JRグループ、24年3月17日にダイヤ改正

JRグループでは、2012年(平成24年)3月17日(土)にダイヤ改正を行う。


★ 新幹線

1.東海道新幹線

→ すべての定期『のぞみ』号を全てN700系で運転
→ 『のぞみ』号は、N700系・700系で統一
→ 一部の『のぞみ』号がスピードアップ
→ 300系が運用を終了

2.山陽・九州新幹線

→ みずほ号を1往復増発 (新大阪8;59発、鹿児島中央発16;00)
→ さくら号を7往復増発

→ 新大阪発着の『のぞみ』号1往復を、岡山へ延長
→ 西明石駅に『のぞみ』号が新規停車(のぞみ129号岡山行き)

→ 100系・300系が運用を終了


★ 在来線(特急列車・急行列車・夜行列車)

1. 北陸方面

→ 大阪~青森間の寝台特急『日本海』号・急行『きたぐに』号が定期運用終了、多客時に臨時列車を運転

2. 阪和線・きのくに線 

→ くろしお・スーパーくろしお・オーシャンアローの特急名称を『くろしお』に統一
→ 京都・新大阪~白浜間の特急くろしお号4往復に、287系を新規導入。最大12分のスピードダウン
 (7月からは、7往復に充当)
→ 全ての特急が『海南』駅に停車
→ 特急停車駅を見直し(日根野・海南・箕島・藤並・湯浅・南部)

3.JR琵琶湖線

→ 特急はるか号をスピードアップ。
→ 特急はるか3号およびびわこエクスプレスを除き、すべて山科駅を通過
 


4. 山陰本線・福知山線

→ 特急はまかぜ号がスピードアップ、最大15分短縮。



★ 在来線(アーバンネットワーク)


1.大阪環状線

→ 福島駅にすべての快速(大和路快速・関空/紀州路快速)が停車
→ 12時~15時台の、大阪環状線・桜島線直通列車の運転取りやめ
  (桜島線内は、西九条折り返しのシャトル列車のみ)
→ 桜島線(ゆめ咲き線)のシャトル列車を8両に統一。朝通勤時間帯の一部の列車の運転取りやめ


2. 阪和線・きのくに線 
< br style="margin: 0px; padding: 0px; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; color: rgb(54, 65, 77); font-size: 13.328px; line-height: 19.992px;" />→ 225系を追加投入し、快速はすべて223系・225系での運転に
    (ただし、朝の一部の区間快速を除く)
→ 平日ダイヤの和泉砂川4;52発区間快速天王寺行きを、日根野始発に変更
→ 和歌山~紀伊田辺間は223系・225系に統一。和歌山~御坊間は3分ほどスピードアップ

3.奈良線

→ 木津駅での学研都市線との接続改善のため、終日にわたりダイヤ変更


4. 山陰本線・福知山線

→ 福知山線 大阪~福知山間に225系投入。そのため、113系と221系は運用終了。
→ 山陰線・舞鶴線 園部~綾部間はすべて223系で運用。福知山~城崎温泉・綾部~東舞鶴間は223系運用列車が増加




JR西日本発表】【JR東海発表】【JR東日本発表
タイトルとURLをコピーしました