鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2006年9月30日

9月30日の様子

短絡線橋脚の柱となる鉄柱の背が少しずつ高くなってきています。

91.jpg

旧保守基地最奥部でも橋脚建設が始まっていますが、新たに鋼矢板に囲まれた部分があります。

92.jpg

そして、長らく動きの無かった新今宮駅の工事ですが、フェスティバルゲート前のほうにポイントが置かれました。フェスゲ駐車場5階より撮影です。ここへ行くまでに結構迷いました・・。

93.jpg

2006年9月24日

9月24日の様子

先週は橋脚を建てる穴の周りに鉄筋が置かれていましたが、本日は橋脚の形に組まれた状態になっていました。工事は順調に進んでいるようですね。これからコンクリートを混ぜながら背も高くなるのでしょう。

87.jpg
88.jpg

それから、最も奥のほうの阪和線と大和路線が合流する部分の近くにも、橋脚を建てると思われる部分があります。阪和線と短絡線の合流部分は、オースギ漢方のすぐ横になるのでしょうね。

90.jpg

3枚目の写真ですが、天王寺バイパスからですが、向かい側にマンションが建っているため、撮影時はちょっと気を使いました(^^;。

2006年9月18日

9月18日の様子

9月18日の様子です。本日は祝日ですが工事は行われていました。

・橋脚を建てる穴に太い針金のようなものが入れられています。
 奥の穴を阪和線列車車内から見ると、橋脚の基礎が組まれているのが良く分かります。

・旧保守基地とアプローチ線部分の境あたりに土が盛られています。
 一体どういう展開があるのでしょうか・・。

・奥に写ってる205系の幕が『区間快速 熊取』でした。

86.jpg

1