新型車両521系について

北陸本線・湖西線の 米原・近江今津~敦賀・福井間を走る新型車両521系の発表会?があった模様。瀬戸大橋線の5000番台の交直流版ですね。写真を見てもらうと分かるとおり、前面のスカートの大きさが目立ちます。スノープロウ代わりでしょうか。
この車両が投入されるのは11月の下旬から5編成とのことですので、10月~11月の上旬まで残り少ないですが、419系に乗って『湖北のおはなし』を食したいと思いますし、鳩原のループでも撮影したいと考えております。
新聞記事


正直なところ、「また223シリーズが増えるのか」という気持ちでいっぱいです。223系ファンの方には申し訳ないのですが、今まで湖北の足として活躍した419系をはじめとする国鉄型車両と比べると、車内サービスは向上するものの(閑散時の座席は419系が最高。)、やっぱり旅情や面白みに欠けますね。
瀬戸大橋線を走る快速『マリンライナー』号は皆さんご存知のとおりJR四国5000系(2階建て+223系のそっくりさん)と223系5000番台ですが、自由席に乗ったときに「全然変わらんやん」という印象を受けました。2階建て先頭車も、グリーン料金を取るなら先代の213系クロのほうがはるかに豪華でよかった。
効率化・コストダウンのためには仕方が無いのでしょうけど、旅の楽しみが少しずつ減っていっているように思われます。

タイトルとURLをコピーしました