山陽新幹線で500系『ハローキティ新幹線』の運行を開始

ハローキティ新幹線のロゴ JR西日本

JR西日本では、6月30日より、サンリオの人気キャラクター『ハローキティー』とコラボした『ハローキティ新幹線』の運行を開始しました。これは、西日本地域の活性化を目指したものです。

車両は博多総合車両所の500系V2編成で、先日までエヴァンゲリオンのラッピングを纏っていた編成です。

外装はピンクの帯がまかれ、車端部にはリボンの絵とともに、各地域の特産物を手にしたハローキティのイラストが配置されています。

博多側1号車は、『HELLO!PLAZA』として、西日本の各地域を紹介するコーナーのほかに、特産物を購入できるスペースがあります。2号車は『KAWAII!ROOM』として、内装がハローキティ仕様となっています。

運転時刻(検査日などを除く)

博  多 6:40(こだま730号)→新大阪11:13
新大阪11:29→(こだま741号)→博  多15:38

ハローキティ新幹線の詳細は、公式サイトへ。

JR西日本発表

20180701_01.jpg

20180701_02.jpg

20180701_03.jpg

 

20180701_06.jpg車端部に描かれたハローキティ。

20180701_04.jpg

20180701_05.jpg

タイトルとURLをコピーしました