鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2005年11月20日

JR天王寺駅配線工事 その24

本日早朝、工事現場を撮影してきました。

・11番線ホーム先にある分岐器から、線路がずっと続いています。
 奥のほうが曲げられているので、このあたりで線路が収束するのでしょうか。

25.jpg


・この写真をご覧になって、「おや?」と気づかれた方は勘が鋭い!!
なんと!中線から側線群へ伸びていた線路のうち、環状線と交差する部分が撤去されているではありませんか!日根野区から吹田工場への回送列車が、ここのダイヤモンドクロッシングで環状線を横断してしているのをご覧になった方も多いと思われます。せっかくの設備なのに勿体無いですね・・・

26.jpg

・側線群のあった場所ですが、手前は深く掘られているようです。
ショベルカーの上半分しか見えないことから、それが分かるかと思います。
ここには大きな建物が建ちそうな予感。

27.jpg

2005年11月18日

JR天王寺駅配線工事 その23

本日、工事現場をホームから見ますと、中線から側線群へ伸びていた線路のうち、環状線と交差している部分が剥がされているのを確認いたしました。
日根野電車区から吹田工場へ入出場する列車が環状線を横切っていたのが思い出されます。

せっかくの設備なのに剥がすのはなぜなんでしょうね。



それとは逆に、環状線内回り沿いに伸びていた線路は、分岐器と繋がりました。そしてさらに延長工事がなされているようです。

=x=お知らせ=/=

毎度撮影していた工事現場の写真ですが、日の入りが早くなってしまったため、天王寺に帰ってくる頃は真っ暗です。そういうことで、週末にまとめて撮影をしたいと考えております。ご覧頂いている皆様には大変申し訳なく思っておりますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2005年11月11日

JR天王寺駅配線工事 その22

久々のウォッチ報告となります。
環状線内回り線に沿って、新しい線路が敷設されています。
保守基地の一部になるのでしょう。なお先日設置された分岐器とは繋がっていないようでした。

奥のほうは綺麗に整地されていますが、崩した短絡線部分で工事しているのが気になります。

24.jpg

今までの写真を纏めています。→JR天王寺駅配線工事ウォッチサイト

2005年11月10日

側線群跡地で整地が進む

側線群跡地での整地が進んでいます。
そして、環状線の線路側に新しいレールもおかれていて、環状線を横断する渡り線とどう繋がるか注目したいです。



24.jpg

2005年11月 9日

天王寺駅配線改良工事

JR天王寺駅東側で続いている配線改良工事ですが、間もなく最新の写真をアップいたしますので、もう少しお待ちくださいませ。今までの写真はこちらになります

2005年10月27日

側線群跡地で工事開始!

先日撤去された側線群の跡地で、なにやら工事が始まりました。少し掘り下げているようです。
また、乗り越し分岐器から分岐する線路が少し延びていました。

19.jpg


旧短絡線がおりてくるあたり


21.jpg


上の写真からもう少し駅より


20.jpg

2005年10月20日

側線群も引き上げ線も撤去される

大阪環状線の寺田町駅付近まで延びていた引き上げ線ですが、テニスコート横にあるガードから終端部までの部分が撤去されていました。これから全て剥がされるかどうか注目していきます。


17.jpg



17-1.jpg


撤去の進んでいた側線群ですが、本日全て剥がされたのを確認しました。
今日は線路跡で何らかの工事が進んでいました。
重機が線路跡を踏んづけています。


18.jpg


2005年10月18日

旧短絡線・保守基地の解体が進む


阪和9番から降りてくる旧短絡線が切り崩されているのは既報のとおりですが、本日観察しましたところわずかな壁部分だけ残して更地になっているのを確認しました。


14.jpg


最奥部の保守基地跡の解体も進んでいます。
大和路線側の線路が収束する部分の線路も撤去されています。


15-1.jpg


側線群のあった場所です。
撤去された線路が大量に置かれているほか、溝が掘られています。


16.jpg


2005年10月12日

乗り越し分岐器がつながる

前回姿を現した乗り越し分岐器は、予想通り内回り線がホームから少し出た場所に取り付けられました。側線群のうち環状線側も全て剥がされています。中線からのアプローチ線とはどうつながるのでしょうね。

11.jpg

2005年10月 5日

新しい乗り越し分岐機が登場

夕方見に行きますと、なんと3分岐のあった場所に新しい乗り越し分岐機が置かれていました。形状からして、11番線ホームを出た場所に設置するのでしょうか?
側線群のうち、阪和線側の側線跡地は凹凸が目立ちます。正面では、元保守基地の建物が解体されています。やはり保守基地の移転で間違いがなさそうです。

奥では重機が築堤を崩していますが、大型機械を入れるためのスペース作りではないかと考えられます。

10.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9