0系ひかり運転される(その2)

0系は、今日の『ひかり347号』をもって完全に引退となってしまいました。
新幹線の歴史にひとつ区切りが付いたことになります。時代の流れとはいえ寂しいですね。

『ひかり340号』の折り返し回送を姫路で撮影。
実は0系の走行シーンを駅で撮るのは初めてだったりします(汗。

081214_8867A_himeji_R68.jpg

世界遺産の姫路城をバックに、ひかり347号の0系が駆け抜けていきました。
44年間お疲れ様でした・・・

081214_9347A_tegarayama_R61.jpg

時折風雨が強くなるなど大変でしたが、他の皆さんと様々な話が出来て大変楽しかったです。
本当に有難うございました。

コメント

  1. びす・たかお より:

     こんにちは。私は仕事を空けられなかったので見にいけませんでした。(^^ゞ
     ひかり347号…最初、妙に中途半端な号数字だなと気になっていましたが、よく考えてみれば、”さ”(→3)”よ”(→4)”な”(→7)”ら”(→?)にかけていたようですね。JR西日本も少し気を利かせてくれたようですね。
     でも、もしそうなら100系が引退する時はどうするんでしょう?500系が、”のぞみ”から撤退する時は…、やっぱり、”347”を使うんでしょうか!?

  2. Tanabe より:

    >びす・たかお 様
    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    休日出勤だったのですね。ご愁傷様です・・。
    347号は『さよなら』に引っ掛けているようですね。
    0系引退はは新幹線の歴史におけるひとつの区切りだったので大々的に行いましたが、他の車両の時はどうなるのでしょうか・・・。あまり考えたくありませんが。

タイトルとURLをコピーしました