【JR西日本】日中のおおさか東線で放出行きが走る

放出行きを表示する221系 JR西日本

7月24日、おおさか東線で日中に放出行きが運転されました。

これは、JR京都線東淀川~吹田間で発見された不発弾撤去作業のためです。

当日は午前10時頃から久宝寺~放出間のみの運転となり、おおさか東線第1期開業を思わせるような光景となりました。

なお、15時過ぎから通常の久宝寺~新大阪間の運行に戻っています。

放出行き221系の写真

▼衣摺加美北駅に到着する、221系の放出行き。放出行きは深夜に2本ありますが、日中に設定がないので、珍しい光景となりました。

放出行きを表示する221系

▼久宝寺駅の引上げ線で待機するおおさか東線放出行き。

放出行きを表示する221系

▼放出行きの最終は、なんと3番線から逆方向へ出発しました。このため、前照灯が点いた221系が並ぶ光景が見られました。

逆出発しようとする221系と、放出始発久宝寺ゆきの221系

221系の車内表示

▼車内にある案内表示器ももちろん放出行きを表示していました。

車内案内表示器も放出行きを表示していました。

駅の案内表示

放出駅

▼放出駅にある案内表示のおおさか東線の項目では、運転見合わせ中となっていました。

放出駅にある案内表示のおおさか東線の項目では、運転見合わせ中となっていました。

久宝寺駅

▼久宝寺駅の案内表示。懐かしい日中の放出行きが表示されていました。

懐かしい?久宝寺駅で日中の放出行きの表示

タイトルとURLをコピーしました