鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2016年9月17日

【近鉄】16010系特急車が塗装変更される


9月17日、南大阪・吉野線特急車両16010系(Y11)が、新塗装になって試運転を行いました。
同編成は五位堂検修車庫にて検査を受けており、その際に塗装変更が行われた模様です。

近鉄では汎用特急車両の塗装変更が進んでおり、16010系もその対象となっています。
今回の塗装変更が施されたことで、南大阪・吉野線特急車両としては初の新塗装車が登場したことになります。


280917_01.jpg

2016年9月10日

【近鉄】観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が営業運転開始


9月10日、近鉄の観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が営業運転を開始しました。

南大阪線・吉野線の大阪阿部野橋~吉野間を1日2往復します。

運行時刻は以下の通りです。
大阪阿部野橋発:10:10・14:10、吉野着11:26・15:26
吉野発:12:34・16:04、大阪阿部野橋着13:51・17:22

大阪阿部野橋駅では、出発式が催されたほか、入場券やクリアファイルなどのグッズ販売などが行われました。




280910_01.jpg


2016年7月30日

【近鉄】観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が回送される


近鉄南大阪・吉野線で、9月10日(土)から運転を開始する観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』が、古市→六田間で回送されました。

観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 』は、様々な観光スポットや名産品が沢山ある南大阪線・吉野線沿線の観光振興を目的に、『上質な大人旅』がコンセプトになっています。

車体の外装は、濃紺色にゴールドのラインが入り、落ち着いたデザインとなっています。車内はすべてデラックスシートとなっており、2&1席配列の座席のほかに、3~4人用のサロン席・2人用のツイン席も用意されています。中間車にはバーラウンジがあり、地元の素材・特色を活かした食事などが楽しめます。

運行時刻・・
大阪阿部野橋発:10:10・14:10、吉野着11:26・15:26
吉野発:12:34・16:04、大阪阿部野橋着13:51・17:22




橿原神宮前駅に入線しようとする、16200系観光特急『青の交響曲(シンフォニー) 。
濃紺色にゴールドのラインが、高級そうな感じですね。
スカート部も凝ったデザインとなっています。

160730_01.jpg


橿原神宮前駅で特急列車を待避し、出発していきました。
4番線に入線するのは貴重な機会となりました。

160730_02.jpg


2号車の側面にある、大きなエンブレム。


160730_03.jpg

2016年5月 3日

【近鉄】臨時急行『葛城高原号』の運転が始まる(2016年)


5月1日、近鉄南大阪・御所線の大阪阿部野橋~御所間で、
臨時急行『葛城高原号』の運転が始まりました。

初日の往路は以下の編成が充当されました。
発車時刻はいずれも大阪阿部野橋発。

1本目(9;00発)・・・6020系(6043F)
2本目(9;30発)・・・6020系(6049F、KIPS広告車)

いずれも『葛城高原号』の看板を掲出しています。

同列車は、5/1(日)・3(水・祝)~5/5(木・祝)の毎日と、7(土)・8(日)・14(土)・15(日)に2往復運転されます。

近鉄発表・詳細な時刻はこちら

撮影地:今川駅にて 撮影:Tanabe(管理人) 

280501_01.jpg

280501_02.jpg

2016年4月 4日

【近鉄】南大阪・吉野線で『さくら』号運転+特急列車の増発


近鉄南大阪線・吉野線では、臨時快速急行『さくら』号が運転されています。
運転期間は4/1日(金)~4/22日(金)で、大阪阿部野橋~吉野間を平日1往復・土休日3~8往復しています。

臨時快速急行『さくら』号には、特製ヘッドマークが掲げられます。


* 臨時快速急行

   < ダイヤ >

      平日・・・・大阪阿部野橋9;30発→吉野11;12着、吉野15;47発→大阪阿部野橋17;33着 
    土休日・・・・大阪阿部野橋8;00発~11;30発→吉野9;42着~13;12着 (30分間隔)
           吉野14;17発~17;47発→大阪阿部野橋16;03着~19;33着 (30分間隔)

           *4/2・3、4/16・17は3往復、4/9・10は8往復です。

* 特急列車

  4/1(金)~4/22(金)の平日、特急列車の増発及び延長運転が行われます。
  大阪阿部野橋7時台~、吉野9時台よりほぼ30分毎の運転となります。

    詳細な時刻はこちら→【近鉄発表


臨時快速急行『さくら号』 

あべの橋9:00発は、6620系6621Fが担当しました。

280403_00.jpg

あべの橋9:30発は、6020系6029Fが担当しました。

280403_01.jpg

あべの橋10:00発は、6400系6405F+6400系6406Fが担当しました。

280403_02.jpg

2016年3月26日

【近鉄】天理臨が運転される


3月26日、近鉄天理線・奈良線などで天理臨が走りました。

今日の目玉は、土休日ダイヤに初めて設定された、天理発三宮行きの直通列車です。
天理→大和西大寺間は臨時急行として運転し、大和西大寺→三宮間は奈良発の快速急行に併結されます。ただし、尼崎で天理発の4両は切り離されるため、乗客は前6両に移る必要があります。

