鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  写真館  >  681・683系

681系・683系 (サンダーバード・しらさぎ・はくたか)

681系・683系について

北陸特急に使用していた485系の後継として、1992年に681系試作車が製造され、
その後1995年に量産車が登場した。2001年には、681系の改良版として683系が登場し、
485系の大半を置き換えた。

・所   属 金沢総合車両所・京都総合車両所
・最高速度 160km/h

681系・683系0番台はどちらも6両の基本編成と3両の付属編成があるが、
このうち付属編成の金沢側先頭車が異なり、681系は流線型なのに対し、
683系は貫通型である。このため、9両から12両に増結することができた。

2002年には、『しらさぎ』・『加越』の置き換えとして683系2000番台が登場し、485系を全て置き換えた。

2009年には、『サンダーバード』の更なる増発のために、9両貫通編成の683系4000番台が登場。『ヨンダーバード』とも呼ばれる。

写真集

ページの上へ▲