鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2009年9月17日

【京阪・叡電】鴨東線開業20周年記念(HM・グッズ)


京阪電鉄鴨東線(三条~丸太町~出町柳)が、来月で開業して20周年を迎えることを記念し、
京阪電鉄と叡山電鉄で記念企画を行う。

○ 列車へのヘッドマークの掲出

 10月1日から11月1日まで、京阪電車と叡山電車の各車両にヘッドマーク掲出が行われる。
 鴨東線20周年記念の(両社)共通ヘッドマークと、沿線PRヘッドマークの2種類ある。

 ・ 鴨東線20周年記念ヘッドマーク(鴨川・鴨を模した絵柄に開業20周年の文字) 
 
     → 京阪8000系・・4編成
     → 叡電 800系・・・3編成

 ・ 沿線PRヘッドマーク

     → 京阪8000系・・・1編成 (伝統の鳩マークに、中之島への文字)
     → 叡電 800系・・・1編成 (鞍馬の天狗の絵に、鞍馬・貴船への文字)
 

○ その他、入場券などのグッズ販売がある。


京阪発表

2009年7月18日

【京阪】きかんしゃトーマス号 運転開始


本日7月18日より、毎年恒例の『きかんしゃトーマス』号が運転開始となった。
1両ごとに車体色を変え、側面には大きく機関車トーマスの絵などが描かれており、大変目立つ。

今年は7000系7001Fにラッピングが施されている。

初日にあたる今日は、中之島→三条行きの臨時特急と三条→中之島行きの臨時急行で走行したほか、中之島駅で展示会も行われた模様である。


京阪発表


三条行き臨時特急でお披露目された『きかんしゃトーマス』号。 野江駅にて

090718_Thomas7001.01.jpg


090718_Thomas7001.02.jpg

2009年6月30日

【京阪】新3000系に【ルーブル美術館展】のHM


京阪3000系に、沿線の美術館で開かれる『ルーブル美術館展』のHMが取り付けられている。

これは、京都市美術館(丸太町駅)と国立国際美術館(渡辺橋駅)で開かれる【ルーブル美術館展】のPRのためと思われる。HMは編成の前後で異なり、京都側は赤の京都市立美術館のHMが、大阪側は緑の国立国際美術館のHMとなっている。

HMは9月23日まで掲出される見込みとなっている。


京阪発表


*京都側は赤の京都市美術館のHM


090630_keihan3000_LOUVRE.01.jpg


*大阪側は緑の国立国際美術館のHM


090630_keihan3000_LOUVRE.02.jpg

2008年12月20日

【京阪】1900系臨時特急を運転!


今年10月18日を持って定期運転から引退した長老1900系が、本日淀屋橋→三条間の臨時特急として運転されました。
当日は古めかしい『臨』のHM、伝統の鳩マークを掲出したほか、1919Fは『比良』、1929Fは『びわこ連絡』のHMも掲げられた。さらに、1929Fの先頭車には貫通ほろ枠モドキも取り付けられていた。

1900系はこの運転を持って正式に引退となりましたが、是非とも保存を検討してほしいところですね。


1919(イクイク)Fの写真。

081220_keihan_hiei1919.01.jpg


1929(イクニク)Fの写真。
貫通扉には幌枠モドキが、車掌側窓は2段にするなど1900系登場当時の様子を再現したものだそうです。


081220_keihan_biwako1929.01.jpg

本日は、K609T君、muji君、千ケヨ24様、ドクターイエロー様、他撮影されていた皆様、お疲れ様でした。



続きを読む "【京阪】1900系臨時特急を運転!"

2008年9月25日

あの1900系がついに引退!

京阪電車の最長老であり52年間走り続けてきた1900系が、10月18日をもって引退することがわかった。10月からは特製ヘッドマークを掲出し、17日は交野線直通のK特急『おりひめ』・準急『ひこぼし』に運用される予定。さらに、12月には臨時列車での運転もあるそうです。

詳細は京阪電気鉄道のプレスリリースをご覧ください。 >> PRはこちら [PDF] <<

060707_kisaichi_1919_1920.jpg

他の写真を見るには、『続きを読む』をクリック!

続きを読む "あの1900系がついに引退!"

