吹田総合車両所見学ツアーに参加してきました。

吹田名物?の急電モハ52001型 鉄道関係

7月17日、JR西日本吹田総合車両所見学ツアーに参加してきました。

もう何年ぶりかの吹田総合車両所です。以前行ったときはまだ吹田工場でしたかね。。

車両所の前で待つこと数分で、建物の中に通されました。

建物の中では、吹田総合車両所での車両保守ビデオが流されており、丁寧に作業されてるのがよくわかりました。今回のツアーでの注意事項などを聞いた後、2班に分かれて車両所内を見学します。

(後日、写真や動画を追加アップします。本日は速報まで・・)

吹田名物の急電

吹田工場の公開に参加された方ならもうご存じ、急電ことモハ52001型です。

吹田名物?の急電モハ52001型

▼急電モハ52001型の車内。当時としては豪華な車内だったのでしょうね。

急電モハ52001型の車内。当時としては豪華な車内だったのでしょうね。

急電を見学した後は、作業員の方の案内を聞きながら車両所の奥へ進んでいきます。

吹田工場は昔、湊町(現在のJR難波駅)にあったそうです。これは初耳でした。

屋内車両展示

▼281系はるか号HA606編成です。

281系はるかHA606編成。

▼日根野所223系2500番台HE432編成です。前面にある貫通扉が開いた状態でした。体質改善工事で入場ではないかと思われます。

日根野所223系HE432編成。 日根野所223系HE432編成は、貫通扉を開けた状態でした。

福知山電車区の113系5300番台です。幕は【ワンマン快速 城崎温泉】。

福知山電車区の113系5300番台。

さらに奥へと進んでいきます。

屋外展示

▼283系付属編成(HB632編成)、681系試作車のクロ681-1001、281系HA606編成が並んで展示されていました。

283系HB632編成、681系試作先頭車、281系が展示されました。

▼クモヤ145系が並んで展示されていました。幕の背景色が左右で異なるのが面白いですね。

クモヤ145系が並んで展示されていました。

▼クモヤ145-1104の車内から、クレーンのようなものが飛び出ていました。これは初めて見ました。運搬する部品をこうやって積み込んでいるのでしょうね。

クモヤ145系の重連です。なんと車内からクレーンのようなものが飛び出ていました。

2022/07/18追加 パンタグラフ上げ下ろし、汽笛鳴動&連結器の切り替えが行われました!以下の動画をご覧ください。

▼323系、225系5100番台、201系、117系、113系5300番台が並んで展示されています。323系の幕はグッドデザインが、225系5100番台はJRマークが表示されていました。

展示された323系、225系5100番台、201系、117系、113系。

▼201系は先日廃車回送されたND607編成(122-122)です。幕は「団体」。117系はこちらも先日廃車回送されたT1編成の先頭車で、幕は「ホリデー」でした。

展示された201系・117系・113系です。

2022/07/18追加  幕回しが行われました!以下の動画をご覧ください。

▼12系客車です。オハ12-352という中間車で、なんと廃車との噂がたっていますが本当でしょうか・・。

12系客車の中間車です。

2022/07/18追加 幕回しが行われました!以下の動画をご覧ください。

車内見学できたようですが、残念ながら時間の関係でできませんでした。

ここからは再び移動し、最初の急電の場所に戻ってきました。最後はヘッドマーク展示&物販コーナーです。

ヘッドマーク展示

白鳥号や雷鳥号をはじめとして、アルペン号やシュプール号などのヘッドマークが展示されました。

展示される特急列車や臨時列車のヘッドマーク。

物販コーナーは、名札の裏に書かれた番号の順番に呼ばれました。自分は、シール類や吹田総合車両所限定キーホルダーや、日本旅行主催ツアーの記念硬券などを購入しました。

全員購入し終わった後は流れ解散となりました。

久しぶりの吹田総合車両所見学、大変楽しかったです。

吹田総合車両所の作業員の方々やJR西日本、日本旅行の皆様、素晴らしい企画をしていただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました