鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  写真館  >  JR  >  特急型車両  >  キハ181系 

JR写真館 キハ181系

キハ181系

キハ181系

キハ181系について

昭和43年10月のダイヤ改正で登場。
キハ82系に比べて、エンジン出力が増加し、前面スタイルも力強いものになった。
重厚な車体、大きなエンジン音が魅力。
まずは中央西線特急『しなの』などで運用開始。
その後山陰・四国に活躍の場を移した。

現在の定期運用は、大阪と山陰本線の香住・浜坂・鳥取を結ぶ特急『はまかぜ』号のみとなっている。

2010年11月5日をもって、特急『はまかぜ』号は後継車キハ189系に置き換えられる。その後は臨時特急で運用される見込み。

 

現在の走行路線・列車

 

特急 『はまかぜ』・・・大阪~姫路~香住・浜坂・鳥取 

 

→京都総合車両所→大阪→1D→浜坂→4D→大阪→宮原操車場→大阪→5D→鳥取
→鳥取→2D→大阪→宮原操車場→大阪→3D→香住(浜坂に延長運転あり)→6D→大阪→京都総合車両所


臨時特急『カニかにはまかぜ』・・ 大阪~姫路~香住

 

 

写真集 

<< 581・583系   |  写真館トップ  |  トップページ  |  キハ185系  >>
ページの上へ▲   
お問い合わせ リンク サイトマップ ごあんない トップページ