臨時月次祭のヘッドマークは、前面左窓の内側から掲出されていました。
(天理→大和西大寺のみ掲出)

280326_01.jpg

280326_02.jpg


天理発名古屋行き特急に運用された、22600系。


280326_03.jpg


2016年3月14日

【近鉄】東方操車場・湯の山温泉駅撮影会ツアーが開催される


3月13日、近鉄名局管内で、『東方操車場・湯の山温泉駅撮影会ツアー』が開催されました。

このツアーでは、大阪上本町・名古屋から15200系『あおぞら号』で桑名へ向かい、東方操車場で電動貨車モト90形(モト94+モト96、モト97+モト98の2編成)・養老鉄道600系606Fラビットカーの車両展示・グッズ販売が行われました。車両展示では、『臨時』・『試運転』や行先看板の掲出もありました。その後、桑名駅から『あおぞら号』で湯の山温泉へ向かい、青色・赤色の『あおぞら号』並びを撮影するという内容でした。

ツアー列車は、大阪発が15200系『あおぞら号』15203F(PN03)、名古屋発が15200系『あおぞら号』15204F(PN04、復刻塗装)が使用され、先頭・後方ともツアーヘッドマークが掲出されました。

(詳細なレポートは作成中です。)


280313_01.jpg

280313_11.jpg

280313_21.jpg


2016年3月 7日

【近鉄】鮮魚列車・つどい号使用のミステリー団臨が運転される


3月6日、近鉄名局管内で、鉄道ファン有志の団臨が運転されました。
団臨の名称は「さかな つどう ミステリー列車」で、2680系(X82、鮮魚列車)と、復路が2013系(XT07、つどい号)に乗車できるツアーだった模様です。

経路は、名古屋~湯の山温泉~賢島~名古屋です。
湯の山温泉では、鮮魚列車に様々なヘッドマークの掲出が行われ、大いににぎわいました。


280306_06.jpg



続きを読む "【近鉄】鮮魚列車・つどい号使用のミステリー団臨が運転される"

2016年2月21日

【近鉄】南大阪・吉野線で16000系を使用した団臨が走る


2月21日、近鉄南大阪・吉野線で、鉄道ファン有志の団臨が走りました。

車両は16000系16009F(Y09)で、大阪阿部野橋→吉野→古市→大阪阿部野橋の経路です。
車掌台窓には、【貸切】と【関西学鉄連】の看板が掲出されていました。

280221_01.jpg

280221_03.jpg

2016年1月20日

【近鉄】2016年ダイヤ変更の詳細発表


近鉄では、2016年3月19日(土)に行うダイヤ変更の詳細を発表しました。

特急列車の増発や追加停車および、一般列車の種別変更が主な内容となっています。
以下は主な内容です。


A:特急列車の増発・停車駅の追加・運転区間延長

A-1:名阪甲特急を増発

土休日ダイヤのみ、名古屋8:20発→大阪難波10:34着の名阪甲特急(津・大和八木停車)が増発されます。

A-2:名阪甲特急の乙特急への格下げ+列車廃止

大阪難波~名古屋間を結ぶ名阪甲特急の一部が、乙特急に格下げとなります。
  ・甲特急の停車駅である大阪難波・大阪上本町・鶴橋・大和八木・津・名古屋に加えて、名張・津・白子・四日市が新たに追加になり、乙特急となります。対象となる列車は以下の通りです。

 ・土休日ダイヤの名古屋6:00発→大阪難波8:21着
 ・平日・土休日ダイヤの、大阪難波21:00発→名古屋23:15着(土休日は23:16着)


A-3:名伊乙特急の増発

平日ダイヤのみ、鳥羽20:40発→名古屋22:20着の名伊乙特急が増発されます。
 ・大阪難波20:00発名古屋行きの名阪甲特急から津で乗り換えることができます。


A-4:阪伊乙特急の増発

松阪7:01発→大阪上本町8:40着(土休日は8:37着)の阪伊乙特急が増発されます。


A-5:各乙特急の運転区間延長・変更

→平日・土休日ダイヤの大阪上本町6:50発宇治山田行き阪伊乙特急を、大阪難波駅始発(6:40発)に変更します。 
平日ダイヤの大阪上本町8:33発名古屋行き名阪乙特急は、大阪難波駅始発(8:30発)に変更します。名古屋行きの名阪特急は、すべて大阪難波駅始発に統一されます。 
→平日ダイヤの大阪上本町18:50発・19:50発の鳥羽行き阪伊乙特急を、18:45発・19:45発松阪行きに変更します。
→平日ダイヤの名古屋19:15・20:15発松阪行き名伊乙特急を、鳥羽行きに変更します。


