JR天王寺駅配線工事 その29

先日お知らせいたしました中線の分岐器の件ですが、新しく準備してある線路に吊り下げ式の枠?がとりつけられました。これをどうやって分岐器の場所まで持っていくのかが気になって仕方がありません。
人海戦術でぞろぞろ持っていくのかか、何かの特殊な機械で行うのか・・
46.jpg

コメント

  1. msyk より:

    はじめまして、msykと申します。
    はて天王寺駅の改良工事どうなるのでしょうか?短絡線が増設されるのかと期待しましたが、どうも違うような気もしますが…。
    吊り下げ式の枠?、「山越器」という機械です。軌道の各種作業ではいろいろと使われるもののようです。

  2. Tanabe より:

    >msyk様
    はじめまして。ようこそ(^^)/
    改良工事ですが、新保守基地が完成した後も工事が続くようであれば、短絡線増設工事に移るのかもしれません。
    山越器というのですか。ありがとうございます。また一つ勉強になりました。
    これらかもどうぞ宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました