぜ』が、鉄道友の会『ブルーリボン賞』を受賞したことを記念し、ブルーリボン賞受賞記念列車が運転されました。近鉄の車両が『ブルーリボン賞』を受賞したのは、2003年の21020系アーバンライナーネクスト以来です。
記念列車は、京都線内を数往復したのち、大阪上本町まで運行されました。
道中、京都駅では授賞式典が、宮津車庫では撮影会があった模様です。
今回充当されたのは、今年新造された第3編成(SV03)。
また、第3編成の先頭車には、ブルーリボン賞受賞のシールが貼られています。
先頭車の前面窓下部と、最前部側窓下部の2か所です。
260920_01.jpg

新田辺駅にて。折り返しのため引上げ線に入っていきます。
260920_02.jpg
明日より高架化される東花園駅を通過!
260920_05.jpg
先頭車に施された、ブルーリボン賞受賞のシールです。
前照灯下部には、『ブルーリボン賞 2014』、側面窓下部には、『Blue Ribbon Prize 2014』のシールが貼られています。
260920_03.jpg
260920_10.jpg
タイトルとURLをコピーしました