【JR西日本】ダイヤ改正で昼間時間帯の大和路線普通に221系が運用される

大和路線平野駅に停車中の221系普通 JR西日本

本日10月2日は、JR西日本でダイヤ改正が行われました。大和路線では、昼間時間帯の【普通】に221系が運用されるようになりました。これは、奈良支所201系の置き換えを目的に、元網干所・京都支所の221系が奈良支所に転入したためです。昼間の【普通】に充当された221系6両編成は、先日まで宮原支所にて疎開留置されていた編成が充当されていました。現在のところ、221系と201系が併用されています。

▼平野駅に停車する普通JR難波行き。車両は221系NC616編成(35-35)平野駅に停車する221系普通JR難波行き▼平野駅に入線する普通王寺行き。車両は221系NC617編成(46-46)平野駅に入線する221系(NC617編成)普通王寺行き3扉を表す△印が、昼間時間帯の普通にも現れました。撮影した時刻では、連続で221系の普通が来るようです。今までの大和路線では考えられなかったことではないでしょうか。▼久宝寺駅では、同じ221系を使用する『大和路快速』と緩急接続を行いうため、221系同士がホームを挟んで並ぶ光景を見れます。221系の普通と大和路快速がホームを挟んで並ぶ久宝寺駅ホームの電光掲示板も、△印となっています。

タイトルとURLをコピーしました