鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2016年1月20日

【近鉄】2016年ダイヤ変更の詳細発表


近鉄では、2016年3月19日(土)に行うダイヤ変更の詳細を発表しました。

特急列車の増発や追加停車および、一般列車の種別変更が主な内容となっています。
以下は主な内容です。


A:特急列車の増発・停車駅の追加・運転区間延長

A-1:名阪甲特急を増発

土休日ダイヤのみ、名古屋8:20発→大阪難波10:34着の名阪甲特急(津・大和八木停車)が増発されます。

A-2:名阪甲特急の乙特急への格下げ+列車廃止

大阪難波~名古屋間を結ぶ名阪甲特急の一部が、乙特急に格下げとなります。
  ・甲特急の停車駅である大阪難波・大阪上本町・鶴橋・大和八木・津・名古屋に加えて、名張・津・白子・四日市が新たに追加になり、乙特急となります。対象となる列車は以下の通りです。

 ・土休日ダイヤの名古屋6:00発→大阪難波8:21着
 ・平日・土休日ダイヤの、大阪難波21:00発→名古屋23:15着(土休日は23:16着)


A-3:名伊乙特急の増発

平日ダイヤのみ、鳥羽20:40発→名古屋22:20着の名伊乙特急が増発されます。
 ・大阪難波20:00発名古屋行きの名阪甲特急から津で乗り換えることができます。


A-4:阪伊乙特急の増発

松阪7:01発→大阪上本町8:40着(土休日は8:37着)の阪伊乙特急が増発されます。


A-5:各乙特急の運転区間延長・変更

→平日・土休日ダイヤの大阪上本町6:50発宇治山田行き阪伊乙特急を、大阪難波駅始発(6:40発)に変更します。 
平日ダイヤの大阪上本町8:33発名古屋行き名阪乙特急は、大阪難波駅始発(8:30発)に変更します。名古屋行きの名阪特急は、すべて大阪難波駅始発に統一されます。 
→平日ダイヤの大阪上本町18:50発・19:50発の鳥羽行き阪伊乙特急を、18:45発・19:45発松阪行きに変更します。
→平日ダイヤの名古屋19:15・20:15発松阪行き名伊乙特急を、鳥羽行きに変更します。


A-6:名阪乙特急の停車駅追加

→朝・夜時間帯の名阪乙特急が、伊賀神戸駅に新たに停車します。対象となる列車は以下の通りです。

 ・大阪難波6:30・7:30発の名古屋行き乙特急
 ・名古屋17:30~21:30発の大阪難波行き乙特急


A-7:名伊乙特急の停車駅追加

→朝・夜時間帯に久居駅に停車する特急を増やします。 
→朝の名古屋行き特急4本、夜の宇治山田行き特急2本が新たに停車します。 


A-8:吉野特急の発車時刻統一・運転区間延長

平日ダイヤのみ、大阪阿部野橋~吉野間特急の発時刻を変更します。
大阪阿部野橋発10 時台~14 時台まで毎時10分発に統一します。
吉野発を 9 時台~15 時台まで毎時 34分発に統一します。
また、大阪阿部野橋9時40分発橿原神宮前行きは吉野行きに変更します。 


B:特急列車等の削減・運転区間の短縮

・桑名6:19発大阪上本町行き特急
・平日ダイヤのみ、松阪22:18発名古屋行き特急
・津7:00(土休日7:36発)大阪上本町行き特急


C:一般列車の増発・削減

C-1:大阪線

C-1-1:平日朝ラッシュ時


→朝の大阪上本町行き快速急行3本を急行に格下げします。
 ・現在のダイヤの五位堂基準で、6:42発以前の2本と、8:29発の大阪上本町行き快速急行が、急行に格下げになります。)

→大阪上本町6:18名張行き準急を、6:26発五十鈴川行き急行に格上げします。 
→大和八木5:38大阪上本町行き急行を増発します。

→7時~8 時台に大阪上本町駅に到着する準急、区間準急を9本から14本に増発します
 ・これらの列車は、高安で増結する列車を除き6両編成で運転します。

→大阪上本町8:17発、高安行き普通を増発し、8時代は普通電車が最短 5 分間隔で運転します。
→大阪上本町8:22発高安行き普通(現行8:20)を、4両編成から 6両編成に増結します。 

