日根野区F405編成、吹田へ

日根野区113系の中で最も人気のあるF405編成が、4日の配6954Hで吹田へ回送された。
同編成の和歌山側先頭車は、今や113系で唯一となってしまった原型大型ライト(デカ目・大目玉)のクハ111-5500である。最近の同編成は日根野電車区新在家派出所(元:和歌山車両センター)で留置状態が続いてた。

同編成は残念ながら廃車説が強いが、また我々の前で元気な姿を見せてくれることを期待したい。

コメント

  1. 1117Fあびこ行き より:

    このまま廃車ですね。

  2. Tanabe より:

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    やはり廃車ですか。
    3月の年度末なので、不要な車両は捨ててしまいたいのでしょうね。せかっくの大目玉なのにもったいないですね。

タイトルとURLをコピーしました