元奈良区221系NA430編成(221-7)が、網干区で運用中

元奈良区221系NA430編成(221-7)4両編成が、網干区で運用中です。

これは、先に転属した元NA431編成(221-9)と同じく、新快速Aシートのサービス開始に伴う、223系1000番台の改造による車両不足を補うための転属と思われます。

11月27日に入場中であった吹田工場から網干区へ転属回送が行われ、12月19日頃より運用を開始しています。

貫通扉には網干区での編成番号【C2】が貼付されていますが、奈良区時代の車両番号【7】は外されています。
関連記事:

元奈良区221系NA431編成(221-9)が、網干区で運用中


20181224_01.jpg
タイトルとURLをコピーしました