【JR西日本】3月12日ダイヤ変更に伴う大和路線新ダイヤをみる

221系普通柏原行きと、201系快速JR難波行き JR西日本

JR西日本では、3月12日にダイヤ改正を行います。今回のダイヤ改正では、近畿圏を走る在来線の本数を朝のラッシュ時に路線によって最大で2割減らすと発表しています。今回は、大和路線を見ていこうと思います。関連記事:JRグループ、2022年(令和3年)3月12日にダイヤ改正(大和路線)

平日ダイヤ

朝ラッシュ時

JR難波・大阪方面快速電車

ダイヤ改正以前は、JR難波あるいは大阪環状線直通の快速列車(快速・区間快速)が、久宝寺駅から4~7分間隔で出発していましたが、ダイヤ改正後は運転間隔が6分毎になります。

そして、直通快速新設時に設定された、柏原始発の快速が廃止されます。このため、直通快速の久宝寺での接続は、直通快速1本目を除き、高田発快速JR難波行きと乗り換えになります。

ダイヤ改正前と後の時刻表を比べると、直通快速2~4本目と高田発快速JR難波行きが久宝寺で乗り換えられるよう、各列車とも時刻の調整がなされています。

  • 307Y(奈良6:36発)→大阪環状線直通の区間快速を新設(ダイヤ改正前は、2103M直通快速+1307T快速のスジ)
  • 315Y(加茂6:38発)→奈良7:00発に短縮
  • 1313T(高田6:53発)→廃止、奈良発に変更
  • 317K(柏原7:26発)→廃止、1317T(高田7:08発)にスジを譲る
  • 323K(加茂6:53発)→大阪環状線直通の区間快速に変更(319Yと323Kを統合?)
  • 329K(柏原7:55発)→新設の1325T(高田7:23発、柏原通過)に変更
  • 3343K(奈良8:27発大和路快速)→123K(加茂8:15発普通)と統合し、加茂8:13発大和路快速に変更
  • 345Y(奈良8:37発区間快速)→奈良8:45発大和路快速大阪環状線直通に変更
  • 4347K(奈良8:02~桜井線4529T)・1747K(奈良8:43発)→廃止
  • 以降、16時頃まで奈良0分・15分・30分・45分に大和路快速が出発します。
  • 奈良9:03発・王寺9:43発の快速は廃止

柏原始発のブルー201系快速と、駅を通過するウグイス色の201系快速

 

JR難波方面普通電車

ダイヤ改正以前は、久宝寺駅から約10分間隔で出発していましたが、ダイヤ改正後は運転間隔が12分毎になります。

奈良方面の列車(上り)

314Y(大阪7:42発)、318Y(大阪8:00発)、324Y(大阪8:22発)の区間快速が廃止になっています。大阪環状線直通の区間快速は、大阪6:22発の次は大阪9:42発の大和路快速までありません。これは予想外でしたね。JR難波発の快速が増えてるので、区間快速として大阪環状線を一周後、回送でJR難波へ向かってるのものと思われます。

  • 338K JR難波9:58発の快速→廃止
  • 342K JR難波10:12発の快速→廃止

新今宮で顔をわせる201系

昼間

  • 10時~13時台に大阪駅を出発する大和路快速は、毎時28分発のみ加茂行きになっています。
  • 加茂発は、12時~15時台は1時間に1本のみの運転となっています。

夕方~夜間

奈良方面
  • 16時台からJR難波~王寺間の普通が1時間当たり6本に増発されますが、そのうち2本が柏原止まりとなります。17時~19時台のJR難波29分・59分発が柏原行きです。
  • JR難波20時台より普通の運転間隔が15分間隔に拡大
  • JR難波20:33発快速奈良行き・21:02発快速王寺行きが廃止
JR難波・大阪方面
  • 加茂16時以降の普通奈良行きが、奈良始発の区間快速と統合されて加茂発の区間快速となっています。
  • 加茂20:51発普通王寺行きが王寺21:24発快速JR難波行きと統合、加茂発JR難波行き快速に
  • ダイヤ改正後は奈良20:30発の区間快速で、大阪環状線直通列車は終了
  • 奈良22:39発快速JR難波行きが、ダイヤ改正後は22:10発に繰り上げ

土休日

JR難波・大阪方面快速電車
  • 直通快速の発車時刻が変わり、新ダイヤでは、8時24分発・9時24分発となります。このため、久宝寺での接続が普通電車にかわかります。
  • 大和路快速は、6時30分発以降、20時30分まで0分、15分、30分、45分発の発車となります。
  • 323K(加茂7:28発)JR難波行きは、ダイヤ改正後は奈良発7:53発に短縮されます。
  • 3321K(奈良7:41発)大和路快速大阪環状線は、上記323Kの加茂~奈良間と統合され、加茂発の大和路快速となります。

221系大和路快速

JR難波方面普通電車

ダイヤ改正前と比べると、7時台・8時台の普通電車が1本ずつ減少し、1時間当たり5本になるようです。また、6時台・7時台に柏原発着の普通が設定されています。

河内堅上に到着する201系普通

昼間

JR難波発着の快速

午前中のJR難波行きの快速は、奈良9:08発快速JR難波行きで終了で、そのあとの快速は廃止されています。JR難波発は、9:57発快速王寺行き迄となります。

昼間

  • 10時~13時台に大阪駅を出発する大和路快速は、毎時28分発のみ加茂行きになっています。
  • 加茂発は、12時~15時台は1時間に1本のみの運転となっています。

夕方~夜間

  • JR難波発着の快速(王寺発・奈良発・奈良行き・高田行き)がすべて廃止されています。
  • 16時台・17時台・18時台の普通がすべて15分間隔に減便され、柏原行きは廃止されています。

 

  • ダイヤ改正後は奈良20:30発の区間快速で、大阪環状線直通列車は終了
  • 奈良22:39発快速JR難波行きが、ダイヤ改正後は22:10発に繰り上げ

221系普通柏原行きと、201系快速JR難波行き

以上が主な内容となります。ここにあげた以外にも変更点があるかもしれません。ご覧いただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました