日根野区105系W11編成が吹田工場を出場

日根野電車区和歌山派出の105系W11編成(クモハ105-519+クハ105-9)が、吹田工場を出場した。今回の入場より、車体色が濃い青色に変更されており、クハ105-9は往年の常磐線時代を彷彿とさせる姿となっている。今後105系・117系はこの塗装で出場するとみられる。

12日は奈良電車区→桜井線→高田→和歌山線→和歌山のルートで所属先に回送された。
道中の高田駅では、万葉トレインラッピング『万葉の四季彩』号(W8編成、クモハ105-515+クハ105-5)および、原色の肌色&朱色帯の車両と3並びとなる光景が見られた。


高田駅に入線する、塗装変更された105系W11編成


100612_kai8345M_105W11.02.jpg

100612_kai8345M_105W11.03.jpg


万葉トレインラッピング『万葉の四季彩』号と並ぶ。


100612_kai8345M_105W11.01.jpg
タイトルとURLをコピーしました