おおさか東線 試運転開始

来年3月開業予定の『おおさか東線』で、試運転がありました。
朝の10時ごろから、久宝寺~放出間を103系と201系の2編成が往復。
運転手さんの訓練のようです。
103系の編成は51-52。奈良区でばらされて留置されていましたが、復活したようです。
201系のほうは135-135でした。
近鉄河内永和駅から撮影した103系の写真を。
俊徳道駅までかなり近いですね。
071229_kawachieiwa_103-51_testrun.jpg
同じく近鉄河内永和駅から撮影した201系。
高速道路と交わるあたりが高井田中央駅になります。
071229_kawachieiwa_135-135_testrun.jpg
なお、当日はMBSも来ていたようです。
321系第1編成が回送されるときも赤川鉄橋に来ていました。
MBSの記事(動画つき)

コメント

  1. JR東西線ファン より:

    年末押し迫って、習熟運転が始まりましたが、真新しい線路に、なんとなく103系は似合わないと言うか、地に足、付いてない雰囲気が萌~です。
    逆に、201系は、パッと見てむっちゃ似合っていると言う感じがしますね~。
    201系独特のブラックフェイスの凛々しさと、重厚感が頼もしい存在と言う感じで、すごく、おおさか東線にあっている雰囲気です。
    下手に207系・321系で試運転すると、安っぽい感じがしてしまうかもしれませんね。

  2. Tanabe より:

    >JR東西線ファン 様
    コメント有難うございます。
    この路線は103系が担当すると思ってはいましたが、ピカピカの真っ白な路線の上を行く103系を見ると、やはりアンバランスだな~と思います(^^;。
    新線開業=新型車両という固定概念があるせいでしょうか・・。

タイトルとURLをコピーしました