特別なトワイライトエクスプレス号、山陰コース運行中!

3月に定期運用を終了した豪華寝台特急『トワイライトエクスプレス号』は、A寝台車を中心に編成された『特別なトワイライトエクスプレス号』として、引き続き団体専用列車として運用されています。

7月25日からは、新たに『山陰コース』で運用を開始しました。
大阪を10時過ぎに発車し、岡山から伯備線を経由して米子から山陰本線に入り、下関まで走ります。
途中の東萩駅では、観光のため3~4時間停車しているのが特徴です。

なお、8月1日の牽引機は、EF65-1135でした。


270801_tw_01.jpg
タイトルとURLをコピーしました