【京阪】旧3000系特急車の前面をクラシックタイプに変更

9月18日、京阪電鉄では、旧3000系特急車をクラシックタイプに変更すると発表しました。

デザイン変更後の運転開始日は9月29日(土)。それを記念して、オリジナルDVD「旧3000系特急車 ~ラストランに向かって~」の発売も開始されるほか、旧3000系による臨時快速特急も運転されます。


120825.3000.01.jpg



京阪発表






1.旧3000系特急車〔クラシックタイプ〕について

前面の鳩マークの掲出方法を変更します。
→現在は通常のロールに鳩マークが入っていますが、昔は鳩マークそのものを掲出する方式でした。

先頭車の車両番号を目立たない色・場所に変更し、旧車番をイメージとして表示します。
→3505・3006の番号が復活します。ただし変更されるのは先頭車だけです。


2.旧3000系特急車〔クラシックタイプ〕竣工記念列車

9月29日(土)、臨時快速特急として中之島→出町柳間を片道運転します。
中之島11;40→(各駅停車)→京橋11;53→ノンストップ→七条→祇園四条→三条→出町柳12;44


3.旧3000系特急車DVD販売会について

旧3000系特急車DVD【「旧3000系特急車 ~ラストランに向かって~」】

金額:1枚 3,800円
仕様:DVD片面2層 収録時間約120分

9月29日(土)午前9時から、京阪主要駅にて発売開始です。
中之島駅では特設会場で9時~11時30分まで販売され、先着250名様に臨時快速特急の着席整理券がプレゼントされます。

タイトルとURLをコピーしました