2008年6月24日

3000系『形式名だけ』ファイナル

京阪電車の特急型の中で、3000系が一編成だけ残っているのは皆様ご存知のことと思います。
この編成が来ると、いつも先頭車の最前席か乗務員ドアの後ろでかぶりついていた事や、ダブルデッカー車に走っていたことを思い出します。(実はこの3000系の2階建て車両は座席が固定、階下席は2&1シートです。一人席に座れたらすごいラッキーですね。)

その3000系ですが、今度中之島線開通に伴い導入される新型車両の形式が『3000系』になるそうです。20000系ではなかったのですね。このままだと形式名が被ってしまうことから、後輩の8000系に編入されることになったようです。それで今回、形式名『3000系』ファイナルのヘッドマークがついたようです。

今回はただ単に形式名が変わるだけなので、特に慌てることもありませんでしたが、これから3000系も?含めて全ての車両の塗装が変わるようで、早いうちに景色のいいところで撮影しておきたいと思っています。

野江駅にて@出町柳行き

080624.noe.keihan3000.01.jpg


野江駅にて@淀屋橋行き
(まさかの裏被り・・・orz)

080624.noe.keihan3000.02.jpg

京橋駅にて@ヘッドマーク

080624.kyobashi.keihan3000.01.jpg

2006年11月29日

もみじエクスプレス

11/26に、自動車免許の更新に行ってきました。
免許試験場がある古川橋にて撮影。
大和田も有名ですが、ここも案外良さそう。
ただし300mmはいるかも。

写真は臨時特急『もみじエクスプレス』。天満橋発なのがポイント。
2本目の送り込みはOKでしたが、本番1本目はまさかの被りで撃沈。


11.26.MomijiExp.jpg

2006年8月20日

京阪京津線800系

大津へ京阪800系を撮影に行ってきました。
京都市営地下鉄東西線~京阪京津線は、地下鉄~山岳路線(トンネル・急勾配急カーブ)~路面電車と非常に変化のある路線です。JRでは味わえない楽しさがそこにはありますよ。

*少々運賃は高いですが・・・。

08.20.Hamaotsu.800.jpg

2006年7月 7日

七夕伝説 ~おりひめとひこぼしの出会い~

京阪電鉄が7月7日に行う『七夕伝説』イベントに行ってきました。
このイベントは、1年に1回、交野線~本線天満橋駅間を結ぶ直通列車である『K特急おりひめ』(朝)と『準急ひこぼし』(夕)が私市駅で出会うという内容です。
当日であったのは、『ひこぼし』が1919F(PiTaPaラッピング外し)と、『おりひめ』がなんと!特急色に塗られた1929Fでした。1929Fは7/7から特急色で運用を開始し、天満橋17時38分発の準急『ひこぼし』が最初の運転だったと思われます。1900系が特急色に塗られるのは3年前?くらいに1919Fが以来でしょうか。また、2両目と4両目(1991番と1992番)が元1810系で、元は両方に運転台があったためか、連結面が丸みを帯びています。また、中間扉が両扉になっています。
帰りはその1929Fの臨時K特急『おりひめ』に乗車。守口市~京橋間は物凄い爆音でした。50年経ってるのに大丈夫なのでしょうか・・。とりあえず撮影した写真を添付しておきますね。

最後に、このような素晴らしいイベントを企画してくださった関係者の皆様に感謝いたします。

kisaichi_tanabata01.jpg
kisaichi_tanabata02.jpg
kisaichi_tanabata03.jpg
kisaichi_tanabata04.jpg

続きを読む "七夕伝説 ~おりひめとひこぼしの出会い~"

2006年4月15日

天満橋駅ホーム入れ替え?

明日16日に京阪電鉄はダイヤ改定を実施しますが、天満橋駅でもホーム入れ替えを実施するようです。
今までは、
1番線・・京  都方面
2番線・・淀屋橋方面
3番線・・始発電車
4番線・・始発電車

でしたが、明日からはなんと

1番線・・始発電車(朝のみ)
2番線・・始発電車(終日?交野線直通も)
3番線・・京  都方面
4番線・・淀屋橋方面

になるとのことです。
現在、建設が進んでいる中之島新線を1・2番線から伸ばすようですね。以前の計画では3・4番線から本線の下をくぐっていくと見た覚えがあるのですが、変更になったのでしょうか。
京都方面の電車が2・3番線発になるとのことで、電車に乗り遅れて階段を上がる下がりする手間がなくなりそうですね。

添付写真は3番線から淀屋橋方面を見る。

04.15.Temmabashi.01.jpg

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12