C-1-2:平日夜

→大阪上本町発 20 時台以降の快速急行10本を、急行に格下げします。
  ・20時~22時は急行を毎時1本ずつ増発するため、15分ヘッドで運転されます。
   ・なお、20時09分発のみ五十鈴川行き「快速急行」となり、急行はすべて6両編成になります。
    (19:37発は五十鈴川行き、22:37発・23:30発は大和八木行き。他はすべて青山町行き)

→20 時台以降の準急は区間準急に変更し、河内国分駅であとの急行と接続します。
  ・これにより、20 時台~22 時台の大阪上本町~河内国分間で急行、区間準急計 8 本(20 時台は 7 本)が有効列車となります。
  ・大阪上本町~八尾、河内山本、高安の各駅には区間準急、普通計 8 本が有効列車ととなります。

→大阪上本町行き快速急行 8 本を急行に変更します。 

→平日・土休日ダイヤとも、大阪上本町23:45発五位堂行き準急と、大和八木24:07五位堂行き普通を増発します。

→平日・土休日ダイヤとも、河内国分5:20大阪上本町行き普通を、5:15発区間準急に変更します。大阪上本町駅到着は現行より10 分早くなります。
このほか一部の列車を除いて、始発列車の時刻を1~3分繰り上げます。 



C-2:奈良線・京都線

→ 平日ダイヤのみ、阪神線直通快速急行の運転時間帯を拡大します。
 ・奈良20:38発尼崎行き快速急行を、神戸三宮行きに変更します。
 ・奈良22:36発大阪難波行き快速急行を、22時38発尼崎行き快速急行に変更します。
 ・奈良22:18発大阪難波行き快速急行を増発します。

→ 平日・土休日ダイヤとも、大阪難波発奈良行きの最終列車を繰り下げます。
 ・大阪難波23:42発(土休日23:34発)大和西大寺行き区間準急を、23:55発奈良行き最終の区間準急に変更します。

→ 平日・土休日ダイヤとも、始発列車の時刻を繰上げます。
 ・奈良5:14阪難波行き準急を、5:10発区間準急に変更します。
 ・平日、新田辺5:03発(土休日5:04発)京都行き普通を5:00に変更します。 


C-3:名古屋線・山田線・鳥羽線・志摩線・湯の山線・鈴鹿線

→平日・土休日ダイヤとも、名古屋23:10発の富吉行き普通を、23:11発桑名行き普通に変更します。この列車には、名古屋23:20発富吉行き準急から富吉駅で乗り継ぎができます。

→昼間時、名古屋~四日市間の急行5往復を準急に格下げします。なお、後の急行より、四日市あるいは名古屋まで先着します。

→鈴鹿線の最終列車を繰り下げます。伊勢若松23:45発平田町行き最終列車を、23:57発に変更します。また、伊勢若松23:28発平田町行きを増発します。

→一部の始発列車の時刻を 1~2 分繰り上げます。
 平日、名古屋着 6 時台の準急2本を普通に格下げします。


近鉄発表資料

2016年1月 1日

【近鉄】臨時急行『開運号』の運転がはじまる(2016年)


近鉄南大阪線(大阪阿部野橋~橿原神宮前間)で臨時急行『開運号』が運転されています。

『開運号』は、正月三が日に大阪阿部野橋~橿原神宮前間で運転される列車で、『開運号』のヘッドマークを掲示しています。ヘッドマークについては、従来通りです。

毎年恒例の6820系シリーズ21の重連・復刻ラビットカー塗装車の6020系6051F・吉野線開業100周年記念ラッピング車の6620系6626Fのほかに、9月からデビューした、大和高田アートライナー号の6020系6069Fが充当されています。ラビットカーには、さらに復刻板角型特殊看板も取り付けられ、2枚看板で運転されています。

運行順序は、6820系重連→ラビットカー→吉野線開業100周年記念ラッピング車→大和高田アートライナー号となっています。

ダイヤは以下の通りです。

往路・・・・大阪阿部野橋10;00発~15;00発 (30分間隔)
復路・・・・  橿原神宮前10;52発~15;52発 (30分間隔)

1月3日まで運転されています。

6820系重連

270101_03.jpg


ラビットカー


270101_04.jpg


吉野線開業100周年記念ラッピング車


270101_01.jpg


大和高田アートライナー号

270101_02.jpg

運転期間は1月3日までです。
1