Railway Enjoy Net  - 関西の鉄道総合サイト -

写真館撮影日記旅行・レポート特集エンターティメント運用情報コミュニティ
TOP  >  写真館  >  117系

写真館

117系

117系について

概要

1979年に登場した直流近郊型車両である。

 

117系の最大の特徴は、片側2扉でオール転換クロスシートを備えている点にある。

 

京阪間においては、阪急京都線・京阪本線で同等の設備を持つ車両が特急として運行されており、

当時の国鉄においても競争力・サービスを向上させる必要があったため、この形式が製造された。

 

☆ JR西日本エリア

登場時は京阪神間の新快速で運用されていたが、JR化後は221系に取って代わられている。
現在はきのくに線・和歌山線・湖西線・岡山地区・下関地区で走っている。

一時期は福知山線でも運用され、白の車体色に帯は緑に変更されていたが、現在は撤退している。

 

☆ JR東海エリア

 

東海道線の米原~大垣間の普通や名古屋周辺のラッシュ時に運用されている。

車体色は白、帯はオレンジに変更されている。

なお、数年以内に全廃されることが発表されており、一編成が原色に塗り戻されている。



車内

 

車内は転換クロスシートが基本となっている。

なお、ラッシュ時の混雑対策として、扉付近がロングシートに改造された編成もある。

 

走行路線

JR西日本:湖西線・草津線・山陽本線
JR東海:東海道線

写真集 

ページの上へ▲   
お問い合わせ リンク サイトマップ ごあんない トップページ