A-6:名阪乙特急の停車駅追加

→朝・夜時間帯の名阪乙特急が、伊賀神戸駅に新たに停車します。対象となる列車は以下の通りです。

 ・大阪難波6:30・7:30発の名古屋行き乙特急
 ・名古屋17:30~21:30発の大阪難波行き乙特急


A-7:名伊乙特急の停車駅追加

→朝・夜時間帯に久居駅に停車する特急を増やします。 
→朝の名古屋行き特急4本、夜の宇治山田行き特急2本が新たに停車します。 


A-8:吉野特急の発車時刻統一・運転区間延長

平日ダイヤのみ、大阪阿部野橋~吉野間特急の発時刻を変更します。
大阪阿部野橋発10 時台~14 時台まで毎時10分発に統一します。
吉野発を 9 時台~15 時台まで毎時 34分発に統一します。
また、大阪阿部野橋9時40分発橿原神宮前行きは吉野行きに変更します。 


B:特急列車等の削減・運転区間の短縮

・桑名6:19発大阪上本町行き特急
・平日ダイヤのみ、松阪22:18発名古屋行き特急
・津7:00(土休日7:36発)大阪上本町行き特急


C:一般列車の増発・削減

C-1:大阪線

C-1-1:平日朝ラッシュ時


→朝の大阪上本町行き快速急行3本を急行に格下げします。
 ・現在のダイヤの五位堂基準で、6:42発以前の2本と、8:29発の大阪上本町行き快速急行が、急行に格下げになります。)

→大阪上本町6:18名張行き準急を、6:26発五十鈴川行き急行に格上げします。 
→大和八木5:38大阪上本町行き急行を増発します。

→7時~8 時台に大阪上本町駅に到着する準急、区間準急を9本から14本に増発します
 ・これらの列車は、高安で増結する列車を除き6両編成で運転します。

→大阪上本町8:17発、高安行き普通を増発し、8時代は普通電車が最短 5 分間隔で運転します。
→大阪上本町8:22発高安行き普通(現行8:20)を、4両編成から 6両編成に増結します。 

C-1-2:平日夜

→大阪上本町発 20 時台以降の快速急行10本を、急行に格下げします。
  ・20時~22時は急行を毎時1本ずつ増発するため、15分ヘッドで運転されます。
   ・なお、20時09分発のみ五十鈴川行き「快速急行」となり、急行はすべて6両編成になります。
    (19:37発は五十鈴川行き、22:37発・23:30発は大和八木行き。他はすべて青山町行き)

→20 時台以降の準急は区間準急に変更し、河内国分駅であとの急行と接続します。
  ・これにより、20 時台~22 時台の大阪上本町~河内国分間で急行、区間準急計 8 本(20 時台は 7 本)が有効列車となります。
  ・大阪上本町~八尾、河内山本、高安の各駅には区間準急、普通計 8 本が有効列車ととなります。

→大阪上本町行き快速急行 8 本を急行に変更します。 

→平日・土休日ダイヤとも、大阪上本町23:45発五位堂行き準急と、大和八木24:07五位堂行き普通を増発します。

→平日・土休日ダイヤとも、河内国分5:20大阪上本町行き普通を、5:15発区間準急に変更します。大阪上本町駅到着は現行より10 分早くなります。
このほか一部の列車を除いて、始発列車の時刻を1~3分繰り上げます。 



C-2:奈良線・京都線

→ 平日ダイヤのみ、阪神線直通快速急行の運転時間帯を拡大します。
 ・奈良20:38発尼崎行き快速急行を、神戸三宮行きに変更します。
 ・奈良22:36発大阪難波行き快速急行を、22時38発尼崎行き快速急行に変更します。
 ・奈良22:18発大阪難波行き快速急行を増発します。

→ 平日・土休日ダイヤとも、大阪難波発奈良行きの最終列車を繰り下げます。
 ・大阪難波23:42発(土休日23:34発)大和西大寺行き区間準急を、23:55発奈良行き最終の区間準急に変更します。

→ 平日・土休日ダイヤとも、始発列車の時刻を繰上げます。
 ・奈良5:14阪難波行き準急を、5:10発区間準急に変更します。
 ・平日、新田辺5:03発(土休日5:04発)京都行き普通を5:00に変更します。 


C-3:名古屋線・山田線・鳥羽線・志摩線・湯の山線・鈴鹿線

→平日・土休日ダイヤとも、名古屋23:10発の富吉行き普通を、23:11発桑名行き普通に変更します。この列車には、名古屋23:20発富吉行き準急から富吉駅で乗り継ぎができます。

→昼間時、名古屋~四日市間の急行5往復を準急に格下げします。なお、後の急行より、四日市あるいは名古屋まで先着します。

→鈴鹿線の最終列車を繰り下げます。伊勢若松23:45発平田町行き最終列車を、23:57発に変更します。また、伊勢若松23:28発平田町行きを増発します。

→一部の始発列車の時刻を 1~2 分繰り上げます。
 平日、名古屋着 6 時台の準急2本を普通に格下げします。


近鉄発表資料
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11