鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2012年7月15日

【南海】新世界100周年キン肉マンPROJECTのHMを掲出


南海電鉄では、『新世界100周年キン肉マンPROJECT』にあわせて開催される、「キン肉マン スタンプラリー」を盛り上げるため、南海本線・高野線の通勤型車両にヘッドマークを掲出しています。

本線では9000系9514Fに2種類、高野線では8200系8205Fに2種類のHMを掲出し、編成の前後で違うキャラクターが描かれています。

掲出は8月31日(金)までの予定です。


写真は『続きを読む』をクリックしてください。



★ 南海本線 ★

9000系 9503Fに掲出されています。
難波側は『キン肉マン』です。

120714.nankai_9514_hm.01.jpg


120714.nankai_9514_hm.02.jpg




★ 高野線 ★

8200系 8205Fに掲出されています。

120714.nankai_8705_hm.01.jpg

120714.nankai_8705_hm.02.jpg

2012年2月 1日

【南海】4月1日南海本線ダイヤ改正


南海電鉄では、4月1日に南海本線・空港線とその支線においてダイヤ改正を行う。

以下がその主な内容である。

1.4月1日に、和歌山大学前駅が開業する。孝子駅~紀ノ川駅間に新設される。

  ・ 停車種別は、急行・区間急行・普通。

2.南海本線の特急をすべて『サザン』化

  ・ 1日2往復運転している全車自由席特急を、一部座席指定の特急『サザン』に格上げする。
   これにより、特急『サザン』は終日30分間隔での運転となる。

3.和歌山港線を南海フェリーとの接続に特化

 ・平日ダイヤ・・・特急・急行が5往復、ワンマン普通2往復
 ・休日ダイヤ・・・特急4往復、ワンマン普通2往復

南海発表

(掲載が遅れましたことをお詫びいたします。)

2011年7月23日

【南海】新型特急車12000系、試乗会を行う


7月23日、南海電鉄本線において、9月にデビュー予定の新型特急車12000系の試乗会が行われた。
新型特急車は『サザン・プレミアム』という名称で、大手私鉄では初めて「プラズマクラスター技術」を搭載しているのが特徴である。

試乗会は難波~羽倉崎間で行われ、羽倉崎車庫でイベントが催された模様である。
参加者には記念品が配られた。

撮影地:浜寺公園にて 撮影:Tanabe(管理人)

110723.nankai.southern-p.01.jpg

2011年7月16日

【南海】特急サザンに『NMB48』ヘッドマーク取り付け


7月16日、南海電鉄の特急サザンに、NMB48のヘッドマークが掲出されているを確認した。
これは、沿線にあるレジャー施設『みさき公園』のイメージキャラクターをNMB48が務めているためである。

ヘッドマークを掲出しているのは、指定席車の10000系10910F編成である。このため、自由席車側となる7000系・7100系には掲出されない。

撮影地:天下茶屋駅~新今宮駅間(萩ノ茶屋駅にて) 撮影:Tanabe(管理人)

NMB48のヘッドマークを掲げて走る特急サザン


なつはみさき公園でビッグスマイル!

2011年1月18日

【南海】新型特急車両12000系導入へ


南海電鉄では、難波と和歌山を結ぶ特急『サザン』号に、新型特急車両12000系を導入すると発表した。

12000系は、大手私鉄では初めて「プラズマクラスター技術」を搭載しているのが特徴である。その技術によって、ウィルスやカビ菌などを分解・駆除する。また、従来の車両より座席幅を広げ、パソコンが置ける大型のテーブルを採用し、コンセントを設置するなど、快適性向上を目指す。
そのほかには車椅子対応のトイレを設置、男性用トイレには無水小便器を採用する。

デザインは『ミナミへ新しい波を起こす』をイメージしている。


編成:4両×2編成
運行路線:本線・和歌山港線(難波~和歌山港)
営業開始:平成23年秋

南海発表資料


情報提供:岸辺の主様(ありがとうございます!)

2010年10月28日

【南海】特急サザン運行開始25年記念イベントを実施


南海電鉄では、平成22年11月1日に南海本線・和歌山港線で運行している特急サザン号が運行25
周年を迎えるにあたって、記念ヘッドマークの掲出をはじめとしたイベントを実施すると発表した。

● 記念ヘッドマークと記念ボディシールの掲出

→ 記念ヘッドマークについて・・・
  11月1日~12月31日まで、特急サザン2編成(和歌山側のみ)に楕円形のHMを掲出する。

→ 記念ボディシールについて・・・
  11月上旬より平成23年2月上旬まで、指定席車両(10000系)の乗車口上部に掲出する。

その他、和歌浦との共同キャンペーンや、加太で愛を叫ぶなどのキャンペーンも行われる。

11月6日、写真取替え

101106_40.jpg

101106_41.jpg



提  供:岸辺の主様 (ありがとうございます!) 

