【京阪】2400系デビュー50周年記念、600形デビュー35周年ヘッドマークが掲出される

京阪電鉄では、京阪線の2400系がデビュー50周年、大津線(石山坂本線)600形がデビュー35周年となることを記念して、ヘッドマークの掲出を行っています。ヘッドマークのデザインは、大津線600形では1種類のみですが、京阪2400系では編成の前後で異なり、大阪側が新塗装で京都側が旧塗装となっています。

掲出編成は以下の通りです。
京阪線2400系・・全編成
大津線  600形・・601F・603F・605F・607F
慶州期間は、12月22日(日)までです。
—————————————————————
京阪線2400系
2400系 2452F
20191124_2400_01.jpg
2400系 2453F
20191124_2400_02.jpg
ヘッドマーク 京都側の旧塗装
20191124_2400_10.jpg
大阪側の新塗装
20191124_2400_11.jpg
旧塗装時代の2400系(更新後)
20191124_2400_20.jpg
大津線(石山坂本線)600形

600形 603-604(原色)
20191201_01.jpg
600形 605-606 (新塗装)
20191201_02.jpg
ヘッドマーク 旧塗装の600形
*行先種別表示は【準急 | 浜大津】、Kマークも再現されています。
ただ、標識灯・尾灯がLED化前のものがよかったな・・と思います。

20191201_03.jpg

タイトルとURLをコピーしました