11月に当サイトは開設20周年を迎えます!!

新幹線0系と485系ボンネット先頭車が保存へ

JR西日本は、新幹線0系の先頭車と485系ボンネット型先頭車を吹田市に無償譲渡することを明らかにした。

これは、吹田市にある『吹田操車場』跡地の再開発プランを市民から募ったところ、『鉄道の街』のアイデアが多く寄せられたためである。

鉄道資料館は平成23年春に開館の予定。展示車両の0系は昨年12月まで走った車両のうちの1両。5月に搬入され、開館まで保管される。

新幹線0系

080927_0_R68_shio.jpg

485系ボンネット

2003.08.24-10.49.19.jpg

コメント

  1. 涼宮ハルヒ より:

    103系も是非とも保存してほしいです。
    機関車も保存されるのかも注目したいです。

  2. びす・たかお より:

     こんばんは。
     0系や485系もイイけど、吹田が、”鉄道の町”を謳うならそれは正しく、”機関車”と、”貨車”が織りなした光景でしょう。スマートな新幹線や特急車でウケを狙うのも悪くはないけど、蒸気・電気機関車と可能な限りの貨車群を保存メンバーに入れるのがスジかと思います。

  3. Tanabe より:

    > 涼宮ハルヒ 様
    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    さすがに2形式だけ保存というのは寂しいので、
    他の車両も加わるといいですね。
    > びす・たかお様
    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    吹田に貨物+機関車の博物館を開設するというアイデアも悪くないですね。実現すれば恐らく日本唯一になると思われ、希少価値が高まりそうです。

タイトルとURLをコピーしました