【京阪】春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転

京阪電鉄では、3月31日から『春のおでかけダイヤ』を実施し、春の行楽シーズンに合わせた臨時列車を運転しています。3/31~5/6の土休日に臨時快速特急【洛楽】・臨時特急が設定され、快速特急【洛楽号】は8000系で、臨時快速特急【洛楽】&臨時特急は3000系で運転されます。
————————————————————
上り 淀屋橋→出町柳
臨時快速特急洛楽 2本 3000系
下り 出町柳→中之島
臨時特急 1本 3000系
————————————————————
快速特急【洛楽】には特製ヘッドマークが掲出されます。
000系で運転される定期快速特急【洛楽】は、叡山電鉄で3月21日にデビューした観光列車『ひえい』のイラストが入ったデザインのものを、臨時快速特急【洛楽】には、臨時列車の特製デザインが掲出されます。
定期運転の快速特急【洛楽】です。
2扉の8000系で京橋~七条間のノンストップ運行は、往年の京阪特急そのものですね。
20180402_01.jpg
今回からエリアごとの連絡看板ではなく、叡山のひえい号と八瀬・比叡山のPRデザインのものに変わっています。(後日写真撮りなおします。)
20180402_02.jpg

上り2本運転される、臨時快速特急【洛楽】号。
臨時洛楽と万博誘致HMの2枚掲出に、洛楽の表示、花鳥風月の模様と、大変賑やかなことになっています。(ちょっとやりすぎな感じもしますが。。)
20180402_00.jpg
2本目の臨時快速特急は、なんと6000系6014Fの充当でした。
(一般のお客さんにとっては外れだったでしょうね。。)
20180402_03.jpg
タイトルとURLをコピーしました