JR大和路線の平野駅周辺で謎の工事

JR大和路線の平野駅から城東貨物線分岐(百済第1信号所)までの間で工事が行われています。
城東貨物線が高架化されるため、平野駅へ入る路線もそれにあわせて高架になります。
なので、大和路線との合流は現在の場所よりも東側に移るようですが、将来は百済貨物駅まで単独の貨物線が建設される予定です。
写真は、市町踏切から東のほうを見たもの。現在は矢印で示した場所で貨物線が分岐していますが、高架完成後、当面は手前の分岐を使うことになります。
080216_kudara1_haisen.jpg
なお、市町踏切から平野駅までの間はまだどこも手付かずの状態でしたが、2/16に訪問すると少し動きがありました。
写真は市町踏切から西側、平野駅をみる。
080216_kudara1_haisen.02.jpg
平野川の橋を渡ったところにある建物ですが、バリケードで封鎖されていました。
もしかして支障になるので撤去でしょうか・・・?
080216_kudara1_haisen.03.jpg
平野駅1番線の先で工事が行われています。
何やら建物が建ち、基礎を作っているので、何か建てるようですが・・・
080216_kudara1_haisen.04.jpg

タイトルとURLをコピーしました