南海発表

2010年6月20日

【南海】高野線全線開通80周年記念事業を実施


南海電鉄では、平成22年6月29日に高野線(汐見橋~高野山)が全線開通してから80周年を迎えるにあたって、 写真展やヘッドマークの掲出、グッズ販売などの記念事業を実施すると発表した。

1. 高野線全線開通80周年記念展

7/1(木)~11/30(火)の間、なんば駅2階改札口・極楽橋駅の構内において、
歴代の車両やヘッドマークの展示を行う。


2. 2300系ミュージアムトレイン

7/1(木)~11/30(火)の間、橋下~極楽橋間を走る2300系の車内において、
高野線の歴代車両や沿線の様子をポスターで紹介。


3. 高野線全線開通80周年ヘッドマーク

7/1(木)~11/30(火)の間、2種類のヘッドマーク掲出を行う。
漢数字の【八十】ヘッドマークは、橋本~極楽橋間を走る2300系のみに掲出。
アラビア数字の【80】ヘッドマークは難波~橋本間を運行する一部の列車に掲出。


4. 記念グッズについて

記念入場券・ダイヤグラムマウスパッド・ダイヤグラムマグカップの発売を行う。


南海電鉄発表資料

2009年9月 3日

【南海】10月4日南海本線ダイヤ改正


南海電鉄では、10月4日に南海本線・空港線とその支線においてダイヤ改正を行う。

以下がその主な内容である。

1.特急サザンの増発・全列車の一部指定席化

 【平日ダイヤ】

  ・ 朝ラッシュ時の全車座席指定列車を一部座席指定に格下げ。
  ・ 下り列車(和歌山市行き)を12本増発→32本、上り列車(難波行き)を13本増発→32本


 【休日ダイヤ】

  ・ 下り列車(和歌山市行き)を4本増発→32本、上り列車(難波行き)を4本増発→32本


* ダイヤ改正後の特急『サザン』は、全て一部座席指定の終日往復32本の運転となる。



2.特急『ラピートβ』増発【平日のみ】

  ・ 難   波6時00分発→関西空港行き
  ・ 関西空港6時52分発→難   波行き



3.泉佐野駅での特急『サザン』・『ラピート』の接続を強化

4.平日17時以降の特急・急行の運転本数を、20本から25本に増便


南海発表

続きを読む "【南海】10月4日南海本線ダイヤ改正"

2009年6月27日

【南海】トレインナウ?!


最近の話題を掲載いたします。


1.さらばパイオニア台車

南海高野線6100系は、順次台車交換が進められて6300系に改番されている。
現在は6107Fの1編成だけが残っているが、7月上旬で改造工事に入る模様だ。

同編成は、『さよならパイオニアⅢ台車』HMが取り付けられて最後の活躍をしている。
7月5日(日)をもって運転を終了し、改造工事に入る模様である。

*6月22日、天下茶屋にて


090622.tencha_6107F.jpg


090622.tencha_6107F.01.jpg



090622.tencha_6107F.02.jpg


2.南海本線1000系1003Fが高野線転出!?

南海本線で運用されている1000系1003Fが、高野線で活躍を開始している模様。
これは、一部車両の改造による編成不足を補うためとされている。


090627_sumiyoshi-higashi_1003F.jpg


*南海線時代はなんばパークスラッピングでした。


080223.hamadera_1003F.01.jpg


3.南海高野線6200系がVVVF化!?

高野線6200系6215Fが、千代田工場に入場中である。
車体更新とVVVFモーター化が目的とのことである。



南海発表】・・6100系最終日の運行予定表あり

2009年4月26日

【南海】観光列車【天空】完成披露会


南海高野線 橋本~極楽橋を走る観光列車【天空】の完成披露会が行われた。
【天空】は、支線用の2200系のうち1編成が改造されて誕生した。

塗装は森林をイメージした深い緑色をベースにしている。
車内は4人がけのコンパートメント座席を設置するほか、全ての座席が景色のよい一方向に向けられている。また、側扉部分を改造し大手私鉄では唯一となる展望デッキも設けている。

090426.01.jpg

続きを読む "【南海】観光列車【天空】完成披露会"

1 2 3 4