11月に当サイトは開設20周年を迎えます!!

近鉄百貨店阿倍野本店建て替え

少々鮮度落ちのネタで恐縮ですが・・
阿倍野・天王寺のデパート『近鉄百貨店阿倍野本店』が、建て替えされることになりました。建て替えといっても全部ではなくて、西側にある背の低い部分です。
背の低い部分は、実は戦前に完成したものです。
1937年に大鉄百貨店として開業。戦時中に罹災したとのこと。
その後1988年11月11日に東側へ大増築。当時は西日本一の規模でした。増築時に同時に近鉄南大阪線阿部野橋~針中野間が高架工事を行っており、当然最寄り駅も工事中でした。阿倍野場所到着寸前に右側に見えた古いかまぼこ型の屋根をした建物が記憶に残っています(映画館だったとのこと)。この話はまた後ほど。
#余談ながら、工事前にボヤがあったような記憶が。
建て替え後はなんと、280M40階建ての超高層ビルに生まれ変わる(かも)とのこと。そして、売り場面積が名古屋の松坂屋を抜いて日本一!!こんなビッグプロジェクトにただただ驚くばかりです。
梅田の阪急・阪神(三越)、難波の高島屋はそれぞれ増築を予定しており、百貨店競争はますます激しくなります。これからに注目していきたいと思います。
新聞記事
kintetsu_dept.abeno.jpg

コメント

  1. 近鉄百貨店阿倍野店 増床計画

    4月12日の朝日新聞朝刊経済欄に、近鉄百貨店阿倍野店の一部建て替えの記事がありました。
    asahi.com
    2011年以降に完成させて、国内最大の百貨…

  2. 住吉人 より:

    百貨店業界も生き残りが大変なんですね。
    近鉄百貨店にとっては、阿倍野店は収益の要ですので思い切った決断をしたようですね。
    たしかに現状維持ですと、キタに完全に押されてしまいます。
    ただ、地盤大丈夫かな?

タイトルとURLをコピーしました