【近鉄】臨時急行『開運号』の運転がはじまる(2016年)

近鉄南大阪線(大阪阿部野橋~橿原神宮前間)で臨時急行『開運号』が運転されています。

『開運号』は、正月三が日に大阪阿部野橋~橿原神宮前間で運転される列車で、『開運号』のヘッドマークを掲示しています。ヘッドマークについては、従来通りです。

毎年恒例の6820系シリーズ21の重連・復刻ラビットカー塗装車の6020系6051F・吉野線開業100周年記念ラッピング車の6620系6626Fのほかに、9月からデビューした、大和高田アートライナー号の6020系6069Fが充当されています。ラビットカーには、さらに復刻板角型特殊看板も取り付けられ、2枚看板で運転されています。

運行順序は、6820系重連→ラビットカー→吉野線開業100周年記念ラッピング車→大和高田アートライナー号となっています。

ダイヤは以下の通りです。

往路・・・・大阪阿部野橋10;00発~15;00発 (30分間隔)
復路・・・・  橿原神宮前10;52発~15;52発 (30分間隔)

1月3日まで運転されています。

6820系重連

270101_03.jpg

ラビットカー
270101_04.jpg
吉野線開業100周年記念ラッピング車


270101_01.jpg

大和高田アートライナー号
270101_02.jpg

運転期間は1月3日までです。
タイトルとURLをコピーしました