11月に当サイトは開設20周年を迎えます!!

【阪急】LED照明を採用した9000系車両が登場

阪急電鉄では、神戸線に9000系車両1編成を新たに導入すると発表した。
車番は宝塚線の9001Fに続いて9002Fとなる。運転開始は12月17日。

この車両は、車内照明などにLED(発光ダイオード)を採用しているのが特徴である。
LEDを採用することにより、省エネルギー化・長寿命化=廃棄物の削減を実現する。

また、今回導入する9000系9002Fは、来年3月末まで、『未来のあかり号』として運行を行うことも同時に発表された。『未来のあかり号』は、2008年に運転された『エコトレイン 未来のゆめ・まち号』のデザインを継承し、LED照明の「あかり」をイメージさせるラッピングとヘッドマーク・側面ステッカーの張付けを行う。

阪急電鉄発表資料
読売新聞

提  供:岸辺の主 様 (ありがとうございます!)


タイトルとURLをコピーしました