【近鉄】12200系をクラブツーリズム専用列車に改造

近鉄では、12200系特急車両を、クラブツーリズム専用列車すると発表した。
旅行会社専用車両が運行するのは、国内初である。

改造されるのは、12200系の2両×2編成である。
外観は、クラブツーリズム最上級ブランドの「ロイヤルクルーザー四季の華」のデザインと同じ、グリーンのカラーリングとなっている。

車内は、「旅行がもっと好きになる電車」をコンセプトに、カーペット敷きの床や穏やかな色の照明を採用する。また、イベントスペースと荷物置き場を新設、トイレは温水洗浄便座つき、オーディオ設備も設置する。

また、10月7日から愛称を募集する。


運行開始:平成23年12月23日(金・祝)
運行区間:大阪線・奈良線・京都線・橿原線・名古屋線・山田線・鳥羽線・志摩線

近鉄発表
タイトルとURLをコピーしました