『ハローキティはるか』登場

JR西日本では、1月29日(火)より、サンリオの人気キャラクター『ハローキティー』とコラボした『ハローキティはるか号』の運行を開始しました。ハローキティとのコラボは、昨年6月末に登場した『ハローキティ新幹線』
に続く第2弾です。

車両は日根野電車区の281系HA604編成(基本編成6両)です。

【ハローキティはるか】のデザインテーマは、『和のおもてなし』です。
外装は、草花や蝶々をモチーフにした装飾が施され、正面運転台窓下と扉横に和服姿のハローキティのイラストや『ハローキティはるか号』のロゴが描かれています。

車内にも装飾が施され、客用扉の内側や側面窓間にもハローキティや植物のイラストが描かれています。
なお、同じテーマを持った第2弾・第3弾も登場予定となっています。
500系『ハローキティ新幹線』
と281系ハローキティはるか号を、新大阪駅で乗り継ぐ旅行も楽しいかもしれませんね。
運行区間は、関西空港~天王寺~新大阪~京都(~草津~米原)です。


▼梅田貨物線を行く281系『ハローキティはるか号』です。
動植物をモチーフにしたイラストとハローキティのイラストが目立ちます。
200190202_02.jpg

▼和服姿のハローキティと、『ハローキティはるか号』のロゴです。
200190202_05.jpg
▼新大阪駅に入線する281系『ハローキティはるか号』。車体全面にラッピングが施された500系と比べると、控えめなラッピングとなっています。推測ですが、はるか号の落ち着いたイメージを損なわないよう配慮されたと思われます。
200190202_03.jpg
▼車体側面にもイラストが描かれています。キャラクターは扉横にいます。
200190202_04.jpg
タイトルとURLをコピーしました