おおさか東線の時刻が判明!

3月16日(土)のダイヤ改正で全線開業する『おおさか東線』ですが、ダイヤ改正後の時刻が判明しました。

一部の駅だと思いますが、詳細な二つ折りパンフレットが置かれています。

おおさか東線全線開通パンフレット

上質な紙を使ってるようで、ツルツルです。
表紙には、おおさか東線の路線図と運行体系、新駅の紹介・スタンプが掲載されています。

裏面は運賃表となっています。
運賃の上がり方が大きいですね。いきなり80円・90円と上がるのは・・・

おおさか東線の運賃表

中面は全線開通するダイヤ改正後の時刻表となっています。
(クリックすると大きな画像が出てきます。)

おおさか東線の時刻

平日用の時刻表です。

おおさか東線の時刻表【平日】

土休日用の時刻表です。

おおさか東線の時刻表【土休日】

ダイヤ改正後も、現在とほぼ変わらない15分間隔・時刻のようですね。

殆どの普通が久宝寺~放出~新大阪間の全線を運転しますが、始発と朝7時台に放出発新大阪行きが、深夜23時台に久宝寺発放出行きがあります。
途中の放出で直通快速を含めた大半の列車が3~5分間停車しますが、恐らく学研都市線など他線との接続・ホームが空く時間などを考慮したためと思われます。

運用面についても気になるところですね。
普通は放出出庫が2運用、王寺出庫が4運用になりそうですが、もしかすると久宝寺留置とかがあるかもしれません。
直通快速は平日と土休日で本数が異なることから、複雑な運用になりそうですね。
特に金曜日の夜に奈良へ4本到着し、翌土曜日朝に奈良を出発するのは2本だけなので、残り2本はどうするのか・・など。

全線開業まであと1ヶ月です。楽しみですね。

鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です