鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  写真館  >  JR  >  通勤型  > 201系  >  大阪環状線 (森ノ宮電車区)

JR写真館 201系 大阪環状線

大阪環状線・桜島線の201系について

  • 走行路線:大阪環状線・桜島線
  • 所属電車区:森ノ宮電車区(吹田総合車両所 森ノ宮支所)
  • 編成数:8両×16編成=合計128両(2016年12月現在)

2005年12月より、明石区から201系が順次転属してきました。

転入当時は、サハを2両組込んだ8両固定編成と、4両編成×2の運転台が組み込まれた編成の2タイプ存在しました。しかし、その編成は2006年~2007年にかけて奈良電車区(大和路線)に転出しています。また、スカイブルー塗装のまま転入した編成は順次オレンジ色に変更されました。

全編成30N体質改善工事済みとなっており、103系ともども大阪環状線・桜島線(ゆめ咲線)で活躍しています。

しかし、2016年12月より323系が登場したことで、103系に続いて当形式も置き換えの対象となりました。一部編成は廃車となっていますが、残留編成については6連化・塗装変更のうえ奈良電車区に転出し、おおさか東線全線開通に備えるようです。

編成表はこちら

201系 編成別写真集

全国の201系をみる 

ページの上へ▲