鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  写真館  >  地下鉄  > 大阪市交通局 > 100A系

大阪市営地下鉄写真館 100A系

100A系について

100A系は、1991年(平成3年)に登場した、ニュートラム南港ポートタウン線の車両です。

開業当初から運用されてきた100系の置き換えと、輸送力増強を目的として製造されました。

 

車体は軽量ステンレス製となっています。

前照灯は車体下部に配置され、周囲は赤く塗装されています。尾灯は前面窓上部に配置され、貫通扉はやや右側にずれており、運転スペースがやや広くなっています。

 

1997年に開通した、OTS(大阪港トランスポートシステム)の中ふ頭~コスモスクエア間の開業による3編成も、2005年に大阪市交通局の所有となりました。現在も当時の塗装で走っているので、容易に見分けができます。

 

なお、100系とは違ってステンレス車体で錆に強いはずの100A系も、新型車両で置き換えが始まっているようです。

 

 

基本データ

 

走行路線:ニュートラム

編成:4両編成×20編成=80両 (最盛期)

 

100A系写真集

ページの上へ▲