鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  写真館  >  103系  > 大阪環状線・桜島線 (森ノ宮電車区)  > 103系 SA01編成 (823-830)

JR写真館 103系 大阪環状線・桜島線 KM14編成『セサミストリート号』

103系 SA01編成 (823-830)

KM14編成『セサミストリート号』

103系SA01編成表

  ←京橋・西九条
←大阪(外回り)・JR難波
 

桜島→

(内回り)大阪・桜島・加茂→

号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
形式名 クハ103-823 モハ103-763 モハ102-2020 モハ103-504 モハ102-660 モハ103-764 モハ102-2021 クハ103-830
備考 40N 40N 40N 40N 40N 40N 40N 40N

コメント

この編成は、両側の先頭車とも高運転台で、4号車と5号車を除くモハユニットは連番となっています。

2000年ごろは、桜島線のラッピング編成『ユニバーサルグローブ号』として運行されていましたが、2004年1月に『セサミストリート号』 ラッピングに変更されています。

 

>>KM14編成セサミストリート号時代の写真はこちら<<

 

2012年3月17日ダイヤ改正で、中間にスパイダーマン号の中間車(4号車・5号車)を組み込んで8両固定化されました。

6月現在唯一残存するUSJラッピング車となっていたものの、10月にオレンジ色になりました。

2016年10月、吹田工場に回送されてしまいました。廃車か検査かは不明。

 

写真集

他の編成を見る

全国の103系をみる 

ページの上へ▲