2019-07

近畿日本鉄道

【近鉄】「こふん列車」運行開始

7月28日、近畿日本鉄道南大阪線・吉野線で「こふん列車」が運行を開始しました。この「こふん列車」は、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録決定されたことから、羽曳野市、藤井寺市と連携して展開される近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・...
JR貨物

【貨物】東京メトロ13000系電車が甲種輸送される

7月27日、東京メトロ13000系第36編成7両が、近畿車両より出場しました。徳庵→羽生間で甲種輸送されています。13000系は、日比谷線03系の置き換え用として製造されています。牽引機は、吹田まではDE10-1743、吹田からはEF66-...
南海電鉄

【南海】初音ミクと南海電車がコラボレーション

南海電気鉄道では、8月1日より、『初音ミク』とコラボレーションすると発表しました。このコラボレーションでは、南海の制服を着た『初音ミク』が、オリジナルヘッドマークや、等身大パネル、駅名ポスターに登場しています。また、クリアファイルや缶バッジ...
中小私鉄

【阪堺】世界文化遺産 百舌鳥・古市古墳群ヘッドマークを掲出

阪堺電軌鉄道では、一部の車両に、『世界文化遺産 百舌鳥・古市古墳群ヘッドマーク』を掲出しています。これは、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーンの一環で、南海電鉄・南海バス・近畿日本鉄道の4社で共通デザインのロゴマークを使用して...
南海電鉄

【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング編成使用の団臨が運転される

7月20日、南海高野線で、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング編成使用の団臨が運転されました。これは、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン の一環として開催された、「ハニワ駅長と行く古墳ツアー 」の開催によるもので...
JR西日本

紀勢本線でサロンカーなにわを使用の『紀勢本線全通 60 周年記念号』が走る

7月15日、紀勢本線(きのくに線)で、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車『紀勢本線全通 60 周年記念号』が運転されました。ツアー経路は和歌山~新宮の往復で、往路が14日、復路が15日に運転されています。牽...
京阪電鉄

【京阪】宇治川の鵜飼ヘッドマーク掲出(2019)

京阪電車では、7月1日からはじまる「宇治川の鵜飼」のPRのため、一部の編成に「宇治川の鵜飼」ヘッドマークを掲出しています。ヘッドマークには、鵜飼の実際の様子を写した写真の他に、海鵜で国内初の人工孵化で誕生したヒナである、『うみうのウッティー...
更新情報

森ノ宮区323系 土休日運用表更新

森ノ宮区323系の土休日運用表更新しました。36M運用を追加しました。引き続き、みたまま情報をお待ちいたしております。>>土休日の運用表はこちら<<
南海電鉄

【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング列車を運行

南海電気鉄道では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録が決定されたことを記念し、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーンを実施すると発表しました。その一環として、南海本線・空港線でラッピング列車の運行や、共通デザインロゴマーク...
近畿日本鉄道

【近鉄】「こふん列車」を運行へ

近畿日本鉄道では、南大阪線・吉野線などでラッピング列車「こふん列車」を運行すると発表しました。同線でのラッピング編成は、 2015年9月23日から約半年間運行した、大和高田アートライナー以来です。同線では、先に発表のあった「あすか万葉」トレ...
タイトルとURLをコピーしました